04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

妖怪ウォッチ BIGり! ジバニャン パチ組み レビュー 

どーもです!






本日よりガンプラEXPO開催ですね!
もうネットではすでに新作の情報がチラホラと。。。




楽しみな情報がいっぱい出てきています!
自分は足を運んで情報を仕入れたいと思っています。
今日か、GBWCの表彰式がある日曜日かなー。



GBWCはライブ配信も行われるようですね。




さらに、前回世界チャンピオンのシュンさんの実演講座が観れるとのことで
それはぜひ目に焼き付けたいと思っています。






さてさて、今週の新商品も売り場に並び始め
ツイッターではG-アルケイン買ったよーとか、ガンプラEXPO新商品で盛り上がっていますが。



自分は単独行動でコイツを買ってきましたw


IMG_1638.jpg

妖怪ウォッチの新作 BIGり!(ビッグリ) ジバニャンです。



びっくりとBIGをかけようとしてるみたいですけど、若干無理ありますねww



コイツ、全高約220ミリということでサイズがかなり大きい。
ニューガンダムが頭頂高22メートルなので
ざっくりいうとMGのニューガンダムと同じくらいの身長となるわけですね。


しかもディフォルメ体型のキャラなので、横にも大きくて
かなりのボリューム感です。




後ろ姿
IMG_1639.jpg

台座がないと自立しないのは変わらずですが、
しっぽにボールジョイントが入り、ある程度動くようになっています。


ただ、動かすとすぐ取れるので
接着とかしないとしんどい感じですね。






腕はひじ?関節がついたのと
肩?関節がつきました。
IMG_1640.jpg

こういう丸っこいキャラもののプラモには
関節とか可動を仕込むと
どうしても不自然に見えてしまいますね。


仕方のないことだと思っていますが。






ちなみに、目は回転式になっており4種類の表情つけが可能です。
スタンダード・にっこり・戦闘時・ウインクの4種類。
また、クチが上下に伸縮します。ガブニャンと一緒。
IMG_1641.jpg

目は半球ぽいところにシールを貼るので、シールの切れ目が見えて
ちょっと やな感じです。
塗装したほうがいいなあ。





そして!
kicksnare的にはこちらのほうが大本命w
IMG_1636.jpg

ご存知、妖怪執事のウィスパーです!
うん、大本命w



全5パーツという、超親切設計ですwww




腕の付け根にボールジョイントが仕込まれていて(しかも赤w)
わりと自由に動きますw
IMG_1637.jpg



ずっとね、コイツを待ちわびてましたよ!
なんとか獅子とか出す前にコイツじゃないのか!と。

パーツも少ないので、ガガッと仕上げたいと思います(ワクテカ)




ちなみに、ウィスパーはデカジバニャンの後頭部に乗せられるようになっています。
IMG_1643.jpg

なんのモードなんだ…



ウィスパーを乗せると、ジバニャンの耳が内側にピーンと立つギミックつき。
(手動でも耳は動かせますけどね)





IMG_1644.jpg
我が家のジバニャンとご挨拶。





デ、デカい…www
ノーマルシリーズと比べると、こんだけ体格差がwww
持ってみるとずっしりと重いですもん。






しかし、ウィスパーはホントに良い味出してますねw
この写真でも伺い知れます。
まずはウィスパーを料理していきます^^





それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 素組レビュー

tb 0 : cm 11   

HGUC クロスボーンガンダムX-1 素組 レビュー 

どーもです!


素組みまでしたもの
まだありますよー。

11/20追記
肩の紺色部分が前後逆になっています。◎のバーニアみたいな形状をしているほうが正面側でした。
申し訳ありません。
ご指摘くださったジンさん、ありがとうございます^^



それはHGUCのクロスボーンガンダムX-1です!
DSCN4102.jpg


1/144サイズですが、元の身長が15メートル級なので、かなり小さいです。
ZⅡとか、今いじっているライトニングガンダムが大きめなので
だいぶ印象が違います。



ほんとに同じスケールか!?





