05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ⑦ 

どーもです!



今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。

前回のあらすじ
 「ブースターの製作記事用の写真を一切撮っていなかったkicksnare」



…。



というわけで、
ブースターはこうなりました!(いきなり)

6176646288_IMG_1556.jpg IMG_3533.jpg

何が起こったのか
さっぱりだと思いますが…w


前回のブースターがこんなんだったので
IMG_3335.jpg 



だいぶ変わっていますね!!!
見違えるほど変わっていますww


 6176646288_IMG_1555.jpg 6176646288_IMG_1554.jpg

具体的に何をやったかといいますと…

クタン参型をベースに

1/100 ヴァーチェの足パーツを取り付け

1/100 ガンダムMk-Ⅲのバックパックを取り付け
 &フルコーンのプロペラントタンクを取り付け

MGガンダム4号機のメガビームライフルと
MGガンダム5号機のジャイアントガトリングをミキシングして
ビームキャノン砲を作成。

ライトニングウエポンのあまりパーツとジャンクパーツを使って
レドームをミキシング。



言葉だけで書くと簡単ですが
整合性をとったり、塗装を考えて分割するのに
結構な作業量となりました。


6176646288_IMG_1558.jpg 
 
この段階で、各関節が自重に耐えられずに悲鳴を上げ始めますので
その補強もかねてディテールアップを進めることになります。



それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 2   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ⑥ 

どーもです!



今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。

前回のあらすじ
 「重装アーマーを作り始め、ブースターの先の長さにどっと疲れるkicksnare」




ここらへんから、お盆の缶詰作業の時期に入っていきますので
途中経過の写真が極端に減っていきます…w


kicksnareのコメントを交えて
重装アーマー&ブースターの変化の内容を追っていただければ幸いです。



まずは本体と重装アーマーのディテール詰め
DF6PNYAUQAAs0Wo.jpg

胸部パーツを中心に、情報量が薄いところを狙って
ディテールを追加していきます。


重装アーマーだけに限らず
本体もアーマーを取り付けた状態でのバランスを見ながら手を加えていきます。


本体は伸ばすためにカットしたスネ部分のディテールを
プラ板で新たに作成し、復活させました。


重装アーマーのほうは 胸部をメインにディテール作成。
胸のダクトを作成して、周辺にオリジナルディテールをトッピング。

隙間部分にはディテールアップパーツやジャンクパーツを仕込んで
スキのないように作っています。


プロヴィデンスガンダム感の強かった肩アーマーも作りこみ。

DF6PNX7UQAEfYjH.jpg

重装アーマーのアイコンとなる形状をつくっていって
肩に張り付けていくといい感じになりました。

色がグレーなのでプロヴィデンス感は払しょくしきれていませんが
ブルーに塗られると一気にガンダムのものに変貌します。


あわせて、放置気味だった本体のブースターもディテールアップ。 IMG_3657.jpg

抜き方向で犠牲になった箇所へのモールド入れを中心に。
中央ブロックのダクトはくりぬいて別パーツ化して
接着してから後ハメできるように加工しています。




ヴェスバー(でいいのかな?)もモールド入れ。 
IMG_3648.jpg 
腰との接続パーツを取り付けられるように
カンゴウも新造しておきます。


と、ここで見慣れないパーツが。。。


果たしてブースターのほうはどうなっているのでしょうか?!
(みなさんもう知っていると思いますがw)



それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ⑤ 

どーもです!



今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。




前回のあらすじ
 「本体をあらかた終わらせ、重装アーマーをつくろうとしたkicksnare」





じつは、
本体を作りながら重装アーマーの検討も進めていました。

重装アーマーのパーツはあらかた目星をつけていて
そのパーツを購入。

本体を製作しながら装着が可能か検討しながらの製作でした。





ということでずっと水面下で続けていた重装形態も
第一段階をお披露目。

6174658336_IMG_1470.jpg

いかがでしょう?



若干ボリューム感を増したアレンジも入れていますが
以前掲載した下のイメージと比べて、
結構近しい感じにできているかと思います!

