03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【製作記】HGUC V2ガンダム ④ 

どーもです!

さて、製作記も工作過程が大詰めになってきました。

今回は、今までで保留だった部分とモールドの追加作業を。


まず、悩んでいた肩のパーツ
DSCN0903.jpg
結局、後ハメ加工にしました。
接続部分にはモールドを追加。


そして肩にモールドをちょこっと追加。
DSCN0899.jpg
今回はそこまでゴリゴリのモールドを入れないように
控えめにしようかと思っています。

手は平手が欲しかったので、ジャンクパーツから発掘してきました。
DSCN0900.jpg
元が小さいので、ちょうどいいパーツが無いかと半ばあきらめていたのですが
偶然にも見つかりました!
ダブルオー系のモビルスーツの手ですかね。
そのまま使うと薄いので、あとで彫り込みいれます。

腕のモールドは彫りこんで、ディテールアップパーツを埋め込み。
DSCN0897.jpg

同じような作業を腰にも施しています。
DSCN0898_20140131113134b1d.jpg

リアスカートとサイドアーマーのスキマが気になったので
ディテールアップパーツとプラ板でデコレーションして埋めました。
DSCN0904.jpg
サイドアーマーのダクトも彫りなおしてます。

DSCN0901.jpg
脚も控えめにディテールを入れて
くるぶしアーマーにはダクトのモールドを彫り込み。

さて、ここまででモールドも入り始め
いい感じになってきました。

あとひと息 ディテールの調整をして
来週からは塗装工程に入れそうです。

それでは!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングへの参加 始めました

どれかひとつでもいいので、アイコンをポチッとクリックしてくださると喜びます。

FC2ブログランキング にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへにほんブログ村 ガンプラ ブログランキングへ

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 0   

【製作記】HGUC V2ガンダム ③ 

どーもです!

HGUCのV2ガンダムをさくさく進めています。
引き続きコイツの加工過程をレビュー。


今回は頭部・ボディ部分の改修です。
まずは頭部
DSCN0879.jpg
フェイス部分を後ハメ加工しました。
トサカ部分のパーツは、どうせ上からシールを貼るので切り取って残しました。

あ、当たり前のように書いてしまっていますが
後ハメ加工とは、文字のとおり、「後からはめても大丈夫」加工のことです。←たぶんw

接着をしてしまうと取り付けられなくなるパーツを、接着した後でも取りつけできるようにする加工です。
これをやっておくと、塗装の工程が楽になります。

さて話を元にもどして。
DSCN0867.jpg
わかりづらいですが、頭部は前後で接着。
このあとヤスリで削って整形しています。

続いて首。
DSCN0880.jpg
ポリキャップが目立つのと、ふらふらして安定しないので、
コトブキヤのバーニアユニットを使用して、首部分を作りました。
ポリキャップにかぶせた後、テキトーにモールド彫りこみ。
太めな首になって、がっしりしましたね。

全体的にモールドを彫り足してから
次はボディの作業へ。

DSCN0856.jpg
先日の素組レビューで書いた、肩関節ポリキャップの埋まりこみ。
これを何とかします。

んで、なんとかしたのがコレ↓
DSCN0868.jpg
中がスカスカだったので、プラ板を貼ってポリキャップのストッパーを作りました。
これで奥まで埋まってしまうことはありません!
(厚みが足りなくて、少しプラ板を貼り足したのは秘密w)

背中のミノフスキードライブは後ハメ加工をして
少しだけモールド足しています。
DSCN0882.jpg

真ん中のウイングは薄くして、シャープさを出しました。
DSCN0875.jpg
写真じゃちょっとわかりにくいですかね…。

それから、下の部分にも大きい肉抜きがあったので、プラ板で埋めました。
DSCN0873.jpg
ちょっと!ピンボケですなw



と、ここまでは順調。

悩むのはこれから。

自分流にしていきたいので
どこにどうやってモールドを彫り足していくか?
どこにプラ板を貼ってディテールを足していくか?

全体のバランスも考えなきゃいけないので、スピードが遅くなるのです。。

とりあえず今日はココまで!

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 0   

【製作記】HGUC V2ガンダム ② 

どーもです!

先日に引き続きV2ガンダムの作業です。

今回は腕と脚の作業。

脚は前回延長したので、脚の下部分アタリを加工します。
DSCN0862.jpg
スネのパーツは接着して、合わせ目を消す加工をしました。
接着で甘くなってしまったモールドは彫りなおし。

くるぶしまわりのパーツは切断して
両サイドの装甲だけ、スネパーツのほうに取り付けしました。
これは雑誌のホビージャパンからアイデアを頂戴しましたw

スネとくるぶしの間に出来ていた
妙なスキマがなくなっていい感じです。


この後は全体のバランスを見て、モールド追加するかを考えますので、とりあえずこのままで。



続いて腕。
DSCN0872.jpg
ヒジのパーツは瞬間接着材でスキマを埋めています。
埋めた上からモールドを彫りなおし。

ヒジ後ろの赤いパーツには大きい肉抜きが2箇所。
DSCN0869.jpg
DSCN0877.jpg
それぞれプラ板と瞬間接着材の併用で埋めました。

手は後ほどビルダーズパーツHDに換装したいと思っています。

肩アーマーは悩み中。
真ん中の可動する部分の処理をどうするか…。
後ハメ加工するか、先に塗ってマスキングするか。
後者のほうが楽そうだなー。

とりあえずまだ未定なので、モールドだけ彫りこんでおきましたw
DSCN0871.jpg

今回はここまで。

次は胴体やアタマの改修です!

