07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC ガンキャノン 

HGUC ガンキャノンです。
DSC02261-2_201309260904471fc.jpg
これまた9月24日の模型SNS【fg】さまで 
デイリーランキング1位を獲得させていただきました。
皆さまから支持をいただけるのが本当にうれしく…!
これからも精進していきます!ありがとうございます!


DSC02260.jpg
さてさて、話をモデルに戻しまして
HGUCガンキャノンとはいっても、実は使っているのは頭部と上半身・キャノン砲のみで
そのほかの部分に関してはHGUC量産型ガンキャノンを使用しています。

最初のHGUCだからか、ゴーグル部分はクリアパーツ化されていませんので
ジムの余剰パーツを使って、クリア化しています。
ひさし部分は厚くして、目つきを鋭い感じにしています。
オデコのバルカンはウェーブのディテールアップパーツを彩色して差し込んでます。

いつものぐるぐるっと1周
DSC02256.jpgDSC02259.jpgDSC02258.jpgDSC02257.jpg
ガンキャノンには「マッシヴ」というイメージがあるのですが
HGUCのガンキャノンにはそのイメージがなく、ちょっとひょろいです。
ですが、量産型ガンキャノンと組み合わせるとあら不思議!
見事なAラインになりました。

DSC02255.jpg
後はいつものプラ版工作でディテールアップ。
胸元は厚めに見えるようにプラ版を大きめに貼りました。
これはドリルで穴を多めに開けていて、そこにディテールアップパーツを埋め込んでます。
なんとなく、ミリタリー感が出るように。

DSC02266.jpg
キャノン砲はノーマル&量産型のダブル方式としました。
(これじゃ後ろは真上に打つだけじゃないか…!)
量産型のほうは彩色して組み立てたものをバックパックの空き部分に突っ込んだだけですw
なので、さかさまにするとポロっと落ちてしまいます。

DSC02265.jpg
背面もディテールアップ。
バックパックが寂しげだったので、バーニアパーツを追加。
また、キャノン周辺の丸モールドはすべて開口しました。

DSC02264.jpg
DSC02263.jpg
足元にもディテールアップを施しています。
もとの量産型ガンキャノンが出来が良いので、装甲風の衣装を追加した程度です。
WBのデカールが欲しくて、何件お店を回ったことか…。
見つけたときは大量購入しましたw

DSC02256.jpg
ライフルは合わせ目消しを回避するために合わせ面をC面カットし、段落ちモールド風にしたのですが
要所要所接着しておけばよかったな…。

実はこのガンキャノン、2回作り直してます。
ほぼ素組みでデカールだけだったのを、接着&合わせ目消し、ディテールアップしたのが1回目。
ゴーグルをクリアパーツ化し、頭部を作り直ししてモールド追加したのが2回目。

それだけ思い入れのある機体なのです。

3回目があるとしたら、あとは…武器としての岩か!?(笑)

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kicksnare.blog.fc2.com/tb.php/18-dddf7c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)