02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【完成品】HGBF Ez-SR [Drei] 

どーもです!



時間が空きましたが、今週は完成品ウィークですよ!





先発は…


Ez-SR 改め  
Ez-SR [Drei]です。
DSCN5456.jpg



Ez-SRは本来3機それぞれが専門分野を持ち
チーム戦に特化した機体でしたが
それぞれの機能を集約しました。(したのか?)



全身像をご紹介。
DSCN5450.jpg




ちょっと濃い目のグレーにしてまして
本体色のグレーと関節色のグレーは設定とは濃さを逆にしています。
これにより、白パーツがより映えるようになりました。







背面
DSCN5451.jpg
キットを生かす方向で作成したので、細かいディテールアップがほとんどとなっています。









ぐるっと一周コーナー。
DSCN5452.jpgDSCN5453.jpgDSCN5454.jpgDSCN5455.jpg

肩のキャノンライフルがでかいので、横からが少し小さくなってしまっていますがww









上半身寄ってみました。
DSCN5457.jpg



今回は昨今のRGグレードとかのパターンを意識して
グレーを2種類用意して
パネル塗り分け違いで情報量を増やしてみました。





ちょっと系統が離れすぎている気がしないでもないですが
これ以上グレーが似通っちゃうと微妙だし。。








DSCN5460.jpg



背面バックパックに使われているのは
リゼルのパーツ。
バーニアを増設して推力UPといった感じです。






腰付近の白いバーニア?はダクトを追加してディテールアップ。






左サイドから
DSCN5458.jpg



シールドはEz-SRのシャドウファントムバージョンを使用。
先端はレドーム的な使い方にしたかったので
宝玉シールを使いました。










つづいて右サイドから失礼しますw
DSCN5459.jpg



腰についているカートリッジはHGUCヘイズルからのいただきもの。
ミリタリー系にはこういったデザインのものがよく合いますね。





右腕についているが何か? は、 のちほどお分かりいただけると思います。








武装を紹介がてら、ポーズもお楽しみください!
DSCN5461.jpg



手持ち武装はショートバレルビームライフル。
カートリッジ使えないじゃんとか言わないwww





肩のキャノンがでかいので、手持ちは取り回しの効くショートタイプで。










大口径ロングビームキャノン

DSCN5463.jpg




根元はEz-SR 砲身はランチャーストライクガンダムという
かなりのグレードアップです。


腰のカートリッジはこれのエネルギーチャージ用にしようw(使い捨て充電器的なね)










シールドセンサー
DSCN5464.jpg



この角度からだと宝玉が目立ちますね!





これで敵をサーチ、大口径ロングビームキャノンで
敵を打ち抜く。
これで遠距離の敵はカンペキです。








さて、そうすると近接戦闘はどうするか??
そこで登場するのがコレです。
DSCN5465.jpg



高出力ビームクロー。


さっき出し惜しみしたのはこの武装でしたw




これは思いつきでクロスボーンガンダム魔王からいただいてきました。




これで相手をぶっさしてやれ!!w








ちなみに、パチ組みと並べて撮ってみたのがコレです。

IMG_2458.jpg



よりスリムな感じでしあがったのではないかと!








カラーリングレシピです。

本体グレー  … メカサフ(濃)にツヤ消しブラックを混合
本体グレー2 … タミヤ  インターミディエイトブルー
関節色・武器 … Mrカラー ジャーマングレー
白        … Mrカラー クールホワイト
関節など    … タミヤ ガンメタル ライトガンメタル


ちなみに胸部のタンクには真鍮パイプ
腰部のフロントアーマーには金属パーツを埋め込んでいます。





最後に2カット。
DSCN5462.jpg

DSCN5466.jpg




以上、 HGBF Ez-SR[Drei]でした。




あまり改造箇所がなかった割には時間がかかってしまいました。。
中国出張とかいろいろ重なったからですね。
でも、中2要素をいっぱい入れられたので満足です。






次回はライトニングガンダム フルバーニアンの紹介です!








それでは!








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: Ez-SR

tb 0 : cm 10   

【製作記】HGUC Ez-SR その2 

どーもです!





今回はHGUC EzーSRの製作です。






前回、大まかなプロポーション変更まで行きましたね。
覚えていない方はコチラを参照ください。





今回は
細かい部分に焦点をあてて、ディテールアップを施していきます。
IMG_2043.jpg
頭部背面のリアパネルには
ディテールを入れたプラ板を貼ってちょこっとデコレーション。







上半身。
IMG_2044.jpg
胸部ブロックにモールドを入れて
両サイドのフック用穴は開口してうすうす攻撃。












肩にもプラ板貼ったりモールド彫ったりして
情報量の底上げをしています。








上腕は肩付け根のポリキャップをカバーするパーツと
太さが合わなかったので

両サイドにプラ板を貼り付けて同じ幅になるように調整しました。







腰部分、よーく見るとしいたけディテールが追加されているのが分かりますかね??









