09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

RG ガンダムマークⅡ 

どーもです!

今回の作品は

【RG ガンダムマークⅡ】です。
DSC02300-1.jpg

やー、リアルグレードシリーズも次のストライクフリーダムで14体目っすかー。
このシリーズは最近は作りやすくなったものの、出た当時はけっこう不満のたまるものでしたね。
その歴史でも振り返ってみましょう。

ガンダム →パーツがぽろぽろ取れる上に、好みのプロポーションではなかった
シャアザク→同じくパーツがぽろぽろ&コクピットハッチが開いたまま(シャア死ぬよ?)
エールストライク→エールユニットの後ハメがうまく出来ずに、本体だけ完成
量産ザク→華麗にスルー
フリーダム→顔のヘの字がかっこ悪く、自分で加工も出来なそうなので挫折
ジャスティス→もともと好きではないのでスルーw
ゼータ→変形機構のおかげでバランス悪いので、アタマだけHGUCにコンバート
ディスティニー→背中が重くて自立しない

うむ。
けっこう痛い目にあっていますな(笑)
そんな中、マークⅡとGP01だけはかなりお気に入りとなっております。
マークⅡはティターンズカラーも作成、GP01もゼフィ&FBを組み立てております。

さて、本題に戻りましょう。
DSC02300.jpg
素っ立ちです。

チカラ強そうなこのフォルム!

DSC02305.jpgDSC02306.jpg
ぐるっと一周できなかったので、ド正面と後ろから。

DSC02304.jpg
バストアップ。
小さいころはこの頭部のバルカンポッドが大好きだったなぁ。
バルカンなのにw

こうしてみると、意外と胴が短い&小さいですね。

DSC02310.jpg
腰まわり。
ちらほら見える内部フレーム部分にはガンメタルとライトガンメタルを使い分けています。
良く見ないとわかりませんが、こだわりです。一応。

DSC02311.jpgDSC02312.jpg
脚部。
ムーバブルフレームの適度な露出具合も良いですねー。
パネルラインで色が変わるというRGの新解釈はすごく好きです。
塗料が増えて手間もかかりますが、見栄えは格段に良くなります。

DSC02303.jpg
シールド。
シールド下部のMK-Ⅱと肩のデカールは香港のメーカーで買ったデカールを使用しています。
この前ネットで探したらもう見当たらなかったな…。

DSC02309.jpg
ライフル&バズーカ
銃火器はメタリックがサマになりますね。
エネルギーポッドのモールドだけ落として、プラ版を貼りつけてます。

DSC02308.jpg
背後の雄姿。
ところどころに見えるパイプはマークⅡの特徴そのもの。
マスターグレードから採用されてましたね。
1/144でも使える時代が来たのか…!

何気に肩のデザインが好きです。ワタシ。

DSC02302.jpg
最後は角度を変えたバストアップ!
目を光らせたかったんだけど、奥まっていてあんまり光りませんでしたとさ。

撮影技術をもっと向上させたいっす。

では、製作に戻ります!

Category: ガンダムMk-Ⅱ白

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/24-321959b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)