09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】いってきました。 

どーもです!



急に寒くなりましたね。
こんだけ急に気温の乱高下があると風邪ひいちゃいますね。
皆様お気を付けください。
kicksnareです。


お気づきですか?
ちょっとブログを更新しています。
トップページが違っていたり
両サイドの配置が変わっていたり…
どこが変わったか、見つけてみてくださいね!



さて、本日は先週11月5日に開催された
千葉しぼり展示会『旧キット選手権』のお話です。

去年仕事の都合で参加できず1年…
やっと参加できましたので、ご報告です!



※続きは下の『続きを読む』をクリック! ←初の試み

-- 続きを読む --

Category: 千葉しぼりコンペ

tb 0 : cm 6   

【完成品】 バーサル騎士ガンダム 

どーもです!







あったかくなったり、突然寒くなったり!
自分の周りでは風邪っぴきが大量発生。ご自愛ください!

kicksnareです。










さてさて、師走も良い感じに中旬になってまいりました。
年内に作ったものは年内に! という信念のもと、画像UPしていきたいと考えていますんで
今回は撮影貯め品のうちの一つを公開です!






DSCN8080-1.jpg
レジェンドBBのバーサル騎士ガンダムです!





SDドンピシャ世代にはたまらないキャラクター。
あの騎士ガンダムが修業を積んでさらにパワーアップした姿です。


このキラカードが欲しくてどれだけカードダスを回したことかw




(ちなみに、現在はリリースされたSD外伝のカードをフルコンプしております。んふ。
 大人のカネのチカラって恐ろしい…)








まずはこのポーズでしょう。
DSCN8055.jpg

カードダスと同じポーズで一枚。



以前も製作記事の時にチラっと掲載しましたが
兜とバイザー・胸部・腰部・足の甲の鎧はガレージキットからコンバートしてきています。





前方
DSCN8063.jpg


胸部と頭部の宝玉は、昔に買ったジュエルシールを使っています。
最近、こういうシンプルなシールがほんと少なくなりましたね。
みんなカットが入っていて、スワロフスキーみたいな感じ。

読者のみなさん、もしシンプルなヤツ見つけたら教えてくださいw










ぐるっと一周!
DSCN8057.jpgDSCN8058.jpgDSCN8059.jpgDSCN8060.jpg




レジェンドBBのキットは個人的には設定を忠実に守りたい派なので、
全身のエッジのシャープ化や磨き工程の工作が中心となります。










武装はバーサルソードを装備。
DSCN8065.jpg







使用しないときは腰の鞘に納剣できます。
DSCN8064.jpg



肉抜きなんかは全部埋めました。




剣を構えたポーズが一番好きです。バーサル騎士。
DSCN8067.jpg











それと、もう一つの特徴的な武器、電磁ランス。
DSCN8066.jpg

自分の背丈の倍くらいもありますね。

これはキットのものをシャープ化して使いました。
先端の可動部は挟み込んで接着・整面し、2回に分けて塗装しました。










ちょこっとクローズアップして撮影しました。
DSCN8070.jpg

ショルダーアーマー。
肩鎧の開口部はドリルで穴を開けました。
肩との接続ボールジョイントもあるので、切ってしまわないように慎重に。






胴体
DSCN8073.jpg

メインのヨロイ部分にガレージキットを持ってきていますので、ここは大きくキットのままと違うところとなります。


全体的に身体の中心は小型化され、ヨロイなどで外側に大きくせり出すことによって、
自分好みの体系バランスに変貌を遂げました。








使った塗料の詳細です。

本体白 … MrカラーGX クールホワイト+ホワイトパール少々
銀    … ガイアカラー スターブライトシルバー
金    … ガイアカラー スターブライトゴールド
赤    … MSサザビーレッド
紺    … MSブルー ティターンズ用
関節   … ジャーマングレー


製作時、金色などのメタリック色を
秋葉原工作室さんを利用させていただいてエアブラシを使って塗装しました。

金色などのメタリック色はエアブラシでやったほうがキレイに色が出ますね。







以下テキトーに…ではなく、けっこうノリノリで撮ったポーズ集です!
DSCN8074.jpg


DSCN8076.jpg


DSCN8075.jpg


DSCN8078.jpg


DSCN8077.jpg


DSCN8081.jpg



このへんまで、目線を変えられることをすっかり忘れておりましたw




目線を変えて続き。
DSCN8082.jpg


DSCN8083.jpg


DSCN8084.jpg


DSCN8085.jpg






以上、レジェンドBB バーサル騎士ガンダムでした!
これで騎士ガンダム系統は全部作成しました。(騎士ガンダム・フルアーマー・バーサル)




記念すべきレジェンドBBの400番には最終進化系ともいえるスペリオルドラゴンが登場。
メッキ仕様でリリースとのことですが、間違いなくメッキは落とすでしょうw






それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: バーサル騎士ガンダム

tb 0 : cm 8   

【製作記】 レジェンドBB バーサル騎士ガンダム その2 

どーもです!







