05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

HGUC バーザム 

どーもです!


新しい年度になりましたね。

街には新入社員や新入学生があふれ
にぎやかになっております!

若いなぁ…。


それはそうとkicksnareはフルアーマーガンダム7号機の記事で
すっかり止まっていた別の作品たちの公開で
昨年度の罪を消化してゆきますw


いきます!

「つみほろぼし」
1回目はバーザムです!



キービジュアル
v00000139s.jpg

ついに発売されたバーザム。
(って去年の話ですけどw)


これは作るしかないです。


背面
v00000148s.jpg

キットの素性がとても良いので
改造は細かいところや整合性の取れていない部分を中心におこないました。

 

 
全体像
v00000141s.jpg


ぐるっと一周、まずはご覧ください!
 v00000142s.jpg 

v00000144s.jpg 

v00000147s.jpg 


v00000149s.jpg



上半身
v00000151s.jpg

ホントに素性がよいので
アレンジをするアイデアが出てきませんw

いろいろ完成されてるなぁ…このキット。


面がさみしいと感じた部分にモールドを入れたり
丸モールド部分にディテールアップパーツを組み込んでみたり。



バックショット
v00000146s.jpg

バックパックもVer.Kaをリスペクトして
ガンダムMk-Ⅱのものを取り付けました。

これ、改造なしで取り付けできるんですよね。
こういった配慮が嬉しいですね!



ライフルはキットのままを使用。
v00000150s.jpg

銃口下のちらっと見える部分にプラ板なんて貼ってみました。





 v00000152s.jpg

Ver.Ka  のバーザムの意匠を少しイメージして
胴体部分にプラ板をかませて少し身長を上げています。

胴体から足が生えている印象を少し緩和しました。



近づていみるとわかるのですが…
v00000153s.jpg

スネとかのフィンはくりぬいて  自作のフィンをぶち込んでいます。
これが地味に時間がかかった作業でしたね。

v00000140s.jpg 

スネ横の大型のフィンも同様です。

v00000144s.jpg 

こっちのほうがよく分かりますかね。
非常に完成度の高いキットなので、良く映えますよ!




簡単ですが、バーザムの紹介はこれで終了です。


まだまだ完成品は残っていますので
ご期待ください!




それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Category: バーザム

tb 0 : cm 0   

重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ 3 

どーもです!


完成から半年、ブログでの製作記事公開から3か月…
重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ 
やっと最終回です!

世間的に『今期中』に完結できてよかった…w



いきましょう!!

まずは重装ユニットの紹介です。
v00000221s.jpg

作品(ゲーム)的にこれ単体での登場はありませんが、
ミーティアとかGファルコン的なノリで単品で登場する支援機としても可!と思います。


横からです。 
v00000222s.jpg

ベースはクタン参型。
大胆にも1/100セラヴィ―ガンダムのスネパーツを丸々と上部に使っています。

 

重装ユニットの特徴であるメガビームキャノンはMGガンダム4号機と5号機の
ガトリングガンとメガビームライフルをミキシングして、ジャンクパーツでデコレートしています。
v00000223s.jpg

4号機と5号機のシールドを側面に使っているので
本体2個分がジャンクとして余っていますw



背面から 
v00000224s.jpg

背面は設定資料に基づいて形状的に近しいものをチョイスしてミキシング。
RE100のバックパックを主に使用しています。

プロペラントタンクはHGUCフルアーマーユニコーンのもの。

今やミキシングでお手軽に良いパーツが手に入る時代となりましたね★ 




重装ユニットを支える台座には
MGストライクガンダムのベースを使用。

v00000225s.jpg

ここから ビルダーズパーツ システムベース 001を加え
大幅にパワーアップしていきます。
それはまたこの後で。



いよいよドッキングです…!

v00000226s.jpg

座標軸補正… 



v00000227s.jpg

ドッキング完了。  燃料ケーブル接続!
 

機体リンク完了
v00000228s.jpg

重装フルアーマーガンダム7号機 起動!