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 0   

【製作記】HGUC V2ガンダム ① 

どーもです!

購入してからV2ガンダムばっかり作業をしています。kicksnareです。

改造しがいがあるのと、思ったよりも楽しく進められているので
勢いにのってこのままやってしまおうかと!

いつも一気にやってしまうので
今回はちょっと細切れに情報更新していきたいと思います。

前回撮った画像から。
DSCN0848.jpg
正面から見るとわかるのですが、脚の付き方がなんとなく変。
腰~モモのラインがつながっていないので、少し頼りなく見えてしまいました。

あと、脚が短いですね。
ネットの評判は良いようですが、個人的には脚が長めのほうが好きなので
延長の加工をしていきます。

股間節周り
DSCN0863.jpg
中の関節パーツを2つに切って、下方向に1mm下げ。

DSCN0865.jpg
モモの上部にプラ板を貼って、1mmほど延長しました。
写真では見えないですが
ひざとスネの間にもプラ板を貼り、こちらも1mmほど延長。

そして、腰とのラインをつなげるべく、脚を取り付ける軸のパーツも切り
プラ板を貼って左右1mmずつ外に広がるように加工。

これらの加工を行って、写真を撮ってみたのがこの画像。
DSCN0848_20140127123228798.jpg
前回の写真と比較出来るようにしてみましたが、角度が違って見にくいですね(^^;

脚の付き方の違和感は解消されました。

そして脚自体は修正前と比べると
合計3mmくらい長くなりました。

股間節を延ばしてしまったので、外装パーツが短くなってしまいました。
DSCN0864.jpg
フロントスカート・中央腰パーツに1mmプラ板を貼り延長。
色つきのプラ板を使ったので、どこを切って延長したのか良くわかりますねw
フロントスカートは外側をほんの少しだけ大きくしています。

腰のサイドアーマーも、プラ板0.5mmを貼って厚み出し&肉抜き埋め。


今回はここまで!

次回は手足の加工に移行します。

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 2   

HGUC V2ガンダム レビュー (素組みレビュー) うーん…。 

どーもです!

昨日早速ゲットしてきたHGUC V2ガンダムの素組レビューです。
(素組とは、なんの加工もせずただ組み立てただけの状態です。)
とはいうものの、少し時間があったので
一部スジ彫り加工をしたり、表面処理を始めていますのでご了承くださいw


それでは早速いってみましょう。

※ちなみに今回「うーん…」というポイントがいくつかあります。

●前面・背面
DSCN0849.jpg
DSCN0850.jpg
うむ。カッコイイです。w

Vガンダムのリリースから、そこまで時間を空けずに
後継機のV2ガンダムが発売。
ヨドバシカメラで1,010円なり。

●正面から
DSCN0848.jpg
顔は好みのつくり。

正面から見ると、いろいろ気になる部分が出てきます。

ここのバランスおかしいなー、とか
こうしたらよくなりそうだなー、とか。

この正面からの画像を元に
たまにフォトショップのような画像編集ソフトで
プロポーションの修正をシミュレーションしたりもします。

ちなみに腕とスネは接着処理済み。
フロントスカートにはモールドを入れています。


●可動範囲
DSCN0852.jpg
腕の可動は、もとの形状を考えると
ここまで曲がるのであれば優秀な部類だと思います。

DSCN0855.jpg
肩部分は
関節パーツが肩アーマーの中に入っていることもあり、大きく上に上がります。
ガンダムF91と似たような方式ですね。
ただ、可動させたあとのスキマがちょっと目立つかな…。

DSCN0853.jpg
脚の可動も優秀。
中の間接は立った状態ではあまり見えないのに
曲がるときにずいぶん出しゃばってくる状態。
つま先も可動します。
モモにはモールドを追加しました。

DSCN0854.jpg
腰部分も最近のガンプラよろしく
ボールジョイントが二重についており、大きく前に曲げることが出来ます。

が、
今回ボールジョイントの保持がとってもゆるいです。
ポーズを取らせようと思うとすぐに腰から外れます。
久々にイライラするポイント。
個体差なんでしょうか…。

そしてイライラポイントその2
DSCN0856.jpg
肩関節のポリキャップが奥まで埋まってしまいます。
しかもゆるい。
先ほど紹介した肩のジョイントパーツを動かそうとすると
さきにポリキャップが動いてしまい
ポーズをつけるのに難儀します。

●武器・付属品
ビームライフルは換装式。
DSCN0859.jpg
連装式グレネード・ランチャーを取り外しできます。
ちなみに、手首カバーを外さないと持たせられません。
ちょっとめんどいw

付属品
DSCN0858.jpg
Vガンダムと同じように、V2コア・ファイターが付属。
ビームシールド・ビームサーベル関係はVガンダムのものと同じかと思います。

ここで最後のイライラポイント
DSCN0857.jpg
ビームサーベル類をグリップに差し込むのですが、これがまたユルユルです。
ひっくり返すとすぐポロッと落ちてしまいます。



**

今回はイライラポイントが3つも発生しました。
もちろん、製品には多少のバラつきもあるので
全部がそうだとは言い切れませんが、全部が同じ可能性もゼロではないです。

自分はこれから加工してしまうので気にしませんが
素組みで遊ぶ派の人は注意が必要かもしれません。

パッと見の出来はすごくいいのに
イライラポイントが見つかってしまうだけで魅力が下がってしまいますね。

ここらへんの改修も含めて
V2ガンダムを加工していきたいと思います!

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 2