11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

年末のご挨拶 

どーもです!


年末のご挨拶。
kicksnareです。





2015年もそろそろ終わりますね。
本年もブログやツイッター、MGで絡んでいただいてありがとうございました!





今年は展示会にはことごとく参加できなかったものの、
雑誌の企画に応募してみたり(オラモックとグリモア選手権)
やっぱり印象深かったのはGBWCのファイナリストになったことだったり、
初めての経験がたくさん出来た年になりました。


ツイッターのフォロワーさんもいつの間にか1000人を超えていて。
積極的にガンガン交流するタイプではないので
マイペースに続けているのに、これだけの方にフォローしていただけるとは…
本当にありがたいことです。

感謝・感謝です!


実はツイッターで
このブログでも紹介していない作品を
『過去作紹介』というカタチでアップしたりしているので
興味のある方はぜひのぞいてみてください。



それでは、
今年一年の製作物をまとめましたので
本年のご挨拶とさせていただきます。


みなさま、よいお年を!



lfdhegqwgdg 1
dsagetjejt.jpg
lfdetjrtjryhedg 1
lfdhedg 1








来年も2日か3日あたりに記事をアップします!

それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: ごあいさつ

tb 0 : cm 10   

【完成品】 HG カバカーリー 

どーもです!




先週末で仕事の大きなヤマが片ついたので
それとなく年末に向けて収束していきたいkicksnareです。





いや~、時間が足りない!




クタン三式も、HGUCガンダムマークⅡやHGUCキュベレイも買ってあるし
昨日忘れていたターンAガンダムシンも届いてしまってるのに
どれも組むことすら出来ていないですw



今本格的に作っているのもあるし
パチ組みでENDなんてことも多そうだな…。。


年末年始少ないしね。







さて、今回の紹介は


HG カバカーリー でございます!

番組に出てきたカバカーリーはこれでしたね。
20150219193926-50217.jpg
(抜粋)





kicksnareの完成品はこちらです。
DSCN8023.jpg
鈍重なイメージから脱却して、スリムかつ高機動な感じに仕上がりました。




そもそもカバカーリーとは??

キャピタル・アーミィのマスクにジット団から提供された最新型のG系統MS。
クンタラの魂の安住の地「カーバ」の守護神「カーリー」を意味するその名前は、パイロットを務めるマスクが命名した。
(wikiより抜粋)



最後のほうに突然出てきて、ババッとGセルフと対決したので
印象的には強い機体だと思います。





後方から
DSCN8024.jpg

肩についていたシールドはバックパックに。
キュベレイやクインマンサがファンネルコンテナを上げたときのイメージを意識。

ヒザについていたアーマーは肩に。
(ちょこっとスーパーガンダムイメージです)











ぐるぐるっとカバカーリーを回転!
DSCN8026.jpgDSCN8028.jpgDSCN8029.jpgDSCN8030.jpg



上半身にパーツを持って(盛って)くる作業と
足を少し延長することによって
スリム感を強調してみました。


これならGセルフにも勝てたかも?!








上半身を寄りで
DSCN8033.jpg

キットのモールドはスミイレを考えて彫りなおし。
また、プラスアルファでスジボリを追加しています。




DSCN8035.jpg

肩や胸部・額のバーニアには、金属パーツを埋め込んで質感の違いを強調しています。
全体的に黒い機体なので
この辺がキラッ☆となるとアクセントになって良いなと。(マクロスか)











下半身
DSCN8037.jpg

ヒザのアーマーがなくなったので、キットそのままの状態だけでもシュッとしたイメージのカバカーリー。
基本ストレート組みですが、モールドの彫りなおしとかは行っています。



DSCN8038.jpg
カバカーリーは素の状態だと、今のキットにしては足首がかなり死んでいるので
結局作らなかったマックナイフの股間節パーツを丸ごと
カバカーリーの足首として移植しました。


あと、つま先はちょこっと接続位置を変えて前方に伸ばしています。

可動範囲超増えたw








武装
DSCN8036.jpg
ビームショットガンが付属。

金型の抜け方向でモールドが甘い天面部にディテールを追加した程度です。


あ、あとチラッと見えてますが、ヒジの丸モールドの中には
ハイキューパーツのステンレスシールを貼っています。
コレもキラッ☆として)ry










ビームリング
DSCN8042.jpg
ビームリング収納コンテナはオミットしてしまったので
4次元の彼方からやってくるビームリング。


ストレートに組んで、ビームの先端部だけシャープに加工しました。

リード線がないのは…察してくださいww
なくしたんです(汗)


どこ行ったんだろ(笑)










使った塗料の詳細です。

本体   … ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ
グレー  … MSジオングレー
赤    … Mrカラー レッドメタリック
細部赤 … MSサザビーレッド
関節   … タミヤカラー ライトガンメタル・ガンメタル









以下、テキトーにポーズ集です!

