04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

GBWC ガンダムGP02A ⑩ 



どーもです!




ここのところ一気に更新しています。

なんでかって言うと、2次の結果が発表される前に

完成品の画像を載せたいから。


更新サボっていたのがいけないんですけどねw


見逃さないようにご注意ください!




※続きは下の『続きを読む』をクリック!




さて

GP02A製作記事。

10回目にして

製作記事としてはいよいよ最後となります。

記事、ちと、長めです。





本体はほぼほぼ出来上がったので


IMG_0704.jpg 

満を持して

塗装に入ります。






今回は珍しく、

使用した塗料を紹介です。




本体色


IMG_0715.jpg 左のグレーFS36375をベースにして、

設定の色・成形色に近いテイストも少し入れたいと思って

右のグレーFS16440を少しだけ入れてみました。



が、思い通りの色にならない…



そこで、何をとち狂ったか

IMG_0716.jpg メカサフを投入w

これが意外と良かった。



全体的に沈んでしまいましたが、色の系統的にはバッチリ。

その後、白でトーンを少し明るくして使用しました。










IMG_0714.jpg濃すぎず・薄すぎずの青をイメージしていたので

この2色を調色。


一発でイイ感じの色が出来ました。








IMG_0717.jpg  

モンザレッドをベースに

上記2色の赤をブレンド。


最初、上の2色だけで混色したのですが、まろやかな赤になりすぎたので

モンザレッドをベースにして根本から変えたらイイ色になりました。





その他はいつも使っている缶スプレー系をメインに。


黄色    オレンジイエロー

関節グレー MSジオングレー

メタル色  ガンメタル&ライトガンメタル

金属パーツ スモークグレー



自分の場合、スプレー塗装は

1日1色のペースで塗装していきますね。

今回は塗装に1週間くらいかかったかな。


その後部分塗装に1日。


デカールは気合を入れて休日丸1日で終わらせます。

全体のバランスを見ながらやるので

時間が空いちゃうと感覚が鈍っちゃうんですよね。





仕上げのトップコートは

ガイアノーツのフラットクリアEXとなめらかスムース×2をブレンドしたものを

希釈して使っています。



仕上げのトップコートだけは

エアブラシを借りたり、レンタルスペースに行ったりして塗ってます。


このトップコートにエアブラシを使うだけで

出来栄えが大分違うんですよね。




はやくエアブラシを買えよって話ですがw

ウチ、場所がないのでw







さあ、

塗装を進めていきますが

乾燥の合間に残りの武器の作業です。





まったく手をつけていなかったシールドは

試行錯誤の上、こんな感じになりました。

IMG_0753.jpg GP02のシールドは

中央のパーツに4つのブロックがくっついているといった構成で出来ています。


まずこれらのブロックを4つに丁寧に切り分けます。



上部のパーツは半分にカットして、5mmくらい幅増ししました。

エンブレムは新しく作り直してます。


左右のパーツは、カットしたものをそのまま使用してます。

(全体のバランスをみたあと、外側にプラ板を足して幅を増しました)



下のパーツは、元のパーツをゲージにほぼイチから作ってますw

上下は非対称にしたかったので。




全体的に縦に間延びしたので

ブロック間の空いた部分に新規パーツをつけてみました。





シールド裏面はこんな感じです。

(まさに製作中に撮ったので、机が汚くてスミマセンw)

IMG_0731.jpg

内部ディテールとして、スターウォーズのジャンクパーツを使っています。


この写真を見ると、上下左右にかなり大きくなるように加工しているのが

分かるかと思います。




時間の無い中で、この作業はしんどかった…。




バズーカ砲身もディテールアップしていたのですが、

まったく撮影していませんでしたwww

残念ww












そうして一気に塗装→仕上げまでやってのけて

出来上がったのがこちら。 


そう、一気に完成ですw


本体が出来上がったのは確か8月29日の夜。


締め切り2日前w


IMG_0801.jpg はい。



デカール作業の写真や部分塗装の工程も

撮影のことなど、ふっ飛んで製作してましたww




そんだけ切羽つまってたんでしょうね。。





そんでもって

ほとんどどこにも情報を出していない台座は

こんな感じで創っています。


IMG_0798.jpg

宇宙空間をイメージした構図にしたかったので

スペースデブリ的な隕石を作りました。




 スタイロフォームをカッターで粗削りして、ディスプレイ用の支柱を挿すダボを製作。


その上にドロドロした石膏みたいなヤツ(名前忘れた)をボンドと水で溶いて


夜間乾燥させて


昼間にベース塗装(黒サフ→ガンメタル→ツヤ消し)


その夜にドライブラシで塗装。




こんな感じで、シールド・塗装と同時進行で

約3日で完成しました。



…始めてジオラマ的な工作をしたのに、

やればできるもんだ。

(自分でも驚きですw)







待ちに待った時が来たのだ。






多くの英霊達が無駄死にで無かった事の証の為に、











再びジオンの理想を掲げる為に、











星の屑成就のために!
















ソロモンよ、私は帰ってきた!







そう、

ガトーの有名すぎるセリフです。
















この一連のシーンを想起させるものが作りたかった。

地面のパンチングされたシートからチラ見している

ジオンの紋章は


ガトーのセリフ『ジオンの理想』をイメージしたものです。



GBWCには『背面から撮った写真』を1枚送るのが

ルールとして設定されています。



『3枚しかない画像なのに、1枚は背面で終わってしまうなんて…』

と思ったときに思いついたもので、


台座に乗せたGP02を、背面から撮影したときに

このジオンの紋章が映りこむようになっています。





それは、次回の完成品写真を楽しみにしていてくださいね。





11回に渡って書き綴ってきたGP02の製作記も

一旦ここまでで終了です。




こまめに写真を撮るようにしていたので(前半~中盤)

工作の過程がわかるのではないかなと思います。


参考になれば幸いです。



後半のディテールとデカールワークは

自分の得意分野のひとつなので


逆を言えば撮影しなくて正解だったのかも。w





次回は完成品紹介です!




それまでにGBWC2次が発表されないことを祈りますw







それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ






Category: ガンダムGP02A

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/361-6a1c7e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)