07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC パワードジム 

どーもです!

今回もfgとMGにアップした完成品紹介です。
fgとMGってなんぞや?と思った人はリンクを見てね!
完成品を投稿するコミュニティサイトです。
ちょこちょこ完成品を載せています。

さて、今回の機体はHGUCのパワードジムです。
撮りためていたものをアップしました。
DSCN0085-1.jpg

OVA『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場する地球連邦軍の試作型MS。

物語の最初のほうにちょろっとしか出てきませんが
ジムスキーな自分にとっては

・カスタム機
・ジムゴーグル
・マッシブ

この3つが融合したパワードジムはたまらない素材ですw

全身像。
DSCN0077.jpg
武器のショートガトリングガンは
バンダイのビルドアップパーツを流用。

いつものようにぐるっと1周
DSCN0079.jpgDSCN0080.jpgDSCN0081.jpgDSCN0082.jpg
特にケレンミを効かせた部分は無いですw

とにかくシンプルに作りたいなという思いがあったので
スタンダートな仕上がりになりました。

DSCN0086.jpg
武器はバンダイのビルダーズパーツ システムウェポン005から
ショートバレルタイプのガトリングガンを選択。
合わせ目を消したくらいで、ほぼストレート組みです。

DSCN0087.jpg
手もビルダーズパーツHD MSハンドから。
今回はあえてジオン系のものを使用しています。

手が気持ち大きいので、マッシブなイメージにマッチするかと思ったので。
おもったよりも丸々していない形状だし。

連邦系の手首は若干カクカクしすぎな気もします。

DSCN0088.jpg
頭部アンテナはシンチュウ線に交換。
首周りは一度削って、ディテールアップパーツなどでデコレーションしています。

後ろ姿
DSCN0090.jpg
こちらも大きくはいじらず
抜きの都合でつぶれているデザインを、ディテールアップパーツで復活させたり。
ちょこちょこスジ彫りでパネルラインを追加しています。

DSCN0089.jpg
このデカいバックパックがなんとも力強さを感じさせますね。

足元
DSCN0091.jpg
こちらはほんとにストレート組みに近い。
少しプラ板を貼って、甘いモールドを彫りなおした程度。

や、違った。
足(スリッパ)だけ、HGUCヘイズルのものをコンバートしていましたw

DSCN0083.jpg
こんなところでしょうか。

デカールはガンダムデカールに加えて
通販で買ったジム用のデカールを使っています。
アルビオンのマークデザインがカッコイイですね。

さて、パワードジムはここらへんで終了です。

それでは!

Category: パワードジム

tb 0 : cm 0