11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

エゥーゴ最強の機体 強化型ダブルゼータガンダム (GBWC2018参加作品) 

どーもです!



今年のGBWC日本大会も終了しましたね。
このブログを書いている現時点(11/11)では
結果はわかりませんが、
「どれが選ばれてもおかしくない」
そんな接戦になるのではないでしょうか?

仕事の合間をみて、実物を見に行けるといいなぁ…!



そんなkicksnareですが
先日のブログでもご報告していましたが
今年は妻の妊娠~子供の誕生があったため

今年のGBWCの参加は見送りかな~と思っていました。


が、8月になり9月の締め切りが近づいてくるにつれ
皆さんの力作がどんどんお披露目されていき
「記念でもいいから参加したい…!」
という想いが次第に強くなってしまいました。


そこで、あまり露出していなかった作品(2018年度完成品)の中から
MGのダブルゼータ Ver.Ka を出すことに決めました。

7518830848_IMG_3351.jpg 

静岡ホビーショーで展示させていただいたものではあるのですが
タイミング悪く中国への出張が重なってしまい
私自身ホビーショーに参加できなかったので
この作品の反響がどんなものだったのかわからなかったので
「その性能とやらを見せてもらおうか!」ということで
半分ノリも混じってエントリーさせていただいた経緯です^^



エゥーゴ最強の機体 強化型ダブルゼータガンダム (GBWC2018参加作品)
7518830848_IMG_3235.jpg 7518830848_IMG_3243.jpg 7518830848_IMG_3264.jpg 7518830848_IMG_3293.jpg 7518830848_IMG_3324.jpg 

「GBWCはHGUCで参加する!」って決めてたのに
そのポリシーも曲げてしまいました^^;

それくらいGBWCには参加する魅力があるのでしょうね(苦笑)


7518830848_IMG_3283.jpg 7518830848_IMG_3306.jpg 7518830848_IMG_3351.jpg 


結果は一次選考通過どまり。

「純粋な作りこみの作品だと、どこまで通用するのか?」
という裏テーマも持って参加していましたが
同じテーマでサトヲコウイチさんも挑んでいたようでw
しかも同じダブルゼータで参戦してらっしゃいました。

今年のファイナリスト作品を見ていると
純粋な作りこみで二次を通過している作品は一点(二点かも)くらいで
他はミキシング&大胆アレンジ系か
ジオラマで世界観を作る系だな~と。


どの作品にも迫力・説得力・雰囲気があり素晴らしく、選ばれて納得!なので
この選考結果にどうこう言うつもりは全くありません。
(むしろどうやってここまで作品を昇華させたのか、その頭の中への興味しかありませんw)


ただ、純粋な作りこみでGBWCのファイナリスト・さらにその先へ挑むには
世界チャンピオンとなったシュンさんのような
・自分の理想を立体に落とし込むイマジネーションとセンス(デザイン力?)
・ストイックにそれを再現する技術(テクニック?)
・そしてそれを見ている人・審査する人に訴える魅力(撮影技術?プレゼン力?)
と、三本柱すべてが高レベルでまとまってないと難しいのかなと思いました。
(その時審査した人達・会場で投票してくれた人たちの「時の運」ってのもありそうですよね。)


ただでさえ、パチ組で満足できてしまうクオリティのプラモデルが
簡単に手に入ってしまうほどメーカーの技術力の進歩は著しいです。
昨今のホビー誌を見ていると、「いじるところがないので細部を調整しただけです!」
みたいな記事をよく見受けられます。
ライターですら改善ポイントが出てこないなか
それをさらに昇華できるのか?…となると、正直想像ができませんw


そこから振り返ると
過去のサイサリスやガンダム7号機、サザビーは
ちょっと前のキットで「んーむ」と思うところを
自分の手で今の好きなスタイルに引き上げた作品だったんだなと。
運よくファイナリストに選んでもらったジムスパルタンも
「好きな機体だったのにキットで出ていないから」作ってやろうと思ったんだったなと。

自分が一番好きな模型・プラモデルというのは、
「ガンダム世界の機体たちを設定を変えず、この手で、満足いくカタチで作ること」なんですよね。

そんな自分のやりたいことに
GBWCはベストマッチしたコンテストではないと思うここ最近。
たぶんオラザクのほうがベストマッチ。

だから、
「GBWCはこういうものだ」とアプローチを変えるのが一番最適解なのかもしれませんね。
それでも自分の信念を通して結果を出したら
それはそれで超かっこいいですけどw


自分のGBWCにおける参加の方向性は見えているものの
その方向性のあまりのハードルの高さに他の方向性も考えていくべきか。


迷ってますねー。

迷ってますw


7518830848_IMG_3380.jpg 7518830848_IMG_3392.jpg 7518830848_IMG_3398.jpg 7518830848_IMG_3400.jpg 
長くなりましたが


来年のGBWCは全く別アプローチで挑んでいるかもしれないし
意固地に作りこみで勝負するかもしれません。

一応、どちらでも進行できるような構想は
あるにはありますw



後は時間ですねw




それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Category: 強化型ダブルゼータガンダム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/412-8819b418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)