01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC 水中型ガンダム 

どーもです!

2018年もそろそろ終わりですね…

年明けに妊娠が発覚し
9月には生まれ
はや3か月を迎えました。

人って1年でこんなにも変化できるものなんですね(笑)

育児に追われ製作関係はなにもできない状況ですが
少しずつ少しずつ
親も子も過ごしやすくなってきています。


今年最後の完成品紹介は

HG 水中型ガンダム です!
ガンダイバーといったほうが馴染みが深い感じがしますw

1IMG_1398.jpg 
ジ・オリジンMSDで考察されるMSの系譜をテーマに
ガンダムオリジンの局地型ガンダムをベースに設計されたキットです。

IMG_1399.jpg 
大河原的アオリ


ぐるぐるっと一周
IMG_1400.jpg IMG_1401.jpg IMG_1402.jpg IMG_1403.jpg IMG_1404.jpg IMG_1405.jpg IMG_1406.jpg 
IMG_1407.jpg 


上半身をアップで
IMG_1408.jpg

プレバン商品だからなのか
思ったより色分けされておらず
このカラーリングの塗り分けはヒジョーに大変でした。。
ところどころのオレンジが厄介ですね。



脚部
IMG_1410.jpg









……



…………


脚が左右逆ですね(爆)

普通タンクみたいなのが外に来ますよねw

あとで撮影しなおしか…。





武装
IMG_1411.jpg

ハープーン・ガン

左腕には、炸裂式のモリを射出するハープーン・ガンを装備。

これからハープーン出るんですね。
射出の様子があまりイメージできない謎な装備ですw


 IMG_1412.jpg 
偏向ビーム・ライフル
水中での使用が想定され、ビームを細く収束させる形状の砲身をもつ
専用の水中型ライフル。

スパロボとかだと水中でビーム兵器はことごとくダメダメでしたよね。
これはどんな威力なんだろう。



以下、ポーズ集を。



水中にいるイメージでご覧ください!
IMG_1414.jpg IMG_1415.jpg IMG_1416.jpg IMG_1417.jpg 
 

以上、水中型ガンダムでした!


1IMG_1413.jpg



来年は製作にも本腰を入れられる年になりますように。





皆様

良いお年を!


 
それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Category: 水中型ガンダム

tb 0 : cm 0   

HG THE ORIGIN ヴァッフ 

どーもです!



完成品紹介
今回は 
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN から

HG ヴァッフ です!


v00000159s.jpg v00000160s.jpg v00000161s.jpg v00000162s.jpg v00000163s.jpg v00000164s.jpg v00000165s.jpg v00000166s.jpg 


そこまで表面処理やディテールアップなどせずに
比較的シンプルに仕上げました。

v00000167s.jpg v00000168s.jpg v00000169s.jpg v00000170s.jpg 

脚のジオンマークがお気に入りです♪



v00000158s.jpg 
ジオンにはアオリのポーズが良く似合う!




それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Category: ヴァッフ

tb 0 : cm 0   

HGUC バーザム 

どーもです!


新しい年度になりましたね。

街には新入社員や新入学生があふれ
にぎやかになっております!

若いなぁ…。


それはそうとkicksnareはフルアーマーガンダム7号機の記事で
すっかり止まっていた別の作品たちの公開で
昨年度の罪を消化してゆきますw


いきます!

「つみほろぼし」
1回目はバーザムです!



キービジュアル
v00000139s.jpg

ついに発売されたバーザム。
(って去年の話ですけどw)


これは作るしかないです。


背面
v00000148s.jpg

キットの素性がとても良いので
改造は細かいところや整合性の取れていない部分を中心におこないました。

 

 
全体像
v00000141s.jpg


ぐるっと一周、まずはご覧ください!
 v00000142s.jpg 

v00000144s.jpg 

v00000147s.jpg 


v00000149s.jpg



上半身
v00000151s.jpg

ホントに素性がよいので
アレンジをするアイデアが出てきませんw

いろいろ完成されてるなぁ…このキット。


面がさみしいと感じた部分にモールドを入れたり
丸モールド部分にディテールアップパーツを組み込んでみたり。



バックショット
v00000146s.jpg

バックパックもVer.Kaをリスペクトして
ガンダムMk-Ⅱのものを取り付けました。

これ、改造なしで取り付けできるんですよね。
こういった配慮が嬉しいですね!