シールド
IMG_2045.jpg
シールドのウイング?をうすうす攻撃でシャープ化。


丸穴モールドは開口して、後でディテールアップパーツか、メタルパーツを埋め込む予定です。









余談ですが、
中国で売られているコン●ームは、その多くが日本のオカモト製らしく、
コン●ームではなく、オカモトと呼ぶのが一般的だそうです。
(「うすうす」という商品があったのを思い出して)

ですので、オカモトさんが中国にいくとけっこうイジられるんだそう。
全国のオカモトさん、中国に行く際にはご注意くださいw







話を元に戻してw
この流れで股間部分へw
IMG_2047.jpg


胴体は延長したあと、モールドを彫りこみ。
フロントアーマーもうるさくならない程度にモールドいれ。&三つの丸モールドは埋め。

ヘイズルのパーツがサイドアーマーを隠してくれるので
サイドアーマーにはモールドなしでw





IMG_2046.jpg
脚部は新規取り付けパーツにモールドを追加しました。
スネ近辺はもうちょっと情報量を増やすつもりです。
いったん、スネのリブを削り落とし。


足は妙にスキマが出てきてしまった足の甲と
つま先の間を埋めるべく、厚めのプラ板を追加。






IMG_2050.jpg
足のアーマー裾の部分は外から見えやすい部分のみ
うすうす攻撃しました。

それと、
足とスネの間の関節パーツが
妙にスカスカに見えるので
何か対策をしないとなぁ…。









そんな感じで、Ez-SRのモールド作業中間報告です。










またある程度カタチになってきたらUPします!









それでは!








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: Ez-SR

tb 0 : cm 4   

【製作記】 HGUC Ez-SR  

どーもです!








クロスボーンガンダムの加工がひととおり段着したので
塗装を行っている間は
次の機体の加工に移行したいと考えておりまして。











引っ張り出してきたのはコイツ!

DSCN4618.jpg

ハイ。
Ez-SRです!








ガンダムビルドファイターズに出てきたものの
1回ポッキリの登場で終わってしまったガンプラですね。







アニメ登場はちょっと残念な感じでしたが
それでもデザインはかなりカッコイイです。








3個買って小隊を組むのがオススメとされていますが
自分は2個でリタイアしてしまいました。
(さすがに3個同じのを組むのはキツイで…)








というわけで
2個だと中途半端になってしまうので
2個イチにして、万能機を作りました。











こんな感じ。
DSCN4623.jpg


ジャンクパーツを使って
Ez-SRをアップデートしつつ
少しずつプロポーション変更をしています。










プロポーション変更に関しては

・プラ板で胴体部分を1.5mm延長。

・ヒザ関節とモモの接続部を2.0mm延長。

・肩の付け位置を1.5mm上に移動。

・つま先部分のブロックをプラ板で2.0mm前方に伸ばす。


もともとスタイリッシュなプロポーションのEz-SRですが
上記の調整をすると
自分好みのスタイルになります。




素組みと比較してみました。
DSCN4622.jpg

2個買いしているとこういうときに比較撮影できるので便利ですね。

ググッと頭身が上がっているのがお分かりになるかと思います。








右腕部にはビルダーズパーツをくっつけてデコレーション。
ココにビームサーベル出力部をつけてやろうかと考えてます。


肩キャノンは途中からRGストライクのランチャーパックに変更。
Ez-SRからかなり長くなっています。










後姿はこんな感じです。
DSCN4625.jpg

背中部分にはZⅡ製作で使わなかった
リゼルのあまりパーツを貼り付け。
以外と、うまいこと纏まったのでなんか嬉しい。






スネ側面のバーニアは削り落として
市販のディテールアップパーツに置き換えています。







あとは腰周り・ヒザ周りを少々デコレート。
DSCN4624.jpg


この辺のボリュームがUPすると
格段にマッシヴな感じが生まれる感じがします。







フロントスカートはスタークジェガン
サイドアーマーはヘイズルのものを使用。


ヒザアーマーは…なんだったけかな。







基本プロポーションはこれで完了のつもり。







ディテールアップ作業に移行していきます!








それでは!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: Ez-SR

tb 0 : cm 8