09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

2017年 酉年 

どーもです!


明けましておめでとうございます。
2017年は酉年、年男のkicksnareです。


年末にいろいろと記事を書き溜めようと思っていたのですが
仕事納め直後に体調を崩し、病み上がりのままカウントダウンジャパンに乗り込み
グダグダで新年を迎えましたw


本年もマイペースでブログ運営を続けていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!
0831_00-01101-1.jpg 






今回は新年一発目ということで、近況と新しいツールのご報告です。



※続きは下の『続きを読む』をクリック!






さて、ぼちぼち仕事も始まったこのタイミングですが
新年ということで新しいことをはじめようと思いまして
一眼レフに手を出してしまいました!



いままではニコンのコンデジで撮影をしていましたが
展示会とかに参加していると、一眼で撮影している方の多いのなんの。
ボリュームのあるカメラでバシっと撮影しているのを、うらやましく思っていました。
(画像のクオリティも段違いですしね)

そんなちょっと憧れの存在でもあった高嶺の(高値の)花の一眼レフを
歳末セールとか初売りなんかで安くゲット出来ないかと画策したわけであります。


とはいえ、kicksnare…
写真にはホント無知な部分が多くて…。
一眼の家電批評本を買い、勉強勉強。
ここで知る専門用語もたくさんあって、
いつも以上に把握に時間がかかったわけで。

ある程度の知識と
撮影をする上で必要最低限の希望を持ったところで
家電量販店の兄ちゃんに聞きに言ったわけであります。


いろいろ説明をしてくださったのですが、最終的には見た目・操作感・金額
すべて感覚(笑)で決定w



購入したのがコチラです。
IMG_1806.jpg キャノンの 『EOS Kiss X8ⅰ』です!
レンズはノーマルと望遠のダブルズームキット。
お値段は8万とちょっと。


模型を撮ることが多いカメラにはなるのですが、
旅行とか、ちょっと遠出とか結構好きなので
そんな時の撮影もできるように、望遠のついたダブルズームキットにしました。
(ってか、値引きの妙でレンズひとつとふたつで値段が1000円しか差がなかったので)




早速開封。

おおおおおお…


手になじむグリップ感と、適度な重量感が
『一眼レフを買ったんやで!』と嬉しさを実感させてくれてますw

本来はここでガシガシ撮影したいところですが
電池の充電をしなきゃいけないので
ここは何枚かにとどめて我慢して、説明書をざっと読み。



んで、充電完了したころ。
セットアップもそこそこに
撮影の練習を兼ねて、GBWC世界大会の作品を見に
お台場まで行ってきました!
(期間限定だし、ずっと見たかったんですよね)


3月で終了が決まってるガンダム
IMG_1808.jpg ノーマルのレンズでも充分良い感じで撮れます。


ちょっと寄ってみました。IMG_1807.jpg
お台場は観光地なので、デカイ一眼を持ってパシャパシャしてても
一般の観光客だと思われるので、気楽で良いですねw


一応初心者でも簡単に撮れるモデルにしたので、ファインダーを覗かなくても
タッチパネルでフォーカスして撮影なんてのも出来るヤツです。
スマホ感覚でハイクオリティな写真が撮れるスゴイヤツ!




飯を食ってからはガンダムフロントへ。
IMG_1811.jpg
各作品全部なめるように見て
いろんなアングルから写真を撮りまくってましたw 

写真はいわずと知れた今年の世界チャンピオン、
日本代表の横田さんの作品ですが
実物を生でみると世界チャンピオンになったのが納得できる気がします。

工作技術・塗装技術・展示。
どれをとっても他の作品よりひとつ抜けていたかなと。

もちろん各国代表の作品にも、
『うわ、すげー!』ってのはありましたけど
総合評価するとなるほど納得といった感じです。


個人的な感覚で言ってしまうと
こういうアレンジの手法ってツボに入らない表現方法の作品なんですが
そんな自分でもこの作品にここまで引き込まれちゃうっていうのは、
やはりそれだけ説得力のある作品なんでしょうね。



いいものを見ておなかいっぱいになりました^^


帰りに立ち寄ったヴィーナスフォートも、写真の練習にはうってつけでしたw
IMG_1809.jpg
京都物産展的なのやってたよ!






帰ってからは
毎年年始恒例(にしようと思ってる)のMG組立を再開。


今年は年男というのもあり、おめでたい感じでいきたいと思ったので
アストレイレッドフレームにしました(紅白だしw)


これが組立途中にiphoneで撮ったヤツ
IMG_1795.jpg 

こっちが組立完了後に一眼で撮ったアストレイ。
IMG_1799.jpg
色味がしっかりと出ていて、
『あ、ツイッターで見るイイ感じの画像と同じだ! 』
と思いましたw


今回のカメラは撮影した画像をWiFiで飛ばせるので
いちいちメモリーカードでPCに移して…とかが無いので
とても楽チンです♪



背景とのボケの差も楽しんでみました!
IMG_1801.jpg
拡大してみるとところどころピントがあっていない部分がある…


きのうツイッターでブログ仲間のかずを先生から
『模型を撮るならマクロレンズか マクロフィルター』と
ありがたいお言葉をいただいたので
値段的に手を出しやすいマクロフィルターをゲットして
模型の撮影に臨んでみたいと思います!
とは思っているけど、どれが一番適しているのか良くわからないので
また勉強からだ…。




かさばる兄さんのカメラ記事を読んだとき
分からないところと分かるところがあったのが
今では結構分かるようになりました。
でも、実践レベルに落としこめて無いw

カメラベテランのみなさま、
『ココは抑えておくといいポイント』なんかあったら
ご教授いただければ幸いです♪



というわけで、HGヴィダールとMGガンダムアストレイレッドフレームの作成から
2017年はスタートしたいと思います!






それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ごあいさつ

tb 0 : cm 8   

コメント

Re: タイトルなし

かさばる兄さん、こんにちは!

やはり絞りなんですねー!
構造の基本?てきなものはなんとなく理解できてきたのですが
実際に写真を撮ってみるとうまくいかないこともけっこうあるので
経験あるのみって感じですね!


一眼むずかしいーー!

kicksnare #- | URL | 2017/01/12 08:49 [edit]

Re: タイトルなし

10ku1さん、あけましておめでとうございます。

順調に回復なさっているようで安心です♪
年賀状もありがとうございます!


念願のデジイチですー!
まだまだ撮影スキルが足りなくて苦労しています。


まだ素のカメラを理解できていないので
マクロフィルターもこれからなのです。
使いながら上達しています!


フィルターは一時的なものにして
ゆくゆくはマクロレンズにしたいなと。

レンズのモデルチェンジによる入れ替え時期って
いつくらいだかご存知ですか?

kicksnare #- | URL | 2017/01/12 08:42 [edit]

kicksnareさん、こんばんは!
「ふたつの小さなもの」の位置関係が、カメラに対して「前後」であれば、やはり絞りを絞る(f値の数値を大きくする)ですね^^
「被写界深度」という「ピントが合う範囲」が、絞れば広くなって、
前も後ろもピントが合います^^
一般的にガンプラで言うなら、全体図の写真なんかはコレ。

顔だけアップとか、「部位的な主役」が決まってる場合、
「被写界深度」をわざと狭くして(f値の数値を小さくする)、
例えば顔だけにピントを合わせ、他の部分はややボケて写真の主役がはっきりするとか、そういった使いわけとざっくりと考えていいと思います。

尚、ボケ具合はf値が低ければ低いほど、溶けるような描写になっていきます。
焦点距離が同じなら、f値が低いレンズほどお高い傾向にあります^^l

かさばる兄さん(かさ兄) #- | URL | 2017/01/10 21:48 [edit]

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
ようやく、ブログ巡回もできるようになってきましたw

今年もよろしくお願いしますね♪

そして、念願のデジイチ!入手しましたね♪
自分のは古いので、Wifi機能なんぞ無いので、羨ましい限りですw

マクロフィルターを今は使っているようですが、
高いですが、レンズあるといいですよ、やはり。
本体と同じメーカーではなく、タムロンとかなら入れ替え時期を
狙えばかなりの特価価格で入手できます(60~70%OFF)
自分も最初フィルター使用してたんですが、どうしても限界部分が
あって、うーん…と思いつつマクロレンズを眺めていたらちょうど
モデルチェンジで安くなるという事で、上の割引率で買えましたw

知識や技術と同じでいっぺんにではなく、使いながら、技量に合わせて
追加であれこれ購入していくのがベストかと。

10ku1 #- | URL | 2017/01/10 16:05 [edit]

Re: タイトルなし

蒼士さん こんにちは!


チャンピオンの作品は
特に塗装がすごいなぁと感じましたね。
自分は工作でほぼ力尽きているので
技術を磨くにはもうひと頑張りしないと。。


カメラは奥深いです。
一眼にして見違えるように写真が撮れるので
早く作品に生かしたいと思います!


kicksnare #- | URL | 2017/01/10 12:23 [edit]

Re: タイトルなし

かさばる兄さん、こんにちは!


一眼レフ、難しいっすね~。
の世界へようこそ!

今は照明も何とかしようといろいろ研究して
安く出来るように頑張ってます。


2つのちいさなものを
どちらもぼかさずに撮るには
やはりF値の調整なんでしょうか?!

kicksnare #- | URL | 2017/01/10 12:20 [edit]

こんにちは。
さすがチャンピオンの作品ですね。
めちゃくちゃかっこいいし、すごいの一言ですね。
やっぱりここまでの技術を持っているといいなあと思いますね。

カメラの撮影も技術が必要で難しい世界のようですね。
さらに良い作品が掲載されるのを楽しみにしています。

それでは応援していきますね。

蒼士 #nLnvUwLc | URL | 2017/01/07 14:17 [edit]

kicksnareさん、こんばんは!
あけましておめでとうございます^^
そして一眼レフの世界へようこそ!

>試してみると所々にピントがあっていない場所がある・・・
そうなんです^^それであってます

背景のボケを得る=f値を低く(絞りを開放側に)するということ。

f値を低く(絞りを開放に)すると「被写界深度」という
「ピントの合う(前後の)範囲が狭くなる。
だから背景がボケるし、ピントも一部しか合わない。

全体にピントを合わせるなら、f値を高く(絞りを絞る)と、
(f値9とか試してみて^^)
被写界深度が深くなって、全体にピントが合うようになりますよん^^
その代わり背景にもピントが合うので、背景はボケません。

という事なのです♪

わかんない事が出てきたら、
なんでも書き込みにきてちょ^^
わかる範囲で全力で答えますっ!

ではでは〜

かさばる兄さん(かさ兄) #- | URL | 2017/01/06 21:55 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/372-0d825ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)