05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【完成品】 HGUC ゼータガンダム 

どーもです!



いやぁ…





仕事の忙しさがそこそこピークです!




合間をぬって模型作業しているので
ブログよりも塗装作業を優先してしまっている状況です。




ですので、だいぶ塗装は進んでいますよフフフ…





さて今回は
RG+システムウェポン+HGUCゼータ+HGUCデルタプラスのミキシングビルドで作った

ゼータガンダムです!




DSCN4320-1.jpg



ゼータガンダム自体は昔から完成していたものの
RGゼータでアップデート(1回目)
システムウェポンでアップデート(2回目)し
完成形までたどり着きました。





FRONT VIEW
DSCN4318.jpg

REAR VIEW
DSCN4322.jpg

ハイパーメガランチャーが長い分
上下に長い写真となっています^^;







使用したものは

胴体+肩の素体として、HGUCデルタプラス

前腕・胴体の外装・脚部・シールドなどは、HGUCゼータガンダム

頭部・バックパック・肩アーマー・ビームライフルは、RGゼータガンダム

ハイパー・メガ・ランチャーは、システムウェポン008

手首はビルダーズパーツ

を使用しており、かなり贅沢な内容になっています。







一番最初にゼータを作ろうと思ったのは
デルタプラスの発売がきっかけ。




デルタプラスベースの百式を作ったのですが
デルタプラスがゼータ系の機体の素体として優秀なことに気がつきまして。




ずっとくすぶっていた
HGUCゼータとミキシングしたらカッコよくなるんじゃないかな?と思ったのが
最初の動機でした。




ここから2回もアップデートされるなんて
当時の自分は思ってもいませんでしたがw





ミキシングに使用したデルタプラス・RGゼータは
普通に作ろうと思っていたものの、パチ組みのまま放置だったので
パチ組みで終わるだけの運命だったプラモが
こういうカタチで生かされていくということで、自分的にはこれで良いんじゃないかなと思っています。






それではぐるっと一周、行ってみましょう。
※ハイパー・メガ・ランチャーを外した状態で撮影しています。
DSCN4328.jpgDSCN4329.jpgDSCN4330.jpgDSCN4331.jpg




かなりすらっとした、自分のイメージに近いゼータが出来たと思います。









アップ目に追っていきましょう。
DSCN4321.jpg

RGゼータの頭部がエラくカッコよかったので
コレはHGUCにコンバートするしかないな!と思ったのが
改良一回目のきっかけです。



RGゼータはかっこよかったのですが
ちょっと華奢すぎるかなと感じていて…。


比較的マッシヴなHGUCのスタイルのほうが好きだったので
RGのハイディテールでよい部分をコンバートする方向に決めました。






DSCN4325.jpg
気づいたら頭部以外もコンバートしていましたがw


肩はHGUCのサイズに合わせて
幅増し加工をしています。


ダクトのスミイレが漏れていますね(汗)
あとで修正しよーっと。








その後
システムウェポンを導入時に
かなり幼児体型だと気づいた本作。
そのときと比べた画像がコチラ。

DSCN4328-112.jpg

左が改良(2回目)後
右が改良前のゼータです。






2回目アップデートの改修点としては
・首を1mm延長。
・胴体と腰の間を2mm延長し、スキマとジャンクパーツで埋める。
・モモを2mm延長。


たいした工作はしていないのですが
これで見違えるほどスタイルが良くなりました。





ゼータの武装はビームライフルと
DSCN4323.jpg

ハイパー・メガ・ランチャーのみ。
DSCN4335.jpg



それぞれの先端にビームサーベルをつけたら
ハイパー状態のビームサーベルが再現できます。




あ、言い忘れていましたが
HGUCベースなので、変形はオミットしています。




変形させて塗装が剥げるのとかイヤだし
何より変形させたいと思わないんですよね。
パチ組みで一度変形したら満足するので。



RGゼータは可変が盛り込まれているので
華奢な感じが顕著だったのでしょうね。






以下、テキトーにポーズを。
DSCN4316.jpg

DSCN4317.jpg

DSCN4333.jpg

DSCN4334.jpg

DSCN4332.jpg

DSCN4327.jpg


以上、ゼータガンダムでした!





なんだかんだ、ゼータガンダムはかっこいいですよね。
これぞ!というゼータは少ない気がしますが。。
何回かミキシングを重ねることで
理想に近づけることが出来たような気がします。






それでは!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: ゼータガンダム

tb 0 : cm 12   

ちまちまと製作いろいろ  

どーもです!

海外出張から帰ってきて一週間ちかく経ちますが
未だに全回復しません。。

寝ても寝てもまだ眠いのはなぜだー!

さてさて、そんなこんなで製作も少し頓挫しているのですが
簡単なものから作ってみようと手を動かし始めています。

まずは簡易台座(撮影ブース)
大掛かりなブースではなく、床と背景がそれっぽくなると
簡単なレビューなんかもしやすいので、
台座を作ってみました。
写真 2014-09-09 21 15 35
こんな感じ。

コトブキヤのメカニカル・チェーンベースとウェーブのH・ハンガーを組み合わせて
タミヤのガンシップグレイで塗装しています。

背景はサザビーとジムで作ったものなので
それに床をプラスしたカタチです。

ほいで、写真にも載っているゼータガンダム。
以前撮ったとき、とっても等身バランスが悪かったので
見直しました。

これが以前撮ったとき。
写真 2014-09-09 21 23 20
なんだかアタマが大きい感じしますよね?子供みたいな感じ。
撮影してみたものの、改めて画像を見るとこの頭身バランスが気になって
ブログUPが出来ずにいました。

それを改修したのが今回のコチラ。
写真 2014-09-09 21 29 45
どうでしょうか?
だいぶ等身が上がって、スマートな印象のゼータになったかと思います。

改修点としては
・首を1mm延長。
・胴体と腰の間を2mm延長し、スキマとジャンクパーツで埋める。
・モモを2mm延長。

合計5mmも身長が伸びていますw
スタイルとしてはこれで満足です。
もはや設定の身長ではなくなってしまいましたが^^;

システムウェポン008がハイメガランチャーなので
それにあわせて改修したのでした。

システムウェポン完成時にはゼータガンダムともども
ブログで紹介したいと思います。

ただ、コイツを直したら
今度はショーケースで隣に並べていたダブルゼータも
子供っぽい頭身バランスに見えてきてしまい…!

…まぁ、それはぼちぼち作ろうかなと。

それでは!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングへ参加しています。

アイコンをポチッとクリックしてくださると喜びます。
※選択したサイトに移動するだけです。

ガンプラ ブログランキングへ

Category: ゼータガンダム

tb 0 : cm 2