07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【製作記】HGUC V2ガンダム ③ 

どーもです!

HGUCのV2ガンダムをさくさく進めています。
引き続きコイツの加工過程をレビュー。


今回は頭部・ボディ部分の改修です。
まずは頭部
DSCN0879.jpg
フェイス部分を後ハメ加工しました。
トサカ部分のパーツは、どうせ上からシールを貼るので切り取って残しました。

あ、当たり前のように書いてしまっていますが
後ハメ加工とは、文字のとおり、「後からはめても大丈夫」加工のことです。←たぶんw

接着をしてしまうと取り付けられなくなるパーツを、接着した後でも取りつけできるようにする加工です。
これをやっておくと、塗装の工程が楽になります。

さて話を元にもどして。
DSCN0867.jpg
わかりづらいですが、頭部は前後で接着。
このあとヤスリで削って整形しています。

続いて首。
DSCN0880.jpg
ポリキャップが目立つのと、ふらふらして安定しないので、
コトブキヤのバーニアユニットを使用して、首部分を作りました。
ポリキャップにかぶせた後、テキトーにモールド彫りこみ。
太めな首になって、がっしりしましたね。

全体的にモールドを彫り足してから
次はボディの作業へ。

DSCN0856.jpg
先日の素組レビューで書いた、肩関節ポリキャップの埋まりこみ。
これを何とかします。

んで、なんとかしたのがコレ↓
DSCN0868.jpg
中がスカスカだったので、プラ板を貼ってポリキャップのストッパーを作りました。
これで奥まで埋まってしまうことはありません!
(厚みが足りなくて、少しプラ板を貼り足したのは秘密w)

背中のミノフスキードライブは後ハメ加工をして
少しだけモールド足しています。
DSCN0882.jpg

真ん中のウイングは薄くして、シャープさを出しました。
DSCN0875.jpg
写真じゃちょっとわかりにくいですかね…。

それから、下の部分にも大きい肉抜きがあったので、プラ板で埋めました。
DSCN0873.jpg
ちょっと!ピンボケですなw



と、ここまでは順調。

悩むのはこれから。

自分流にしていきたいので
どこにどうやってモールドを彫り足していくか?
どこにプラ板を貼ってディテールを足していくか?

全体のバランスも考えなきゃいけないので、スピードが遅くなるのです。。

とりあえず今日はココまで!

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/50-f8eb0fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)