今はがっつり塗装まつり!
kicksnareです。






本日はバーサル騎士ガンダムの製作記事、第2回目です。




肉抜きも終わったので、今度は製面を進めていきます。



マントは端を削ってシャープ化。

COJdwYYUwAAY2iA.jpg

左が加工前、右が加工後のマントです。


これだけの工作で、マントの軽さを出せると思います。




マントの付け根は肉抜きになっていたので
プラ板で埋め。
COTzz6uUwAAKDDe.jpg


マントの背面にはガレキのエンブレムみたいなものを貼り付けました。







肩はモールドの甘いやつを削り落とし、市販のディテールアップパーツで作り直し。
COOivptUAAE5zDl.jpg

言い忘れてましたが、メッキも落としました。
メッキのキラキラ感は好きなんですけどね。


ディテール感も少し失われるのが残念なところなんですよねー。








ってなことで、ほぼほぼの製面が終了しました。
CONn6q6U8AAsZF4.jpg









製面も終わったので
塗装の工程へ移行です。


キモとなるのは銀色と白。
メッキを落してしまったので、銀色はそれに近い質感が必要になるかなと。


これはSDXのバーサル騎士ガンダム。
IMG_3480.jpg
けっこう輝きのあるホワイトと、こちらでもメッキを使っているので
塗料は調色が必要になりそうですね。






チョイスしたのは

銀 … ガイアカラー スターブライトシルバー
白 … アルティメットホワイトにホワイトパールを少量


となりました。






それを使って塗装開始。
CQpHckeUcAEaXO_.jpg







そんで現在こんな感じで落ち着いております!



CQt_ieLUAAQZfEc.jpg
CRGl_87UsAAW9wJ.jpg


バイザーがシャープでかっこいいんですが
けっこうアオリで撮らないと目が写らないのがタマにキズです^^;






このあと時間を作って撮影に入りたいと思います!







それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: バーサル騎士ガンダム

tb 0 : cm 2   

【製作記】 レジェンドBB バーサル騎士ガンダム 

どーもです!






今回はツイッター限定企画で進めていた
バーサル騎士ガンダムの製作記を紹介したいと思います。






ツイッターで追ってくださっていた方は内容・写真ともに重複するかと思いますが
総まとめという感じでご覧いただければと思います!






え?ツイッター限定だって言ってたじゃないかって?









ええ、完成まではね!←













さ、はじめましょう^^

レジェンドBB バーサル騎士を素組みした状態です。
CNatV2mUYAAW8S0.jpg


このままでも充分かっこいいです。

だけど物足りない。


個人的なSD像は
『胴体は小さくてコンパクト。手足が肥大化してこそカッコイイ』
というイメージがありますので、それに忠実に改造方針を決めていきます。





まず胴体。
特に下半身の鎧がでかく見える。



そこで、胴体の鎧には
去年のキャラホビで購入したガレージキットをミキシングして製作していきます。


CPbFVMxVAAAhG_y.jpg
使うのは、この辺のパーツ。




シャープな造形が魅力のヘルメットと
足の甲にあたるパーツもガレージキットからチョイスしてきます。






組み込んでみたのがこれ。
CN-7_hbU8AAjFYY.jpg
COENPAuUkAIcfb9.jpg








上半身のヨロイはキットのままを使ってみましたが
やっぱりちょっとブカブカな印象が残ってしまいました。






※最終的にガレージキットのものに変更しますが、途中まで胸ヨロイはキットのものを使っています。





あと、よくある羽根みたいなものはオミットすることにしました。
あれ、あんまり好きじゃないのと、カードダスのイラストにはこの羽根無かったので。


ガサを稼ぐ分にはもってこいのパーツですが。
それはまたの機会にってことで。(いつだ?)









次に、肉抜き埋め。




このキット優秀で、前述の羽根のパーツを覗いたら
あんまり埋める部分が無いように感じます。


足の裏とサヤの接続部、剣の反対側をポリパテで埋めます。
COJdM8iUcAAuCJY.jpg

最近時間短縮のために
黒瞬間接着剤+プライマーを多用してたのですが



あらためて使ってみて、ポリパテ良いですね。
時間はかかるけど、切削性が抜群にいいです。

気泡が入らないようにうまく練り合わせが出来れば
製面があっという間に終わりますね。










次回は製面→彩色編です。







それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: バーサル騎士ガンダム

tb 0 : cm 2   

【製作記】千葉しぼりコンペ用 大将軍 その2 

どーもです!





先日の大将軍作成の続きです。





二代目と四代目を作る際に買ったプラモも
余ったパーツがけっこうあるので
こんなのもはじめています。

IMG_2024.jpg

左側です。







まだマスクしかいじっていませんが…。


しかも途中ですが…。







わかる人にはわかる…かな??







それとBBつながりということで、新商品も!

IMG_2020.jpg



武者飛駆鳥です。


もうこれはストレート組みでいいかなと思うくらいの出来のよさ!
足とスネの間にできるちょっとした空間が気になりますが。


この辺をうまく埋めてみようかな…。







ちなみに最近のレジェンドBBを組み立てていて
よく思うのは
可動させようとすると、頭部と肩ヨロイがすぐに干渉すること。


もともとが軸可動でしかなかったプラモなので、
可動範囲が増えたから干渉するのは当たり前なのですが。。


この辺を解消していくには
製作していく工程ではけっこうなハードルになっていくかもしれないですね。











ん……?







IMG_2025.jpg









こいつは…??
















フフフ…







それでは!w





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 千葉しぼりコンペ

tb 0 : cm 2