武装はクロスボーン魔王とほぼ一緒なので、安定した使いやすさといった印象。
DSCN4105.jpg
DSCN4103.jpg


合体ザンバスター用に専用の手首がありますが、
これは少し手首に角度が付いています。


ポーズをとらせるには少しコツがいるし
角度限定になるかも。

普通に持たせることがしづらいです。






X-1といえばこのサーベルでしょう!個人的に。
DSCN4106.jpg



DSCN4107.jpg


ABCマントが欲しくなりますね。





DSCN4108.jpg

ブランド・マーカーもばっちり付属。
マンガの中でも結構使っていましたよね。





DSCN4109.jpg

ブランドマーカーは出力をあげてビームシールドにも展開可能。





足にダガー装着も残っています。
DSCN4112.jpg

クロスボーンガンダムは、海賊という名を冠する機体っぽく、
トリッキーな武器構成になっていますね!





自分、ガンダムF91がすごく好きな作品でして
セシリーとシーブックが
ベラ・ロナとキンケドゥ・ナウと名前を変えて
再び戦いを挑むという設定からしてツボでした。

頼れるアニキって感じの活躍ぶりでした。





MGサイズのクロスボーンは何回か作っていますが
HGUCサイズでそろえたかったので
やっと発売したか!という感じですね。




小サイズなので加工は大変そうですが
足の延長・ヒザの加工、細かいところの作りこみが
もう少しやってもいいかなーと方向性も見えてきたので
同時多発進行の一機に加えたいと思います。





それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 素組レビュー

tb 0 : cm 8   

HGBF Ez-SR  素組レビュー 簡易版 

どーもです!



ガンプラ新作、どんどんリリースされていますねー。

今週はEz-SRとクロスボーンガンダムX-1の発売日でした。



製作が追いつかないっす!





それでも、作ろうと思うものは素組みはするようにしています。





今回は、Ez-SRの素組の紹介です。
もういろんなところでUPされていますので
軽めに、サクッといこうと思います!







ご存じかとは思いますが、
1つのプラモで3種のうちどれかを作れるコンパチキット。
イントルーダー・エリミネーター・シャドウファントムのどれかをつくることができます。
劇中に出てくるチームを作りたかったら3種買えっつーことですね。




自分は2個買いしました。
3機全部つくるかは…うーん、微妙。(モチベーション的に)
同じものを作るって難しいっすよねw





Ez-SR1 イントルーダー

DSCN4113.jpg
DSCN4114.jpg

近距離戦担当の機体。ガンダムタイプの頭部を持つ。

推力強化を施したバックパックで一気に敵機に向かって駆逐するタイプ。




個人的にはこれが好きですw
白兵戦って、なんかあこがれますw





これをベースに別の機体と作りたいな。








Ez-SR2 エリミネーター

DSCN4115.jpg
DSCN4116.jpg

イントルーダーとは間逆で、機動性を捨て遠距離砲撃に特化したタイプ。
支援機(?)らしく、ジムヘッドを有しています。



一番最初の印象ではこれがいちばん好きだったのですが
機動性を捨てた割には軽いイメージがあって、もう少し鈍重な感じが良かったかも。
特に下半身が。
コンパチモデルだから仕方ないってとこはあるんでしょうけども。


バイザーがクリアパーツだったらもっと良かったんだけどな。。




どことなく、ジムキャノン2を彷彿とさせるので、そのへんとミキシングするとマッチするかもしれないですね。








Ez-SR3 シャドウファントム

DSCN4117.jpg
DSCN4118.jpg

一番ドラ●ナー臭を感じさせる疑惑の一体ww

データ情報戦に特化したバックパックを持ち、他の2機へ戦場の情報を伝えるだけでなく
敵の通信を遮断し連携を阻止する能力も持つ。




バックパックの円盤状のレドームパーツはセンサーユニットで
頭部と合体します。(写真は合体状態です)




頭部はヘイズルっぽい感じのデザインになっていて
好みな感じですね。





レドームタイプってカッコよくないんだけど
なんか惹かれてしまう…!

この気持ち、共感してくれる人いますかねぇ…?






以上、
こんなバリエーションに富んだ3体を
コンパチで作ることができます。





ちなみに、自分は作った(組みかえした)順番としては
エリミネーター

シャドウファントム

イントルーダー

でした。





エリミネーターの機体の高さがどれほどのものだったのかが
うかがい知れるでしょうww







そう、ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが
kicksnareはジムスキーなのですw




それだけに、今回のはちょっと期待外れ感が強く。。


自分のミキシングで補いたいと思います。







てな訳で、まず一体目は
DSCN4119.jpg
DSCN4120.jpg

Ez-SR イントルーダーパワード 
って感じで作っていきたいと思います!
これに盛ったり削ったりをベースに進めて行こうかな。







それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 素組レビュー

tb 0 : cm 8   

HG グリモア 素組レビュー (Gのレコンギスタ) 

どーもです!

