09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC V2ガンダム レビュー (素組みレビュー) うーん…。 

どーもです!

昨日早速ゲットしてきたHGUC V2ガンダムの素組レビューです。
(素組とは、なんの加工もせずただ組み立てただけの状態です。)
とはいうものの、少し時間があったので
一部スジ彫り加工をしたり、表面処理を始めていますのでご了承くださいw


それでは早速いってみましょう。

※ちなみに今回「うーん…」というポイントがいくつかあります。

●前面・背面
DSCN0849.jpg
DSCN0850.jpg
うむ。カッコイイです。w

Vガンダムのリリースから、そこまで時間を空けずに
後継機のV2ガンダムが発売。
ヨドバシカメラで1,010円なり。

●正面から
DSCN0848.jpg
顔は好みのつくり。

正面から見ると、いろいろ気になる部分が出てきます。

ここのバランスおかしいなー、とか
こうしたらよくなりそうだなー、とか。

この正面からの画像を元に
たまにフォトショップのような画像編集ソフトで
プロポーションの修正をシミュレーションしたりもします。

ちなみに腕とスネは接着処理済み。
フロントスカートにはモールドを入れています。


●可動範囲
DSCN0852.jpg
腕の可動は、もとの形状を考えると
ここまで曲がるのであれば優秀な部類だと思います。

DSCN0855.jpg
肩部分は
関節パーツが肩アーマーの中に入っていることもあり、大きく上に上がります。
ガンダムF91と似たような方式ですね。
ただ、可動させたあとのスキマがちょっと目立つかな…。

DSCN0853.jpg
脚の可動も優秀。
中の間接は立った状態ではあまり見えないのに
曲がるときにずいぶん出しゃばってくる状態。
つま先も可動します。
モモにはモールドを追加しました。

DSCN0854.jpg
腰部分も最近のガンプラよろしく
ボールジョイントが二重についており、大きく前に曲げることが出来ます。

が、
今回ボールジョイントの保持がとってもゆるいです。
ポーズを取らせようと思うとすぐに腰から外れます。
久々にイライラするポイント。
個体差なんでしょうか…。

そしてイライラポイントその2
DSCN0856.jpg
肩関節のポリキャップが奥まで埋まってしまいます。
しかもゆるい。
先ほど紹介した肩のジョイントパーツを動かそうとすると
さきにポリキャップが動いてしまい
ポーズをつけるのに難儀します。

●武器・付属品
ビームライフルは換装式。
DSCN0859.jpg
連装式グレネード・ランチャーを取り外しできます。
ちなみに、手首カバーを外さないと持たせられません。
ちょっとめんどいw

付属品
DSCN0858.jpg
Vガンダムと同じように、V2コア・ファイターが付属。
ビームシールド・ビームサーベル関係はVガンダムのものと同じかと思います。

ここで最後のイライラポイント
DSCN0857.jpg
ビームサーベル類をグリップに差し込むのですが、これがまたユルユルです。
ひっくり返すとすぐポロッと落ちてしまいます。



**

今回はイライラポイントが3つも発生しました。
もちろん、製品には多少のバラつきもあるので
全部がそうだとは言い切れませんが、全部が同じ可能性もゼロではないです。

自分はこれから加工してしまうので気にしませんが
素組みで遊ぶ派の人は注意が必要かもしれません。

パッと見の出来はすごくいいのに
イライラポイントが見つかってしまうだけで魅力が下がってしまいますね。

ここらへんの改修も含めて
V2ガンダムを加工していきたいと思います!

それでは!

Category: V2ガンダム

tb 0 : cm 2   

コメント

kisaragiさん コメントありがとうございます!
ブログを初めて間もないので流れてこちらにいらっしゃってくれるとは
なんともありがたいです!

レッドウォーリアのお褒めの言葉うれしいです!
時間がかかっているだけあって、いろいろ悩んだり試行錯誤しているので
救われた気持ちですw

V2加工を始めてますので、楽しみにしていてください!

kicksnare #- | URL | 2014/01/27 10:28 [edit]

はじめまして!
流れ流れてこちらにたどり着きましたkisaragiと申します。

ここの完成品はどれも目を奪われる逸品ばかりですね!
特にレッドウォーリアは「ほぉ~」と声がもれてしまいました。
丁寧かつ大胆に、ひじょうに素晴らしい作品ばかりです。
見応えがあります。
今回のV2もどのように仕上げるのか、とても楽しみですね。

肩のボールジョイントは本当に抜けやすいですよね。
ポーズを楽しむ派としてはやめてほしいのですが、
最近のキットはどれもこれなのでうまく付き合っていくしかないという……!

kisaragi #O2tFJXlE | URL | 2014/01/25 01:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/47-6028a039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)