04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【完成品】HG-IBO フルアーマーグシオンリベイク 

どーもです!







ブログの更新おろそか。
だけど本当は時間があったら更新したい。
kicksnareです。








お待たせしました!
ツイッターでおこなった
【次ブログにアップするならどの完成品?】=【早く見たい完成品】1位に輝きました
フルアーマーグシオンリベイクの記事でございます。






DSCN9503-1.jpg 

これ、鉄血のガンプラコンテスト(Bコース)に出すために作った作品です。

レギュレーションはこれ。
応募作品にはHG、または、1/100スケール 鉄血のオルフェンズ ガンプラ純正キットを必ず使用してください。本体のコピー品、模造品、バンダイ製品以外のプラモデルやカスタムパーツ、『ガンダムシリーズ』以外のプラモデル(バンダイ製品含む)は使用しないでください。

だけどkicksnare、
勘違いしてまして、Aコースの『キットは3種類以上を』というところを読んで


『なるほど!3種類以上のキットをミキシングすればいいのだな!』



と、勝手に路線変更していましたw





また、

『応募はお一人様1作品までご応募可能です。』

を見落としていたので
クタングレイズとフルアーマーグシオンリベイクのどちらかしかBコースに出せないという
もったいない事態になってしまいました。



フルアーマーグシオンリベイクはバルバトス・グレイズ改で写真撮って
Aコースに出しましたけどねw




発表はいつなんだ!!!!!







と、長い前置きはこれくらいにして、参りましょう^^








全体像です。
DSCN9490.jpg 
フルアーマーグシオンリベイクは、昭弘が拠点防衛用に主に防御に特化して作り上げた機体。
ガンダムフレームの性能を落とすことなく、超重量級の機体に仕上がっている。
その防御力を生かしての突撃近接戦闘が得意。

という、脳内設定w

グレイズ改とアミダの百錬の戦闘のシーンから生まれたイメージが大きいです。






後ろからDSCN9494.jpg 後ろから見ると、大型の装備で身体が埋め尽くされていますねw





ぐるっと一周、行ってみましょう。
DSCN9495.jpg DSCN9499.jpgDSCN9498.jpgDSCN9497.jpg





上半身。
DSCN9502.jpg 基本的にはオルフェンズキットのパーツしか使っていません(のハズ)。



頭部はグシオンリベイク
胸部はバルバトス(第5形態)
足はグレイズ
肩はキマリス
腕はグシオンリベイク
バックパックは百里とキマリスブースター

を軸に、ディテールアップとして
各オルフェンズキャラのジャンクパーツを貼り付けていってます。
どこに何のパーツを使ったか分かるでしょうか?w






上半身その2
DSCN9501.jpg 
肩の鉄華団のマークは
バルバトスのキットに付属するシールをゲージにして
マスキングテープを作り、塗装しました。

塗装が多少荒くても、鉄華団らしさが出るのでいいのではとw

ちなみに鉄華団のマークが入っているパーツは、キマリスの腰アーマーです。
外装はグシオンリベイクと百里。



DSCN9504.jpg DSCN9507.jpg 
足のフレームはグレイズリッターを中心に作っています。

グレイズリッターの脚部をベースに、グリムゲルデの足をプラス。
それにジャンクパーツとか
バルバトスのパーツとかをぺたぺた。

そのままだと身長が足りない気がしたので、
グシオンの足を下駄としてかさ上げしました。




DSCN9508.jpg 
バックパックは先述のとおり、百里のバックパックを斜めにとりつけ。
外側にキマリスの増加ブースターをくっつけて
ボリューム感を最大化しました。

腰にグシオンのシールドを装備しているのもお忘れなく。




武装
DSCN9512.jpg 
武装は男らしく、メイスとアックスの2刀流?です。


メイスはバルバトスが卒業したメイスを。
アックスはオプションパーツセットのグシオン用アックスを。

ヒジ部分にはグリムゲルデのモモカバーを装備して
ディテールを入れています。




全体的にゴテゴテしているので、
ディテールの追加は最低限にしています。




以下、テキトーにポーズ集をば!
※モリモリしすぎたため、可動はあまり良い感じではありませんw
DSCN9514.jpg


DSCN9515.jpg


DSCN9510.jpg



DSCN9509.jpg

    



以上、フルアーマーグシオンリベイクでした!
DSCN9493.jpg 

今回はオルフェンズのキットだけを使うというしばりの中
作ってみましたが、強そうなのができたと思いますw





アニメ2期がとっても楽しみですね!





それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




※選択したサイトに移動するだけです。 ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: FAガンダムグシオンリベイク

tb 0 : cm 2   

千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ③ 

どーもです!






本日はRXF91改の3回目記事です。




ツイッターで投票してました

完成品UP希望ランキング1位のフルアーマーグシオンリベイクは

今週末にはUPしますのでお待ちください!









前回はココまででしたね。

IMG_5275.jpg

 アンクルガードをプラ板で作成しましたが、

妙にデカイ。









ココで火がついたkicksnare。

 脚部の改修に本格的に乗り出しますw




IMG_5280.jpg

どんと、改修。



気になってたアンクルガードは、両サイドの角度を変更して

再接着。


そのあと、足の形状をF91の流線型の足から

RXF91の角ばったラインへ変更。



アンクルガードが小さくなり、足が大きくなったことで

バランスが良くなってきたように感じます。





足はこれで良いとして

次はふくらはぎ。





旧キットのふくらはぎをカットしてとりあえずF91の上にくっつけ、

ヒザ横には丸モールドを追加。



全体のバランスを見ます。





ふくらはぎのボリュームが妙にふとましくなったせいか

ちょっと足が短く見えてきました。

プロサッカー選手みたいな?



なので、スネをぶった切って

間にプラ板を挟み2.0mm延長。






後ろから見た図

IMG_5283.jpg やっぱりけっこう太いですよね?ふくらはぎ。



延長してよかった。


ふくらはぎウラにはバーニアとバーニアカバーが来ますので

F91のパーツはまだ生かしてあります。









足の改修の合間に腹部にバーニアディテールを足しました。

IMG_5282.jpg 

ここまで来ました。

RXF91、この後はバックパックとか武装とかの改造が中心になってきます。


けど、ここまでやると肩のでかさが気になってクルー!!



といったところで、本日の製作記事は終了ですw







 ちなみに、チラホラ見える赤い修正跡。

これ、ガイアノーツの瞬間カラーパテというものを使用しています。



瞬着パテといえば

シアノンとか、黒い瞬間接着剤とかが一般的ですが

この瞬間カラーパテは最近出た商品のようですね。

ホビージャパンで読みましたし。



早速試した感想としては

シアノンと黒瞬間接着材よりも使い勝手がいいなと感じました。


容器から出した感じは

・シアノンはけっこう流動性がある。

・黒瞬間接着剤は粘り気が強め。

に対して、瞬着パテはその中間って感じ。使いやすいです。


プライマーで硬化させた後の切削性は

・シアノンは固め

・黒瞬間もちょっと固め。しかも気泡が多い

に対して、瞬着パテは気持ちやわらかめで気泡も少ない印象です。

ただ、ちょっと食いつきが弱いかな?くらい。




瞬着パテは5色あって、(黒や白もある)

色によって値段の差がちょこっとありますが

自分が買った赤と青(青も買ったのかよw)は

上記に上げた印象です。


好印象。




機会があったら使ってみてくださいね♪





それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



Category: RXF91

tb 0 : cm 2   

千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ② 

どーもです!






本日はRXF91改の2回目記事です。







前回はココまででした。

IMG_5255.jpg 







肩アーマーと腰サイドアーマーに貼ったプラ板を製面していきます。


IMG_5257.jpg ちなみに、肩アーマーはF91の内装フレームとサイズをあわせるために

前後の幅増しも行っています。


フロントアーマーの横幅サイズが気になるので、カットのアタリをつけました。










第2段階はどんどんとRXF91の意匠を

F91に移行していきます。

IMG_5265.jpg 胸アーマーと腕部武装・フロント・ヒザアーマーを取り付け。



胸アーマーは

キットのままだとサイズが全然合わなかったので

中央と左右に分割。

さらに各パーツを幅ツメしています。


中央のアーマーの基礎にF91のものを生かしているので

コクピット部の機構は今のところそのまま使えそうです。



ウエスト部分もF91のキットをベースにして

プラ板で形状変更しました。





フロントアーマーはプラ板でボリューム出し。

横幅を削り、縦幅を強調しています。

中央ブロックもプラ板とディテールアップパーツで

形状を変更しています。




サイドアーマーはRXF91のディテールを薄切りして

F91のものの上に接着。

接続部をアルテコ補填で滑らかにしました。



ヒザはとりあえず分割したものをポン付けw









肩アーマーをつけてみた状態。

IMG_5275.jpg 

なんとなく形状が作られてきたけど

肩がまだ大きいかな?




