09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

始動!   千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ① 

どーもです!





ご無沙汰しております。

kicksnareです。




GWはけっこう作業が進みましたが
あんまりパソコンに触ってなかったので更新がおろそかになっていましたw




てなわけで今回は


遂に始動します。





千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】用のキットです。


この先いろいろありそうな予感がするので、進められるだけ進めておきます。






今回kicksnareが挑むのはコレです。
RXF91A.jpg 
はい。



シルエットフォーミュラから、RXF91改です!




知らない人のためにwiki先生に聞いてみると…
まず、シルエットフォーミュラは

『機動戦士ガンダムシルエットフォーミュラ91』という作品で
機動戦士ガンダムF91』及びテレビアニメ『機動戦士Vガンダム』に対する
モビルスーツバリエーションの一つに該当する作品になります。





ほんで、このRXF91っつーのが、主役機でして


非合法に入手したサナリィのデータによって開発されたアナハイム版のガンダムF91といえる機体で、
瞬発的な機動性能は過去の歴代ガンダムを含む既存のあらゆるMSを上回るとされている。
総合性能はガンダムF91とほぼ互角である。
パイロットはトキオ・ランドール。





つまり、ガンダムF91のパクリ品というわけですねww

そんなガンダムRXF91の、アップグレード版である

RXF91改を製作します!





んーーーーー、ニッチ!!w




ちなみにコレ
1992年発売のキットだから、もう24年も前のキットになるんですね。





で、実際に組んで見るとこんな感じ。

o0600070512662365922.jpg 
画像は転載画像になりますが。。。






今の目線で見てしまうので、お世辞にもカッコイイとは言えるプロポーションではないですね。








このまま改造するのは大仕事になってしまうと思うので…。

ChM2imNVEAEztTE.jpg 

まさかの。。





本家であるガンダムF91を軸にして

こっちをホンモノのRXF-91にしてやろーっちゅうワケです。

アナハイム事変!!




てなわけで

MGガンダムF91を引っ張り出してきました。

フレームと、使えそうなパーツをチョコチョコと切り出して

その上からRXF91の外装をかぶせる

大まかな形状だしから始めて行きます。


IMG_5255.jpg 

まず第一段階。


こんな感じ。




頭部はRXF91のヘルメットを使い、顔はガンダムF91のモノを使用します。

ちょっと寸づまりに見えるので、前後にヘルメットを延長しつつ

少し角度をつけています。



肩アーマーは上下に小さく、左右に大きい気がしたので

とりあえず上下方向にプラ板を貼って大型化します。

製面してから左右のバランスを見ていこうと思っています。



腕部は手首際にぐるっとプラ板を貼ってみました。




腰アーマーはカットして下幅を詰めつつ

上部はプラ板でふさいでいます。



フロントアーマーも強引に取り付け。

現状の写真だと左右にちょっと幅広な印象ですね。







第一段階としてはこんなところでしょうか!






今後はしばらくRXF91の記事が中心になるかと思います!


実は、どこにも出していないですが

GBWC用のキットも製作始めてます。



反響が大きいか、見せたくなるくらい進んだらUPしますw





それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




※選択したサイトに移動するだけです。 ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: RXF91

tb 0 : cm 2   

【製作記】 MG ガンダム オリジン版 

どーもです!






最近マルチタスクを分散しすぎて
気づいたらどれもそんなに進んでない!

kicksnareです。どーも。





年始のタイミングでチョロッとだけ紹介していましたが
今回はマスターグレードの『ガンダム オリジン版』の製作記をご紹介したいと思います。

ブログに書くことによって、自分の中でも製作状況を整理したいと思いますw




IMG_4308.jpg
年始に紹介したのはこの状態でした。


全体的に表面処理を入れて、つま先を延長している状態ですね。





そっから、
IMG_4318.jpg

つま先を製面処理し、
ちょろちょろっとモールドを追加しました。




上半身へのモールド追加が中心です。
IMG_4319.jpg

胸部・前腕・腰フロントあたりが主なところでしょうか。



手首は、付属の手首が武器を全然保持できない感じだったので
ビルダーズパーツにしております。








作業はコレくらいです。 少なっ!







ささっと彩色に移行。






いやー、マスターグレードはパーツが多い!





IMG_4474.jpg


フレームを塗装するだけで缶スプレーの中身をガッツリ減らされました…w
MG、缶スプレー派には優しくないなw





kicksnareは一日一色のペースで彩色をしていくのですが、
ハワイに行っていたこともあり、けっこうな期間がかかっていたと思います。







彩色が完了し、ひととおり組み立てて確認したものがこれ。

IMG_4513.jpg

青   …ガイア  ブライトロイヤルブルー
黄色  …タミヤ クロームイエロー
グレー …Mr.カラー MSグレー ジオン系
赤   …Mr.カラー MSレッド
白   …Mrカラー GXクールホワイトにイエローを少々
      (純粋なクールホワイトと2色構成にしています。)







白が多くのっぺりしていたので、スミイレまで進めました。
IMG_4517.jpg

白い塗装に入れるスミイレは『Ver.Ka』を意識して
タミヤのエナメルカラー パープルを薄めて使っています。


だいぶぱっきりとディテールが浮き出てきましたね!