ってな感じで。


ついに本体が完成です。
v00000235s.jpg

さらに巨大になったので、アオリの写真が映えますね!
インスタ映え!w


 

メガビームキャノンは本体と対比するとこんなボリュームです。

v00000229s.jpg

MGサイズなので大きめだけど、HGUCの大型装備としてはちょうどいいサイズですね。



 先ほどはしっかり紹介できなかったレドームも
結構メカニカルな感じに仕上がってます。v00000230s.jpg

随所から覗くエネルギーチューブがポイントです。

 

v00000231s.jpg

大ボリュームなのでカメラの画角に納まりませんw

 

重装ユニット改めバックパックも非常にしっくりきます。v00000232s.jpg

 v00000233s.jpg

 v00000234s.jpg 
まさに単騎で作戦遂行できる機体ですね。


後ろから見た感じも悠然としています。
v00000236s.jpg
すべての重量をアーム一本で支えます。



ちなみに本体のほうは、シールドの展開もできたりします。
v00000240s.jpg v00000241s.jpg
横からは砲身も飛び出してきて、フルバーストもできる
攻防一体といったイメージのモードです。



 

台座からはエネルギーチューブを出すことで、出撃直前のリフトオフ時を連想させる
臨場感が出るようにしてみました。 v00000242s.jpg

ガンダムSEEDの出撃の時のアレですw


と、唐突に台座の仕様が変わっていますね。
これがGBWC用にアレンジした台座です。


v00000246s.jpg

システムベースをバラバラにして構成しなおし
リフトオフ時のケージをイメージして組み立てました。
 

v00000248s.jpg 


エネルギーチューブは市販の『自由自在』という太めのリード線を使用
v00000238s.jpg

ほそい針金をごちょごちょっとして、精密感を出してます。



臨場感を出したかったので、普通の台座では面白くないと考え
台座の角度を自由につけられるようにしました。
v00000245s.jpg

下にアクションベースを突っ込んだだけなんですけどね。
これが意外といい味を出しています。
 



最後に、GBWCに応募した写真と候補で残った写真のフルサイズを。
10831_004.jpg

 
10831_001.jpg 

10831_002.jpg

 10831_003.jpg 


以上で重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~の紹介は終了となります。


今回は長いこと更新を放置してからの集中連載。
3か月という長いスパンで書いた記事もはじめてのことと思います。
いかがだったでしょうか?

間が空きすぎて見落としている方も多いかと思います。


マイペースで更新していきますので
今後ともお付き合いください。


また、宣伝となりますが
5月に開催されます静岡ホビーショーに
ゲスト枠として特別に参加させていただくことが決定しました。

ブログつながりで仲良くさせていただいている
ぶちゃ(@bucha_la_t)様が主催するサークルSGRの卓【西館2階255卓】にて展示をさせていただきます。

北海道サークルのタカ8さん(@ryuhaku7217 )率いる羅心会さん
ホビー誌で作例も作られているZIGGYさん(@lifeonaxis
と同じ枠での参加となり、かなり恐縮しておりますが…。

kicksnareの展示は珍しくMGです。
強化型ダブルゼータガンダムVer.Kaで挑みます!


それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ 2 

どーもです!


会社のレイアウト変更で、服が汚れるのがイヤで
エプロンをつけて作業していたら『意外と似合う』と高評価だったkicksnareです。
家庭的なイメージですね!って言われましたけど、料理とかできませんw


さて
HGUC フルアーマーガンダム7号機 改造
『重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~』
公開始めてます。

第2回の今夜は重装フルアーマーガンダム7号機本体です。



キービジュアル
v00000196s.jpg
前回公開のフルアーマーガンダム7号機から
装備を換装した状態です。




肩・胸・腰部・脚とバックパックに増加装甲を取り付けています。  
v00000208s.jpg 

腰部にはキャノン砲を2門装備。
展開して脇下に抱えることができます。

こちらはHGAWのガンダムダブルエックスのものをベースに改造。

バックパックは重装ユニットを取り付けるためのジョイントが設けられています。
これはフルアーマーガンダム7号機のバックパックとクタン参型のものをベースにミキシング。




