02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【完成品】 HG カバカーリー 

どーもです!




先週末で仕事の大きなヤマが片ついたので
それとなく年末に向けて収束していきたいkicksnareです。





いや~、時間が足りない!




クタン三式も、HGUCガンダムマークⅡやHGUCキュベレイも買ってあるし
昨日忘れていたターンAガンダムシンも届いてしまってるのに
どれも組むことすら出来ていないですw



今本格的に作っているのもあるし
パチ組みでENDなんてことも多そうだな…。。


年末年始少ないしね。







さて、今回の紹介は


HG カバカーリー でございます!

番組に出てきたカバカーリーはこれでしたね。
20150219193926-50217.jpg
(抜粋)





kicksnareの完成品はこちらです。
DSCN8023.jpg
鈍重なイメージから脱却して、スリムかつ高機動な感じに仕上がりました。




そもそもカバカーリーとは??

キャピタル・アーミィのマスクにジット団から提供された最新型のG系統MS。
クンタラの魂の安住の地「カーバ」の守護神「カーリー」を意味するその名前は、パイロットを務めるマスクが命名した。
(wikiより抜粋)



最後のほうに突然出てきて、ババッとGセルフと対決したので
印象的には強い機体だと思います。





後方から
DSCN8024.jpg

肩についていたシールドはバックパックに。
キュベレイやクインマンサがファンネルコンテナを上げたときのイメージを意識。

ヒザについていたアーマーは肩に。
(ちょこっとスーパーガンダムイメージです)











ぐるぐるっとカバカーリーを回転!
DSCN8026.jpgDSCN8028.jpgDSCN8029.jpgDSCN8030.jpg



上半身にパーツを持って(盛って)くる作業と
足を少し延長することによって
スリム感を強調してみました。


これならGセルフにも勝てたかも?!








上半身を寄りで
DSCN8033.jpg

キットのモールドはスミイレを考えて彫りなおし。
また、プラスアルファでスジボリを追加しています。




DSCN8035.jpg

肩や胸部・額のバーニアには、金属パーツを埋め込んで質感の違いを強調しています。
全体的に黒い機体なので
この辺がキラッ☆となるとアクセントになって良いなと。(マクロスか)











下半身
DSCN8037.jpg

ヒザのアーマーがなくなったので、キットそのままの状態だけでもシュッとしたイメージのカバカーリー。
基本ストレート組みですが、モールドの彫りなおしとかは行っています。



DSCN8038.jpg
カバカーリーは素の状態だと、今のキットにしては足首がかなり死んでいるので
結局作らなかったマックナイフの股間節パーツを丸ごと
カバカーリーの足首として移植しました。


あと、つま先はちょこっと接続位置を変えて前方に伸ばしています。

可動範囲超増えたw








武装
DSCN8036.jpg
ビームショットガンが付属。

金型の抜け方向でモールドが甘い天面部にディテールを追加した程度です。


あ、あとチラッと見えてますが、ヒジの丸モールドの中には
ハイキューパーツのステンレスシールを貼っています。
コレもキラッ☆として)ry










ビームリング
DSCN8042.jpg
ビームリング収納コンテナはオミットしてしまったので
4次元の彼方からやってくるビームリング。


ストレートに組んで、ビームの先端部だけシャープに加工しました。

リード線がないのは…察してくださいww
なくしたんです(汗)


どこ行ったんだろ(笑)










使った塗料の詳細です。

本体   … ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ
グレー  … MSジオングレー
赤    … Mrカラー レッドメタリック
細部赤 … MSサザビーレッド
関節   … タミヤカラー ライトガンメタル・ガンメタル









以下、テキトーにポーズ集です!

DSCN8039.jpg


DSCN8043.jpg


DSCN8040.jpg


DSCN8044.jpg


DSCN8048.jpg


DSCN8052.jpg


DSCN8049.jpg






以上、カバカーリーのご紹介でした!



Gのレコンギスタは話の展開が早すぎて
ストーリーをちゃんと追いきれてなかった感が否めません…汗


キットもカッコイイのですが、カバカーリーよろしく、たまに「あれっ?」となる可動範囲だったり。
ここから始まった(とおもう)軟質プラで製面がちょっとめんどくさかったり。


いろんな意味でモデラーには試されるキットというか
新しい対応を迫られる挑戦的なキットシリーズだった気がします!







今年はあと1点か2点くらい、完成品をUPする予定です!







それでは! 



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: カバカーリー

tb 0 : cm 10