ライフルはキットのままを使用。
v00000150s.jpg

銃口下のちらっと見える部分にプラ板なんて貼ってみました。





 v00000152s.jpg

Ver.Ka  のバーザムの意匠を少しイメージして
胴体部分にプラ板をかませて少し身長を上げています。

胴体から足が生えている印象を少し緩和しました。



近づていみるとわかるのですが…
v00000153s.jpg

スネとかのフィンはくりぬいて  自作のフィンをぶち込んでいます。
これが地味に時間がかかった作業でしたね。

v00000140s.jpg 

スネ横の大型のフィンも同様です。

v00000144s.jpg 

こっちのほうがよく分かりますかね。
非常に完成度の高いキットなので、良く映えますよ!




簡単ですが、バーザムの紹介はこれで終了です。


まだまだ完成品は残っていますので
ご期待ください!




それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: バーザム

tb 0 : cm 0   

HGUC ガンキャノン 完成 

どーもです!


静岡ホビーショー、遊びに行ってきましたkicksnareです!

散々素晴らしい作品を目の当たりにして(あれ…?なんか日本語ヘンw)
アタマがショート寸前でしたし、
一眼レフの電源もなくなってしまいましたが
改めて撮影した作品群を見て
テンションがダダ上がりしていたのは確実であります。

これがスパイスとなって、今後の作品作りに生かされると思います♪



さて、本日はお待たせしていた
ガンキャノンの最終回記事です。


紆余曲折あって完成ですw


m00000005-1.jpg 




HGUCリヴァイブシリーズの1発目、ガンキャノンと
オリジン版ガンキャノン最初期型をミキシング。

kicksnareなりのディテールを加えて完成させました。
m00000003.jpg m00000012.jpg

まさにベストプロポーション!なガンキャノンができたと自負しておりますw




ファーストはアオリからの画像がよく似合います。
m00000015.jpg

ガンキャノン自体、デザインとして完成されている気がして
なかなかディテールを入れるのが難しかったです。
ほかの作品に比べると、デカールもモールドも控えめなのがお分かりいただけるかと。


 
ぐるっと一周行ってみましょう!
m00000007.jpg m00000009.jpgm00000011.jpgm00000013.jpg

今回は「どの方位から見ても手を抜いていない」を目標として作りました。
見えないからいいやとオミットした部分はないです!たぶんw






各所にクローズアップしていきます。
m00000021.jpg 
頭部

オリジン版の頭部をベースに、ガンキャノンの意匠パーツを移植。
バルカンは金属パーツに変換しました。

ゴーグルはハセガワのホログラム フィニッシュを貼っています。





m00000022.jpg
胴体


HGUCリヴァイブの胴体をベースに
適度な感じでディテーリング。
各部凹部には金属パーツを仕込んで
メカニカル感を強調しています。

腰アーマーはそのままだと小さい感じが強かったので
プラ板で上下左右に大きくしています。




m00000023.jpg
脚部


最初期型のものを使用。
脚部も、サイドで面が大きいところに
控えめなディテールを入れたのみ。
カラーリングを変えるだけで化けるキットです。

各モールドは少し彫りなおしてます。



 m00000024.jpg
背面

注目していただきたいのは
ひざ裏のメカニカルモールド。
キットのままだとただの平面だったので
「ここは好きに入れてね! 」というメッセージと受け取り
好き勝手入れさせていただきましたw

凸凹の高さを使い分けて立体感を演出しました。






m00000025.jpg 
腕部


腕は最初期型のものを使用。肩はHGUCリヴァイブです。
前腕にパネルラインを追加。
これくらいで十分です。

握りこぶしをHGUCグフカスタムからコンバート。
握りこんだ指を彫り込んで再現しています。





m00000018.jpg
首回り

首周りにもディテールが入っているのは
個人的にはウリです。

あんまり見えないけどね!