ぐるっと一週回ってみます。
v00000202s.jpg
 v00000206s.jpg
 
v00000207s.jpg
 v00000208s.jpg
 v00000209s.jpg
 v00000210s.jpg
 v00000211s.jpg
 




各部クローズアップしていきます。
v00000198s.jpg
上半身。

換装できるようにしてあるので 
フルアーマーガンダム7号機のパーツを芯にして
新たに造形をプラ板でスクラッチしました。


肩は大胆にMGプロヴィデンスガンダムの肩をベースに改造。
(この肩の検討のためにMG百式改も購入している事実はここでさらっと公開しておきますw)

腰部はRE100のイフリートのパーツをベースに。



別アングルから上半身を撮影。
v00000216s.jpg

言い忘れていたような気がするので記述しますが
7号機の腕はMGガンダム4号機のものを使っています。

少々大きめですが、違和感はそんなにないので採用です。

けっこう流用パーツを使っているのですが
どこに何のパーツをどう使っているのかわかるでしょうか? 


下半身
v00000212s.jpg

下半身のパーツは HGUCニューガンダムHWSをスネアーマーをベースに
ガンダムサバーニャの腰パーツをミキシングしました。
じつはここでもRE100イフリートのパーツが生きてます。

どこだかわかりますか?

HWSのバーニアは開口し、フィンディテールを埋め込んでいます。





これくらいボリュームがあると、下からアオリのアングルもかなりサマになります。
v00000214s.jpg

んー!
自分好みのマッシブに仕上がりました!



 
先述したキャノン砲は小脇に抱えられるうえ、砲身も展開します。v00000217s.jpg

1年戦争時の機体のはずなのに、もはやヴェ●バーですねw


ちょっと浮かせるとカッコいいやつ。
v00000218s.jpg 


そいでこいつが…

v00000219s.jpg

ウワサの重装ユニット。
遠目から撮影しているのであまり感じませんが、結構なボリュームです。


コイツと先ほどの重装フルアーマーが合体すると…!
 v00000220s.jpg



続きは次回です!


いよいよ重装フルアーマーガンダム7号機最終回!!





 
 それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ 

どーもです!

ながら~くお待たせしてしまいました。
HGUC フルアーマーガンダム7号機 改造


『重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~』

公開開始です!

まずはノーマルのフルアーマーガンダム7号機からです。

じっくりとご覧あれ!

キービジュアル
v00000171s.jpg

いわゆるカトキ立ちでの写真。
カトキ先生の画稿をベースにしているのでこれがスタンダード。



ちょいアオリ
v00000174s.jpg

一年戦争近辺の機体なので、アオリ画像もとってもサマになりますね。



後ろから
v00000184s.jpg

合体状態や展示状態ではまず見ることができないレアな後ろ姿。
こちらも気を抜かずきっちりと仕上げました。


ぐるっと一周です!
(ああ、なんだか懐かしいフレーズ)
v00000179s.jpg 


v00000181s.jpg

v00000183s.jpg

v00000185s.jpg



それでは各部にクローズアップです。
正面上方
v00000188s.jpg

度重なる装甲の取り外しにより、若干塗膜がはがれている部分もありますが
フルアーマーガンダム7号機をベースにスタイルを一新。
各種ディテールと金属パーツ・赤カラーチップで情報量を盛り込んでいます。




頭部・上半身
 v00000187s.jpg

頭部はカトキガンダムとして一番優秀だと思っている
オリジンの局地型ガンダムの頭部をベースに改修。

フルアーマーガンダム7号機の意匠を追加した以外はいじってません。
優秀!