胸アーマーのサイド部後方を作りこんで

フロントアーマーも下部を作りこみます。

肩の凸パーツはMGガンダムダブルエックスのジャンクパーツを拝借しました。



それから、めんどくさいなーと思って後回しにしてた

アンクルガードを作成。

とりあえずディテールアップパーツとプラ板で形状出しです。


んんーーーー。無駄にデカイ。










思考錯誤しながらも、けっこうサクサク進んでいます^^







それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




※選択したサイトに移動するだけです。 ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: RXF91

tb 0 : cm 6   

始動!   千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ① 

どーもです!





ご無沙汰しております。

kicksnareです。




GWはけっこう作業が進みましたが
あんまりパソコンに触ってなかったので更新がおろそかになっていましたw




てなわけで今回は


遂に始動します。





千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】用のキットです。


この先いろいろありそうな予感がするので、進められるだけ進めておきます。






今回kicksnareが挑むのはコレです。
RXF91A.jpg 
はい。



シルエットフォーミュラから、RXF91改です!




知らない人のためにwiki先生に聞いてみると…
まず、シルエットフォーミュラは

『機動戦士ガンダムシルエットフォーミュラ91』という作品で
機動戦士ガンダムF91』及びテレビアニメ『機動戦士Vガンダム』に対する
モビルスーツバリエーションの一つに該当する作品になります。





ほんで、このRXF91っつーのが、主役機でして


非合法に入手したサナリィのデータによって開発されたアナハイム版のガンダムF91といえる機体で、
瞬発的な機動性能は過去の歴代ガンダムを含む既存のあらゆるMSを上回るとされている。
総合性能はガンダムF91とほぼ互角である。
パイロットはトキオ・ランドール。





つまり、ガンダムF91のパクリ品というわけですねww

そんなガンダムRXF91の、アップグレード版である

RXF91改を製作します!





んーーーーー、ニッチ!!w




ちなみにコレ
1992年発売のキットだから、もう24年も前のキットになるんですね。





で、実際に組んで見るとこんな感じ。

o0600070512662365922.jpg 
画像は転載画像になりますが。。。






今の目線で見てしまうので、お世辞にもカッコイイとは言えるプロポーションではないですね。








このまま改造するのは大仕事になってしまうと思うので…。

ChM2imNVEAEztTE.jpg 

まさかの。。





本家であるガンダムF91を軸にして

こっちをホンモノのRXF-91にしてやろーっちゅうワケです。

アナハイム事変!!




てなわけで

MGガンダムF91を引っ張り出してきました。

フレームと、使えそうなパーツをチョコチョコと切り出して

その上からRXF91の外装をかぶせる

大まかな形状だしから始めて行きます。


IMG_5255.jpg 

まず第一段階。


こんな感じ。




頭部はRXF91のヘルメットを使い、顔はガンダムF91のモノを使用します。

ちょっと寸づまりに見えるので、前後にヘルメットを延長しつつ

少し角度をつけています。



肩アーマーは上下に小さく、左右に大きい気がしたので

とりあえず上下方向にプラ板を貼って大型化します。

製面してから左右のバランスを見ていこうと思っています。



腕部は手首際にぐるっとプラ板を貼ってみました。




腰アーマーはカットして下幅を詰めつつ

上部はプラ板でふさいでいます。



フロントアーマーも強引に取り付け。

現状の写真だと左右にちょっと幅広な印象ですね。







第一段階としてはこんなところでしょうか!






今後はしばらくRXF91の記事が中心になるかと思います!


実は、どこにも出していないですが

GBWC用のキットも製作始めてます。



反響が大きいか、見せたくなるくらい進んだらUPしますw





それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




※選択したサイトに移動するだけです。 ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: RXF91

tb 0 : cm 2