ついに発売しましたね。

「Gのレコンギスタ」より、グリモア!
IMG_1437.jpg
もうね、昨日の仕事がえりに速攻で買って組み立てましたよ。


んー!!イイ!
ずんぐりむっくりが好きな自分にとっては、たまらないスタイルですね。


全体的にツヤ消しした感じの成形色になっていて
組み立てただけでもプラモとは違う質感を感じます。

可動範囲はお世辞にも良いとは言えません。
手首の可動が入っていて、その点は優れています。
IMG_1438.jpg
ヒジ部分は90度も曲がらないですが
手首とヒジの引き出しにより、違和感を改善しています。


足も同様に、形状優先で可動は微妙です。
IMG_1443.jpg
ただし、足首の接地性は良い感じです。
アンクルアーマーのベージュ部分がすぐ取れるので
パチ組み派にも接着は必須かと思います。


続いて武装。
IMG_1439.jpg
腰の内側にダガーを装備。
この設定は珍しいですが、ちょっとセットしづらい&取りづらいです。
内側だからしょうがないかなー。

手首の可動が広く取られているので
ダガーの持ちざまはかなり表現力あがると思います。
IMG_1444.jpg
ピンクのモノアイ?がキレイに光を反射して、見栄えが良いです。

ライフルが一丁付属。サブマシンガンのようです。
IMG_1442.jpg
下からびょーんと映えているのはビーム・ワイヤー。

下から上をねらい打つ感じで一枚。
IMG_1448.jpg
設定はメジャーみたいな感じで収納されているようです。
グリモアというよりか、現時点ではモンテーロが扱っているイメージのほうが強いかも。

シールドも付属します。
IMG_1441.jpg
G-セルフと同じような取り付け方で
腕のほうには接続軸らしきものが無く、浅目の凹にひっかけるようにして装着します。
保持力がちょっと弱め。


以上、グリモアの簡単な紹介でした。
IMG_1446.jpg

多少可動や装備に難があるものの、
好きなひとはこれを気にせず
たくさん集めてしまいそうな機体でした。

1個30分あれば組み立て出来ちゃいますし。


コイツもきっちり作る対象にしたいと思います!

それでは!

50,000HIT記念プレゼント企画実施中!
詳細はコチラ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 素組レビュー

tb 0 : cm 2   

妖怪ウォッチ ガブニャン 素組み レビュー 

どーもです!

今週のもう一つの調達品
妖怪ウォッチから、ガブニャンです!

DSCN3626.jpg
ハロウィンのこの時期にぴったりなキャラですね!

素組みには30分かかりませんでした。お気軽。
DSCN3636.jpg
シールがけっこう多いので、素組みのままだとちょっとさみしげ。

マントはボールジョイントになっていて、けっこうフレキシブルに動きます。
が、ちょっとマントっぽくない気もしますね。。。


ガブニャンのギミックは顎がニョイーンと伸びるところ。
DSCN3637.jpg
ガブッ!とかみついちゃうんでしょうか!!(←アニメ見ていないので良く知らないw)

とっても立ち襟のマントをつけているのですが
いかんせん顔がでかいので独立感が無いですねー。
それが逆にいいところなんですけど!

それから、コウモリモード!?にもなれます。
DSCN3638.jpg
おいおい…

ハラマキがどこかにいって、謎の足がでてきたぞ…!?

妖怪、ナゾだらけですww

コイツは接着作業はしたので、硬化後に整形開始します。


こんな感じで、今週の購入品の紹介は以上です!
DSCN3635.jpg
ハイテンションなガブニャンを気にしている大将軍(笑)


それでは!

50,000HIT記念プレゼント企画実施中!
詳細はコチラ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2つのブログランキングへ参加しています。
下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

模型・プラモデル ブログランキングへ
※選択したサイトに移動するだけです。

ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 素組レビュー

tb 0 : cm 0