05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

グリモアミーティング オンライン公開 

ど-もです!



なでしこ、負けてしまいましたね。
会社へ出勤する30分の間に3点取られていたので
何事かと思いました(汗)


なでしこの中では髪の毛を下ろした河澄が一番好き。
kicksnareです。


さて、
ちょっと前に雑誌で公開されてた
グリモアミーティング、ネット上に公開されてますね!

http://www.modelkasten.com/gmm/gallery001.html


自分のグリモアちゃんは12ページ目に乗っております。
グリモアだけにみんな思い思いの楽しみ方をしているので
眺めてるだけでも楽しいですね!


それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: グリモア

tb 0 : cm 4   

【番外編】 グリモアの後ハメ加工 

どーもです!





先日アップしたグリモア。





腕の後ハメ加工はどうやったの?!と
Finoさん・ジンさんからお問い合わせがありましたので
簡単ですがUPしたいと思います!





いや、ごく普通の加工なんですけどね…^^;






まずは、普通に組み立てた場合の画像を(HPより抜粋)
image_1.jpg

こんな感じで挟み込みになっています。









これを後ハメできるようにするようにします。
DSCN5860.jpg

まずは薄茶色のパーツを削り、
関節パーツがそのまま入るサイズまでスペースを広げます。


左画像で赤く示した部分が削った箇所です。
右画像は加工後の画像。







これは個人的に関節として細すぎるなぁと思っていたので
それも改善できるので一石二鳥です。
ここを拡大することが第一段階です。








次に、広げた部分の内部の加工
DSCN5863.jpg

軸形状を削って、ストレート面をつけます。
画像のようなイメージで、両サイドがストレートになるように削ります。

※この際、ストレートをつける角度に注意します。
 変な角度でストレートをつけると関節パーツが入らなくなってしまいます。







それと、この加工をおこなうと前腕の保持力が失われるので
軸の周りの肉抜き穴をパテなどで埋めていきます。

ここの肉抜き穴を埋めることで、関節パーツとこのパーツが面で干渉するようになるので
渋さが生まれます。











最後は関節パーツをCの字に切り欠き。
DSCN5861.jpg
ここも最後はぱちっと乗り越えるように
少し逆ハの字に切り欠きました。









これでグリモア腕部の後ハメ加工は終了です!










いかがでしたでしょうか?

そんなに難しい加工ではないので、これからグリモアを作る際には
試してみてください!










それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: グリモア

tb 0 : cm 12   

【完成品】HG グリモア (グリモアミーティング参加作品) 

どーもです!



今月25日に発売された 【モデルグラフィックス】にて
グリモアミーティングが開催されました!






kicksnareも参加しておりまして。





や、かなりストレート組みのネタなし応募だったのは事実だったんですけども。





参加することに意義がある!ということで応募していました(苦笑)






今回はとんでもない量の応募があったらしく、
掲載もとても大変だったようで。。。


自分の作品もモノクロページに載っておりました^^
IMG_2712.jpg

けっこう拡大していますが、実際は2センチ四方くらいのスペースに載っています。




カラーページにはツイッターでフォローさせていただいている方の作品とかも載っていて。
けっこう身近な存在の人がハイレベルな作品を作っているのだなーと思いましたね。

個人的にはFinoさんのつくるグリモアがすごいものになりそうなんで
いつもニヤニヤしながら進捗を見ております!
グリモアミーティングに間に合っていたら賞とか取れそうだったのに!








ほいで、自分の作品はこんな結果でしたけれど
自分のブログなら写真をいっぱい載せられるので…





行きます!グリモア!
長いこと公開できなくてごめんよグリモア!


DSCN5252-1.jpg

もうね、ずんぐりむっくりなフォルムに一目ぼれですよ。
正直Gレコの機体でちゃんと作ったのはコレだけですがw







ちょっと等身の低いボディ
DSCN5244.jpg
DSCN5245.jpg

ほぼストレート組みで作っており、各種バーニアを市販のものに置き換えたり
後ハメ加工を施したくらいのお手軽工作となっております。









いつものごとく4面図!
DSCN5246.jpgDSCN5247.jpgDSCN5248.jpgDSCN5250.jpg

グリモアは量産機なので、やられメカ。
だけどやられメカにはやられメカなりの使い方があるってもんです。


それがシールドにつけられた対艦巨大ミサイルです。
手足を破損したり、武器がなくなったらこれを持って
戦艦に突撃するんです。(パイロットは衝突前に脱出)



戦闘中にこれを狙われたらどうするんだっていう話はナシでw









細かいところをUPで撮影しました。
DSCN5254.jpg

ミリタリーっぽいパネルパターンを股間部分と胸部に追加して
ほんのちょこっとディテールアップ。


ヒジ関節は後ハメ出来るように加工し、関節部分が広く見えるようになっています。





下半身
DSCN5257.jpg
成形の都合でモールドが甘くなっていたところには
彫り足しを加えていますが、
タガネで彫るとなかなか粘り気のある材料を使っているらしく
けっこうケバ立ちが目立ちます。


ヤスリで削ってもエッジ部分に少し残る感じで
ちょっとストレスを感じました。



この点が改善できる術がないため
自分がGレコシリーズを敬遠している要因になっています。
カキッとヤスれるのが気持ちいいのにー。




DSCN5253.jpg

カラーレシピです。

本体 濃い茶色  Mrカラー オリーブドラブ2
本体 薄い茶色  Mrカラー サンドブラウン
武器         Mrカラー  ジャーマングレー
各関節など  タミヤ ライトガンメタル








以上、グリモアでございました!






この後も
MGコンペ
オラモック選手権
GBWCとコンテスト出品が続きます!






それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: グリモア

tb 0 : cm 16