05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

【完成品】ヒュッケバインMk-Ⅱ 

どーもです!

日替わりで立て続けにいきますよー!
続きましてはヒュッケバインMk-Ⅱ!
DSCN2845-1.jpg
wikiから抜粋!

ヒュッケバインの改良・量産試作機で、連邦軍の次期量産機トライアルに向けて開発されたPT。
暴走事故を引き起こしたブラックホールエンジンに代わり、改良型のプラズマ・ジェネレーターを採用。
生産コストダウンや信頼性向上のため、機体フレームや関節部にはゲシュペンストMk-IIのものが流用されている。
グラビコン・システムを装備しており、攻撃にはGインパクト・キャノン、防御にはグラビティ・ウォールを使用可能。
コクピットブロックは脱出ポッドを兼ねた小型戦闘機パーソナルファイターとなっており、
ヒュッケバインMk-IIIとの互換性がある。
DSCN2839.jpg
ヒュッケバインと同様に3機が存在。
T-LINKシステムを搭載した1号機は、DC戦争時にムーンクレイドルへ立ち寄ったヒリュウ改の戦力へ組み込まれ、ATXチームのブリットが搭乗する。

というわけで、ブリットが登場する1号機ですね。
劇中でもけっこうな強さを発揮していた記憶があります。

でかいサイズでのぐるっと一周!
DSCN2840.jpg
DSCN2841.jpg
DSCN2842.jpg
DSCN2843.jpg
ヒュッケバインシリーズのプラモデルの中では
最後にリリースされた機体だけあって、組みやすさはMk-Ⅰに比べて格段に良くなってました。

こいつの武装はフォトン・ライフル。
シンプルな武装が似合うと思ってます。

DSCN2844.jpg
マッシヴとスタイリッシュがうまく同居しているデザインだと思います。

ところどころに入った挿し色の黄色がいいアクセントになってます。


最後はヒュッケバインMk-Ⅲ!

お楽しみに!

それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ブログランキングへ参加しています。

アイコンをポチッとクリックしてくださるとkicksnareが喜びます。
※選択したサイトに移動するだけです。

模型・プラモデル ブログランキングへ

Category: ヒュッケバインMk-Ⅱ

tb 0 : cm 4