DSCN8039.jpg


DSCN8043.jpg


DSCN8040.jpg


DSCN8044.jpg


DSCN8048.jpg


DSCN8052.jpg


DSCN8049.jpg






以上、カバカーリーのご紹介でした!



Gのレコンギスタは話の展開が早すぎて
ストーリーをちゃんと追いきれてなかった感が否めません…汗


キットもカッコイイのですが、カバカーリーよろしく、たまに「あれっ?」となる可動範囲だったり。
ここから始まった(とおもう)軟質プラで製面がちょっとめんどくさかったり。


いろんな意味でモデラーには試されるキットというか
新しい対応を迫られる挑戦的なキットシリーズだった気がします!







今年はあと1点か2点くらい、完成品をUPする予定です!







それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: カバカーリー

tb 0 : cm 10   

【完成品】 バーサル騎士ガンダム 

どーもです!







あったかくなったり、突然寒くなったり!
自分の周りでは風邪っぴきが大量発生。ご自愛ください!

kicksnareです。










さてさて、師走も良い感じに中旬になってまいりました。
年内に作ったものは年内に! という信念のもと、画像UPしていきたいと考えていますんで
今回は撮影貯め品のうちの一つを公開です!






DSCN8080-1.jpg
レジェンドBBのバーサル騎士ガンダムです!





SDドンピシャ世代にはたまらないキャラクター。
あの騎士ガンダムが修業を積んでさらにパワーアップした姿です。


このキラカードが欲しくてどれだけカードダスを回したことかw




(ちなみに、現在はリリースされたSD外伝のカードをフルコンプしております。んふ。
 大人のカネのチカラって恐ろしい…)








まずはこのポーズでしょう。
DSCN8055.jpg

カードダスと同じポーズで一枚。



以前も製作記事の時にチラっと掲載しましたが
兜とバイザー・胸部・腰部・足の甲の鎧はガレージキットからコンバートしてきています。





前方
DSCN8063.jpg


胸部と頭部の宝玉は、昔に買ったジュエルシールを使っています。
最近、こういうシンプルなシールがほんと少なくなりましたね。
みんなカットが入っていて、スワロフスキーみたいな感じ。

読者のみなさん、もしシンプルなヤツ見つけたら教えてくださいw










ぐるっと一周!
DSCN8057.jpgDSCN8058.jpgDSCN8059.jpgDSCN8060.jpg




レジェンドBBのキットは個人的には設定を忠実に守りたい派なので、
全身のエッジのシャープ化や磨き工程の工作が中心となります。










武装はバーサルソードを装備。
DSCN8065.jpg







使用しないときは腰の鞘に納剣できます。
DSCN8064.jpg



肉抜きなんかは全部埋めました。




剣を構えたポーズが一番好きです。バーサル騎士。
DSCN8067.jpg











それと、もう一つの特徴的な武器、電磁ランス。
DSCN8066.jpg

自分の背丈の倍くらいもありますね。

これはキットのものをシャープ化して使いました。
先端の可動部は挟み込んで接着・整面し、2回に分けて塗装しました。










ちょこっとクローズアップして撮影しました。
DSCN8070.jpg

ショルダーアーマー。
肩鎧の開口部はドリルで穴を開けました。
肩との接続ボールジョイントもあるので、切ってしまわないように慎重に。






胴体
DSCN8073.jpg

メインのヨロイ部分にガレージキットを持ってきていますので、ここは大きくキットのままと違うところとなります。


全体的に身体の中心は小型化され、ヨロイなどで外側に大きくせり出すことによって、
自分好みの体系バランスに変貌を遂げました。








使った塗料の詳細です。

本体白 … MrカラーGX クールホワイト+ホワイトパール少々
銀    … ガイアカラー スターブライトシルバー
金    … ガイアカラー スターブライトゴールド
赤    … MSサザビーレッド
紺    … MSブルー ティターンズ用
関節   … ジャーマングレー


製作時、金色などのメタリック色を
秋葉原工作室さんを利用させていただいてエアブラシを使って塗装しました。

金色などのメタリック色はエアブラシでやったほうがキレイに色が出ますね。







以下テキトーに…ではなく、けっこうノリノリで撮ったポーズ集です!
DSCN8074.jpg


DSCN8076.jpg


DSCN8075.jpg


DSCN8078.jpg


DSCN8077.jpg


DSCN8081.jpg



このへんまで、目線を変えられることをすっかり忘れておりましたw




目線を変えて続き。
DSCN8082.jpg


DSCN8083.jpg


DSCN8084.jpg


DSCN8085.jpg






以上、レジェンドBB バーサル騎士ガンダムでした!
これで騎士ガンダム系統は全部作成しました。(騎士ガンダム・フルアーマー・バーサル)




記念すべきレジェンドBBの400番には最終進化系ともいえるスペリオルドラゴンが登場。
メッキ仕様でリリースとのことですが、間違いなくメッキは落とすでしょうw






それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: バーサル騎士ガンダム

tb 0 : cm 8   

【完成品】 HG ガンダム バルバトス 

どーもです!