肩のキャノンの砲口部にはメタルパーツを入れてます。




武装
m00000026.jpg
ビームライフルを持たせてみました。

m00000027.jpg
ビームライフルはHGUCのものをストレート組み。

あとの写真で確認できると思いますが
センサー部分にはクリアパーツを使用しています。





以下、テキトーなポーズ集です!
(今回は多いです!)
m00000028.jpg 

「ミハル、俺はもう悲しまないぜ。
 お前みたいな娘を増やさせないために、ジオンを叩く!徹底的にな!」



m00000030.jpg 
とにかく連中ときたらよぉ 手が遅くて見てられねえんだよな!!」



m00000031.jpg 




m00000029.jpg

 「そうっ 俺は軟弱者さね  腹を立てるほどの人間じゃないのさ!」




m00000033.jpg 
俺だってよ いつまでもふさぎ込んでいるわけにゃあいかねえんだよ!!」




m00000034.jpg 





m00000037.jpg 
「今まで何度も何度もよぉ
 ドンパチの中さ 俺たちと一緒にくぐり抜けて戦ってきたんだぜぇ!」




m00000035.jpg 

以上、HGUCガンキャノンでした!



今までずっと抱えていた
ガンキャノンに対する愛とアンサーが出せた気がします!

最近のバンダイのキットの出来の良さに感謝です。


これを見せた友人からは
「え?ハヤト機も作るんでしょ?」とあおられております…w


今手掛けているものが落ち着いたら
やってもいいかな…と思っている程度。と言っておきましょうw




次回予告です!
banner83.jpg 
「ウラキ中尉、吶喊(とっかん)します!」






それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 4   

HGUC ガンキャノン 製作記③ 

どーもです!




ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?
自分はほとんど外出してまして、
あまりプラモに触っていませんでしたw


さて、今週末は静岡ホビーショー。
自分も日曜に見学しに行く予定です。


参加される方々、完成作品を続々ツイッターで拝見していますが
当日もしお会いできたら、ぜひご挨拶させてください。
名刺持っていきます!






さて、HGUCガンキャノンの製作記。
続きです。





前回はよりガンキャノンらしくなるように修正するところまででしたね。
07070707.jpg シルエットがだいぶガンキャノンに近づきました。





基本形状の修正が終わりましたので
ディテールを入れていきます。
08080808.jpg

まずは
各モールドの彫り直しと、モモの凹ラインを埋めていきます。




手首はガンキャノンのものだと微妙なのでHGUCグフカスタムのパーツを拝借。
握りこぶしがしっかりわかるように
タガネの太いやつでゴリゴリ削っていきました。




こんな感じ。
18181818.jpg 
面倒な作業ですが、これをやるだけでも随分と手の印象が変わりますね。
造形で手はすごく大事なパーツだと思ってます。



美は細部に宿るというか…
あまたある美少女フィギュアでも、顔はかわいいのに
手の造詣がおざなりになってしまっていると
『んーーー微妙』と思ってしまうのは、そういうことなのかなと。



ま、全部のキットにこれをしていくというわけではなくw

この作業をしていたら、kicksnareが本気で作っている と思ってくれれば幸いですw






さらにディテールを詰めていきます。
 09090909.jpg
こんどはプラス方向のディテールアップ。
プラ板で各所に凸ディテールを加えていきます。



10101010.jpg
腕関節にもちょこちょこっとディテール入ってますね。

マイナス方向へのディテールも追加してます。
胸部はパネルラインを控えめに。
ここはがっつりモールドを入れると
機体の強度的に弱そうになるんじゃね?と思って
控えめにすることにしました。

デカールを入れたらちょうどいい塩梅になるかと。 





 両肩のキャノンの下なんかは
結構見えるところなので
メカニックな感じのディテールを追加しました。11111111.jpg
キャノンの砲口はC面つけてます。




第一段階のプラ板と彫りディテールを入れたのち、
一度サフチェック。




そこからディテールが少ないところを狙って
情報量を足していきます。
16161616.jpg
前腕・ひざ近辺の脚部、胴体…くらいですかね。





背後から見た写真を。
17171717.jpg頭部の裏側にはガンキャノンのパーツを無理やりくっつけた跡がw

ポリパテが硬化したら製面していきます。

それと、今回は思ったよりもすっきりしていたひざウラ部分に
びっちりとモールドぶっこんでます。


色を塗ると情報量が増すのでしょう!と期待していますw





工作はこんな感じです。
思ったよりも作業量は少ないかと思います^^





次回は一気に完成品紹介をしたいと思います!







それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 4