07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

HGUC改造 レッドウォーリア 

どーもです!

今年入って初めての3連休は新年会に結婚式など
イベント盛りだくさんで更新できませんでした!

プラモの進捗もそこそこ。。

今回はfgとMGにアップした レッドウォーリアの完成品紹介です。

DSCN0509-1.jpg

そもそもレッドウォーリアとはなんじゃらほい?という人もいらっしゃるかと思いますが

コミックボンボンに連載された漫画『プラモ狂四郎』に登場した架空のプラモデル
同作の主人公「プラモ狂四郎」こと
京田四郎のフルスクラッチモデル(ベースモデルはバンダイ1/144スケールのガンダムと思われる)であり、
別名「パーフェクトガンダムIII」及び「レッドガンダム」。(wiki抜粋)

コミックボンボン、小さいころの愛読書でした…。
思えば自分のガンプラ愛はボンボンに育てられたといっても過言ではありませんw

そんなレッドウォーリア 全身像です。

DSCN0503.jpg
DSCN0504.jpg

本来の設定のレッドウォーリアとずいぶん違いますね?

そうです。

実はジャンクパーツを寄せ集めて作っているのですからww
もともとオリジナル機体だったレッドウォーリアを
さらにオリジナル機体にしてしまいました。

サムネイル画像でぐるっと一周
DSCN0505.jpgDSCN0506.jpgDSCN0507.jpgDSCN0508.jpg

ジャンクパーツで作っていますので、いろんなキットのパーツを流用していますが
主にHGUCフルアーマーガンダム7号機と
HG ガンダム サバーニャを使用しています。

後は
ダブルオーのアストレアのパーツだったり
ユニコーンのデルタプラスのパーツだったり
コトブキヤのMSGウェポンだったり。

ジャンクで使い道のない子たちを切った貼ったして
ディテールアップの力添えをしてもらってます。
ジャンクなので贅沢ではありませんw

背中のバズーカはアームで接続されており、手に持って構えた風に出来ます。
DSCN0513.jpg
DSCN0512.jpg
あくまで構えた【風】なので、きちんともっているわけではないのです。。

ポーズを撮っていていつも思うのですが
平手ってとても大事ですね。
今度からちゃんと作ろう…。

もちろんライフルも構えられます。
DSCN0511.jpg
DSCN0509.jpg
このライフルはHGUCのジムⅡかジムⅢから持ってきたはず。

右手のシールドユニットからはビームサーベルが。
DSCN0515.jpg
遠めから見るとすごいボリュームになりますね。

DSCN0520.jpg
ビームサーベルがちょっと曲がっているのはご愛嬌。
きっと風に流されたんですよ!←

DSCN0517.jpg
右手の武装、パーフェクトガンダムとかだと
ホントはロケットキャノン砲だった気がするんですが、
格闘専用の武器が必要かと思いましたのでw

手甲タイプの武器に魅力を感じるのは自分だけでしょうかw
いや、戦いづらいですけどね。

後ろ姿も力強さが出せたと思います。
DSCN0522.jpg
背中のビームサーベルは取りづらそうですね。


構想はだいぶ昔からあったものの
寝かしてる期間がだいぶあったため
完成がだいぶ遅くなってしまった機体です。

自分が前の家に住んでいた初期のころに作り始めたものなので
もうすでに3~4年前か!

工作しては放置
塗装しては放置
デカール貼っては放置

放置しっぱなしのレッドウォーリアでした。

でも完成まで持っていったので良しとします!


それでは!


Category: レッドウォーリア

tb 0 : cm 0   

もうすぐ完成 

どーもです!

現在製作中の1体。
(いっぱい製作中がスタンバイしておりますが。。)

101666-image9.jpg

101666-image8.jpg

101666-image7.jpg

ダブルオー系のテイストを加えた
オリジナルレッドウォーリアってとこでしょうか。

ほぼ仕上げまで終わっていて、後はトップコートのみ。
赤につや消しのトップコートって、けっこう難しい気がすると思っているのは自分だけ??

もうすぐ完成します。


来週はVガンダムと騎士ユニコーンが発売ですね!
騎士ユニコーン、楽しみ!!!

Category: レッドウォーリア

tb 0 : cm 0