05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC ギャン 

どーもです!



12月に入り、怒涛のイベントラッシュが終わりましたね。
仕事&プライベートの予定がひと段落着いた感じがしてます。



ですので、今年のうちに完成品をできるだけ紹介できれば!
と、思っています。






まずはコチラ。
DSCN9975555555.jpg HGUC ギャンです!


※続きは下の『続きを読む』をクリック!



賛否両論ふりまいているHGUCリヴァイブシリーズの中のキットですね。
私個人的には機体によって好みが分かれるところですが
このギャンは確実に『いいものだ!』と言えると思います。






全体像 前から
DSCN9973.jpg

大きく手を加えたといったところは無く
細かい部分に手を入れて、全体の情報量を足していった感じの作品となりました。




全体像 後ろから DSCN9974.jpg やっとツィマッド社のデカールが使えましたw





そして、ジオン系といえばやはりアオリのアングルですね。
DSCN9975.jpg んー、巨大感が出て良いです♪





それではぐるっと一周いってみましょう。
DSCN9977.jpg DSCN9980.jpg DSCN9979.jpg DSCN9978.jpg 
正面からの写真、ちょっと腰からしたの重心がズレていましたね(汗)





それでは各部によって見ていきましょう。
上半身寄りです。
DSCN9981.jpg
ギャンの頭部先端はシャープ化しました。
あえてキットのものを削り込み、丸みのある印象に。
個人的にはプラ棒に差替えて、長くてシャープな先端にしてみるのも良いですね。


上半身は胸部にちょこっとディテールを入れた程度。
kicksnare的モデリングには少ない印象ですが、
ジオン系のモビルスーツにはあまりパネルラインが多くないほうが
似合うかなと思った次第です。
 



上半身その2です。

DSCN9983.jpg
腕の関節部は簡素なイメージだったので、モールドラインを追加して
多重面構成な感じにしてみました。
実際動いたら、いろんなところが出っ張り引っ込みして
腕の可動を作るんだろうな~と妄想。


シールドの裏穴はウェーブのパーツで埋めています。




下半身 DSCN9982.jpg
下半身はスカート各所にできる隣のパーツとのスキマを
できるだけ埋める作業をしました。

埋めると可動に支障がでるし、埋めないとスキマが目立つし…
ここは結構悩みどころ。




脚部については モールドを彫りなおしたくらいで
大きな修正は入れていません。


足の3連に連なっているところですが
この境目のところにタガネを入れると
別パーツ感が強調されて良い感じですよ。






武装の紹介。


ギャンといえば白兵戦→このサーベル。
高出力のビームサーベルです。
DSCN9985.jpg この剣の形状が西洋風の騎士感を強調させてますね。




そしてミサイルシールド。
DSCN9986.jpg
身をまもりつつ、各部のミサイル穴からミサイルが発射。
白兵戦の最中に使われてたら
最強のカウンター兵器じゃなかろうか。 





以下、テキトーなるポーズ集です!

DSCN9987.jpg
「さて、来てもらおうか、ガンダム」




DSCN9988.jpg
「私なりの戦い方があるからこそガンダムを引き込んだのだ」





DSCN9990.jpg
「シャアを図に乗らせない為にはガンダムを倒さねばならんのだよ」




 DSCN9989.jpg 「…おお、ウラガン、あの壺をキシリア様に届けてくれよ、あれはいい物だ」





シンプルにジオンの機体は
ヒジョーに作るのが難しいですが、
コイツはパイプも無いので比較的作りやすいかなと思います。






それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ギャン

tb 0 : cm 5   

コメント

Re: タイトルなし

かさばる兄さん こんにちは!

本年もよろしくお願いいたします。


確かに、工作段階であれこれ考えながら作るようになったと思います!
ノリでプラ板くっつけたりしてたときの昔の作品とか見ると
『うお~作り直したい!』とか感じます。

加工をしたら一度組んで
全体のバランスを見る作業をしているうちに
アタマから足までの流れを意識するようになり
それが細分化されていくみたいな。

周囲から言われることで、初めてそれが実感となりますねw


カメラのことも含め、よろしくお願いいたします!

kicksnare #- | URL | 2017/01/05 13:47 [edit]

Re: タイトルなし

しばいつんさん こんにちは!

本年もよろしくお願いいたします。


ガンスタのコンテスト、今週末結果発表ですね!
参加したからには良い結果を残したいなと思います!

ギャンのつや消しはオリジナルブレンドにしました。
しっとりとしたツヤになると高級感が出ますw

kicksnare #- | URL | 2017/01/05 13:40 [edit]

再びすいません。
ここで色々、参考にさせてもらったり出来て
ありがたいと思っています。
今年はお世話になりまして
来年も良ければお願いします。

しばいつん #- | URL | 2016/12/31 23:34 [edit]

kicksnareさん、こんにちは!

記事を読んでると、以前のなんとなくくっつけたとか、
ノリで彫ってみたみたいな部分が、
「ここはこう動くんじゃないのか?」
「ここにこれがつくと、その分こうなるんじゃないか?」といった、
妄想の段階での説得力が、段違いにリアルになっていて、
それがモデル全体の説得力や、古い言い回しですが、
リアルにつながっていると思います^^
kicksnareさんの新たな一面が開花してきてる!

そして今年はお世話になりました!
来年もまたよろしくお願いします。
良いお年を!

かさばる兄さん(かさ兄) #- | URL | 2016/12/31 14:27 [edit]

こんばんは。
ギャンの登場ですね。
適度なスジ彫りがいいですね。
あとしっとりとしたつや消しの調整がいいと思いました。
自分もこのギャンはいいもんだと思いますし、
また作りたいとも思えるキットです。

そういえばガンスタさんのコンテスト予選通過してましたね。
おめでとうございます。

しばいつん #- | URL | 2016/12/26 20:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/371-76ae9f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)