上半身はディテールやフィンのうすうす攻撃を中心に
スケール感を意識した構成に。

腕はガンダムマークⅡリヴァイブのモノを使っています。




上半身
v00000177s.jpg
胸部の白い装甲は外れるようになっていて、今後紹介する重装アーマーの換装が可能です。
股関節のブロックにもマグネットを仕込んで、アーマーの着脱を実現。


改めて見ると赤チップが良いアクセントになっていますねw

ビームライフルはすげー薄かったので、間にプラ板を挟んで幅増しし
合わせ目処理が大変なところを中心に気持ち程度にディテールアップしました。


下半身
v00000190s.jpg 

今回一番手を入れたのが下半身。
キットのままだとかなり短足でデザイン画とマッチしなかったので
スネ部分とモモ部分で大幅に延長しています。

スリッパはHGUCジムキャノンⅡをベースに改造。


詳しくはこれまでの製作記を参照くださいね。


リアブースター

v00000189s.jpg

リアブースターも薄っぺらだったので
中央のブロックはプラ板幅増し・ほかのブロックはキットを2個イチして
厚みを持たせてます。

良い感じのボリュームになりました。


ショルダーキャノン
v00000173s.jpg

ベースはキットのモノを使っていますが 後ろのほうはミキシングしてディテールを作っています。
v00000184s.jpg

使ったのはサザビーの足関節のパーツだったかなぁ…。
 
下部についているエネルギータンクらしきものは
プラ棒とプラ板で新造してます。



以下、テキトーポーズ集です!
v00000194s.jpg


 v00000195s.jpg


v00000193s.jpg


v00000192s.jpg 
v00000191s.jpg



そしてコイツが芯となって、合体していくわけであります! 

0831_00--3.jpg 



…今回はここまでにしておきましょう。
重装アーマー装着後は次回!



それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   

製作記事 重装フルアーマーガンダム7号機 ~単騎出撃~ ⑧ 

どーもです!



今回の記事は重装フルアーマーガンダム7号機製作記事の続きです。

前回のあらすじ
 「いつの間にかブースターまで完成させていたkicksnare」



今回は製作記事としてはほとんどありません。


2か月も製作記事を引っ張ったら、そりゃ飽きますよね。



珍しく、彩色に使用した塗料の一部を紹介します。

IMG_3721.jpg

重装アーマーのフレームや各武器パーツには
これだけのメタル系とグレー系のスプレー缶を使い分けてます。



 
IMG_3720.jpg
こちらは本体に使ったオレンジイエローと
シールに使ったストーングリーン。

それとバーニアにはガイアカラーのガンメタルを使用しました。


本体のグレーはガンキャノンで調色したグレーを。
IMG_3719.jpg

けっこういい色になったので、関節はなくなるまでしばらくこれを使うつもりです。


グレー系はもう一つ使っていて本体のバックパックには
キマリスヴィダールで使用した濃いめのグレーを使っています。

赤はこちらもガンキャノンのものを。
IMG_3718.jpg






本体の塗りとデカールが終了したときに撮影したものです。
IMG_3664.jpg

本来ならこれで終わって組み立て→撮影なんですが
重装アーマーが一切塗れていませんでしたので、まだまだ途中の状態でした。


背面ブースターをピックアップ。 
IMG_3682.jpg

GHLの付録デカールが大活躍してくれました。




ちなみに、本体とアーマーだけでこのデカールの量。
 IMG_3683.jpg

これ、ブースターの分は入ってないんですよね…(汗)
何枚使ったんだろう。

最近はRG用のデカールはサイズ、量感ともにマッチしているので
重宝しています。





とかなんとかで、何とか締め切り2日くらい前にここまで完成することができました。
 IMG_3705.jpg

台座はMGストライクガンダムとMSシステムベースを組み替えて作りました。
鉄道模型用のパーツも使って、
基地からリフトオフした瞬間をイメージできるように作りました。 


さぁ、お待たせしました。
次回からいよいよ完成品のご紹介です!


それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: 重装FAガンダム7号機

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。