名称未設定 5 



背面はこんな感じです。
 6174658336_IMG_1472.jpg

どこもかしこも
どっかで見たようなパーツを使っている感じですよね。




 ほとんどがミキシングのパーツで構成されています。 

6174658336_IMG_1473.jpg

ちなみに使ったパーツとしては…
胸部…1/100イフリート改のパーツをベースにキマリスとプラ板でミキシング
肩 …MG プロヴィデンスガンダムの肩にサンボルガンダムのミサイルポッド
腰 …1/100イフリート改とガンダムサバーニャの腰アーマー
腰横…クタン参型のパーツを接続パーツとして改造
スネ…HWSνガンダムをベースに、1/100イフリート改とガンダムサバーニャをミキシング
ヴェスバー…ガンダムDXとライトニングウエポンMk-Ⅲをミキシング

 6174658336_IMG_1471.jpg

まだポンづけしているだけのパーツも多いですが
それなりに整合性をとっている状態まで仕上げてあります。

我ながらうまいことミキシングできているのではないかと。


これをベースにディテールを詰め込んでいきます。



また、重装をすすめるにあたって
これも並行して進めていく必要があります。

IMG_3261.jpg

そう、重装アーマーのブースターです。
どちらかというと、重装アーマーはこれがメインっぽいですよね。

この時はクタン参型がベース。
そして
MGのストライクガンダムランチャーパックを
装備にしようかなと考えていました。


本体と取り付けるとこんな感じ。
 IMG_3335.jpg 
うーん、まだまだ先は長そうです…。



今回はここまで。


次回は本体のディテール詰めと
ブースターの形状だしです。





それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ④ 

どーもです!

今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。

前回のあらすじ
 「フルアーマーガンダム7号機本体をヤスリ掛けするkicksnare」



てなわけで、



本体の整面とディテールアップを進めた結果
このようになりました(唐突)
6174658336_IMG_1474.jpg

ダクトやフィンなどを中心に
プラ版造形を入れつつ

平坦な部分にはタガネでの凹モールド攻め。


 6174658336_IMG_1477.jpg

横から見たときのシルエットも大切にしました。

肩アーマーは前後方向へボリュームアップし
大型キャノンは上部にミキシングパーツをくっつけてボリュームアップ。
前腕には別途重装ユニットのために購入したMGガンダム4号機の前腕部をコンバート。


 6174658336_IMG_1476.jpg 
ビームサーベルはジムカスタムとかのあまりパーツがあったので
それをチョイスしています。
先端からアンテナっぽいのがちょこっと出ているのがステキ。


6174658336_IMG_1475.jpg

 RX系は下からのアオリ画像もカッコいいですね!


拳はHDパーツを使っていますが
抜きの都合で犠牲になった親指の
めり込みがなくなるように調整を入れています。



ちなみに、股間に●があると思うのですが
これは重装アーマー装着用に仕込んだマグネットです。


ここからは一度ディテールの詰めをストップして
重装アーマーの製作に移っていきます。



それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ③ 

どーもです!

今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。

前回のあらすじ
 「そもそものキットの出来に絶望し、思い切りプロポーションをいじるkicksnare」


前回はこんな感じでプロポーションをいじってました。
IMG_2965.jpg 


この段階より少し前に
パチ組キットと比較して撮った画像があったので
ご紹介します。
DEiKUpjUAAAivfc.jpg 
結構プロポーションが変わっているのがわかると思います。

大人と中学生って感じですねw
比べてみて改めて、自分が作ったもののプロポーションが良いものだと思えました。



DEiKUpdUMAA1aTn.jpg 
各所整形を進め、ディテールアップへ向けての下準備。
ここで整形をしっかりしとかないと
ディテールアップをした時に磨くのが困難になってくるので
念入りにヤスリをかけます。




整面がある程度進んできたところで
ディテール入れを開始。

DExPtn4VwAACr9U.jpg 
まずは磨きに関係のなさそうな部分と
平坦で整面が終わったところからディテールを入れています。
肩アーマーやアンクルアーマーが分かりやすいですかね。

スネの両サイドのダクトも開口しました。

タガネの凹とプラ板の凸でバランスを見ながら
情報量を増やしていきます。



背面

DExPtn4UQAA_G8K.jpg

背面の武装などは総じて薄っぺらく感じたので
2個イチや幅増しをして力強く見えるように調整しています。
肩のビームキャノンなんかは思いっきり途中ですねw



次回は本体完成に向けてさらなるディテールアップを進めていきます!





それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。