この後は個人的に気になる部分に筆で塗装をして、
デカールを貼りこんだら
また分解して、トップコートを噴いていきたいと思います。













そんなわけで
今週末は天気もあまり良くなさそうなので、デカール貼りに集中したいと思います。
コイツも一緒に…
IMG_4514.jpg


ズゴックは画像のストックがなさ過ぎるので、製作記事は書けなさそうですw すみませんw









それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: ガンダム オリジン版

tb 0 : cm 4   

【完成品】MG ウイングガンダム プロトゼロ  

どーもです!

今週の完成品紹介です。

MG ウイングガンダム プロトゼロ 
DSCN0992-1.jpg
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者達の栄光』におけるウイングガンダムゼロ
らしいのですが、コミック読んでないので詳しくはわかりません。

要するに、天使の羽根が生えたウイングガンダムゼロカスタムの、前のカタチってことですかね。
DSCN0983.jpg
デカくて撮影ブースにいっぱいいっぱいですw

基本全塗装ですが
白のパーツだけは成形色生かしで、上からトップコートツヤ消しのみとなっています。

DSCN0982.jpg
大河原的なアオリの角度で。
ガンダム系は俯瞰で見たほうが映えますね☆

いつものようにぐるっと一周!
DSCN0986.jpgDSCN0989.jpgDSCN0990.jpgDSCN0991.jpg
こ…このあとの撮影から、縦サイズ整えますっ

ウイングを展開した状態
DSCN0984.jpg
こっちのほうがハッタリが効いて、実にカッコイイ。
ところどころにメタル塗装を入れて、アクセントにする方法は継続。
今回露出する部分は少ないですが、よく見るとキラッとしています。

上半身
DSCN0994.jpg
中央のクリアパーツにはハセガワの透明ホログラムフィニッシュを上から貼っています。
写真だとわかりにくいですね。
実際だと、光が反射してかなりカッコイイのですが…!
うまい撮影方法をご存知のかた、ご教授ください。。
DSCN0995.jpg
この写真だと少しわかる感じですかね。
中央レンズ回りのメカニック感がとても好みです。

全体的な工作としては
表面にスジボリを追加したり、甘いモールドを直したり。


下半身
DSCN0997.jpg
DSCN0996.jpg
カトキバージョンのモールドの入れっぷりがツボです。
参考になるのですが、自分の作品だと どうもうまく入れられません。
どうしたものか…。
まだまだ精進が必要そうです。

今回一番改造したところ。
ツインバスターライフル。
DSCN0998.jpg

以前のブログでもUPしましたが、
中にマグネットを仕込んで、接続ピンをすべてなくしました。

なのでほら、このとおりピン無し↓
DSCN0999.jpg

保持力もなかなかのもので
自重ではまず落ちません。
DSCN1000.jpg
磁石面の塗装はがれが気になるところですが
つや消しスプレーを厚めに塗ったおかげで、今のところはがれもなく良好です。

これから取り入れ出来る技術がまたひとつ増えました!

DSCN0992.jpg
以上、ウイングガンダム プロトゼロでした!

これにてアーリータイプ系のガンダム5機+ゼロがすべて組み終わったので、完結ですかね。
あとはトールギスⅢが颯爽と登場してくれることを期待します。


それでは!

Category: Wガンダムプロトゼロ

tb 0 : cm 2   

新しい試み 【MG ウイングガンダム プロトゼロ】 

どーもです!

HGUCのVガンダムと同時進行で進めている
【MG ウイングガンダム プロトゼロ】ですが
自分的に新しい試みをやることにしました。

ま…
雑誌とかではポピュラーな方法なんですけどね(^^;)

その新しい試みとは、コレです。
41XmQM8l0WL.jpg
ネオジム磁石です!

ツインバスターライフルの接続部がどうしても目立ったので
それを何とかしたいと思ってました。

いい方法がないかなと思っていたところ
雑誌の作例でネオジム磁石を使ったものが!

これはやったことがないので
いい機会かと思い、早速買ってみて作業開始です。
DSCN0331.jpg
ほいで、早速埋め込んでみました。(早)

真ん中へんの少し明るいところがネオジム磁石です。

DSCN0332.jpg
もともとの接続部を磁石の厚み分+αだけカットし
そこにネオジム磁石を接着。

その上から瞬着を垂らし、プライマーで強制硬化。

DSCN0333.jpg
他の接続部分はプラ板で埋めました。

あとはひたすらミガキ!ヤスリ!整形!

DSCN0334.jpg
表面処理完了後、あわせてみると
あらピッタリ!

いい感じです。

DSCN0336.jpg
片方だけ持ってもちゃんと保持します。
コレを塗装したら磁石が入っているなんてわからなくなる不思議。

いいですね。ネオジム磁石。

使う機会があったらどんどん使っていきたいと思います!
まだたくさん残ってるしw

それでは!

Category: Wガンダムプロトゼロ

tb 0 : cm 2