東京もめっきり寒くなってきました。。
暖冬とか言われてたけど本当にあったかくなるのか?
kicksnareです。




さてさて、
GBWC終了から時間が空きましたが
そこからの1作目製作品の公開です!



ここはやっぱり現行作品の主役機からでしょう!
ってことで、現在放送中のアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より
主人公機 【ガンダム バルバトス】です!


DSCN8002-1.jpg

ここ何週間か、MS戦もなくもやもやした期間が続きましたが
やっとこさMS戦が再開されそうですね!



ガンダムグシオン超気になる~






前面
DSCN7992.jpg


きちっと作るのはグレイズだけにして
バルバトスは簡単フィニッシュでサクッと作るつもりが
アニメがはじまってからの皆さんのツイッターでの完成品ラッシュに影響されて
本格的に製作してしまいました^^;



外装はちょこっとディテールを入れた程度。
内部フレームはジャンクパーツを使用してスキマ埋めと
情報量の追加をおこないました。








後方から
DSCN8005.jpg


バックパックのφ3.0の穴が気になったので
ディテールアップパーツを埋め込んでます。
穴は貫通しているので取り外し可。









いつものとおり4方からぐるりと。
DSCN7994.jpgDSCN7996.jpgDSCN7997.jpgDSCN7998.jpg








上半身をアップで。
DSCN8001.jpg

顔はアンテナをシャープ化したのと、ディテールの彫りこみを少しした程度。
首はスカスカな印象を受けたのでジャンクパーツでディテールアップ。


これにより著しく可動域が減りましたw










DSCN7999.jpg

全身のモールドに関しては彫りが浅いところと
スミイレが入らなさそうなところに関して
スジボリを入れました。



胴体のシリンダーは金属製に置き換え。
アルミパイプを芯に、シンチュウパイプを組み合わせ。
腰との接合部分もスカスカに感じたので、ジャンクパーツでディテールアップ。


これによりさらに可動域が減りましたwww








正面から。
DSCN8002.jpg

首横のシリンダーは切り飛ばして、
アルミ+シンチュウパイプの組み合わせで新造。


根元の部分にはマグネットを仕込んであるので、前後スイングが可能。
肩の動きに影響されないようになってます。



ってか、胸部のブルー部分にゴミが超くっついてますね(汗)









下半身背面
DSCN8006.jpg


今回、フレーム部はジャーマングレーで塗ったあと
ウェザリング加工を施しています。

ジャーマングレーで塗装

部分塗装

エナメル塗料でウォッシング

2色ほどでドライブラシ加工



内部のフレームは300年前の厄祭戦からの機体なので
そうとう古びているだろうという考えから。

あ、足のパイプはガンメタルで塗装後、汚しを入れてます。









武器
DSCN8007.jpg

メイス。
今までのガンダムにはなかった(と思う)武器。

今までは剣やライフルとか、ヒロイックな武器が多かったですが
今回は無骨な武器で来ましたね。
グレイズを殴りつぶすシーンには、アニメを見ていた男子の大半がグッと来たはずw






メイスはアタッチメントパーツで背中に取り付け可能です。
DSCN8008.jpg

メイスはちょっと派手目にウェザリングを入れてます。









今回はMSオプションセット1のバルバトス用滑空砲も製作してます。
DSCN8020.jpg


接続部は途中ですが^^;
マグネット接続とかで取り付けしやすいように加工(しようと考えてます)




一部に、余って使い道のなかった金属パーツを使用。







デカもののライフル、カッコいいっす!








以下、テキトーにポーズ集をば!

DSCN8009.jpg

DSCN8012.jpg

DSCN8015.jpg

DSCN8018.jpg

DSCN8019.jpg

DSCN8021.jpg





他人のパーツを奪って強くなっていくガンダム。
なかなか無いコンセプトで面白いですね!





やっとこさ第4形態になったっぽいので
これからどう強くなるかが楽しみです!






それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: ガンダムバルバトス

tb 0 : cm 6