10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

HGUC ガンキャノン 完成 

どーもです!


静岡ホビーショー、遊びに行ってきましたkicksnareです!

散々素晴らしい作品を目の当たりにして(あれ…?なんか日本語ヘンw)
アタマがショート寸前でしたし、
一眼レフの電源もなくなってしまいましたが
改めて撮影した作品群を見て
テンションがダダ上がりしていたのは確実であります。

これがスパイスとなって、今後の作品作りに生かされると思います♪



さて、本日はお待たせしていた
ガンキャノンの最終回記事です。


紆余曲折あって完成ですw


m00000005-1.jpg 




HGUCリヴァイブシリーズの1発目、ガンキャノンと
オリジン版ガンキャノン最初期型をミキシング。

kicksnareなりのディテールを加えて完成させました。
m00000003.jpg m00000012.jpg

まさにベストプロポーション!なガンキャノンができたと自負しておりますw




ファーストはアオリからの画像がよく似合います。
m00000015.jpg

ガンキャノン自体、デザインとして完成されている気がして
なかなかディテールを入れるのが難しかったです。
ほかの作品に比べると、デカールもモールドも控えめなのがお分かりいただけるかと。


 
ぐるっと一周行ってみましょう!
m00000007.jpg m00000009.jpgm00000011.jpgm00000013.jpg

今回は「どの方位から見ても手を抜いていない」を目標として作りました。
見えないからいいやとオミットした部分はないです!たぶんw






各所にクローズアップしていきます。
m00000021.jpg 
頭部

オリジン版の頭部をベースに、ガンキャノンの意匠パーツを移植。
バルカンは金属パーツに変換しました。

ゴーグルはハセガワのホログラム フィニッシュを貼っています。





m00000022.jpg
胴体


HGUCリヴァイブの胴体をベースに
適度な感じでディテーリング。
各部凹部には金属パーツを仕込んで
メカニカル感を強調しています。

腰アーマーはそのままだと小さい感じが強かったので
プラ板で上下左右に大きくしています。




m00000023.jpg
脚部


最初期型のものを使用。
脚部も、サイドで面が大きいところに
控えめなディテールを入れたのみ。
カラーリングを変えるだけで化けるキットです。

各モールドは少し彫りなおしてます。



 m00000024.jpg
背面

注目していただきたいのは
ひざ裏のメカニカルモールド。
キットのままだとただの平面だったので
「ここは好きに入れてね! 」というメッセージと受け取り
好き勝手入れさせていただきましたw

凸凹の高さを使い分けて立体感を演出しました。






m00000025.jpg 
腕部


腕は最初期型のものを使用。肩はHGUCリヴァイブです。
前腕にパネルラインを追加。
これくらいで十分です。

握りこぶしをHGUCグフカスタムからコンバート。
握りこんだ指を彫り込んで再現しています。





m00000018.jpg
首回り

首周りにもディテールが入っているのは
個人的にはウリです。

あんまり見えないけどね!

肩のキャノンの砲口部にはメタルパーツを入れてます。




武装
m00000026.jpg
ビームライフルを持たせてみました。

m00000027.jpg
ビームライフルはHGUCのものをストレート組み。

あとの写真で確認できると思いますが
センサー部分にはクリアパーツを使用しています。





以下、テキトーなポーズ集です!
(今回は多いです!)
m00000028.jpg 

「ミハル、俺はもう悲しまないぜ。
 お前みたいな娘を増やさせないために、ジオンを叩く!徹底的にな!」



m00000030.jpg 
とにかく連中ときたらよぉ 手が遅くて見てられねえんだよな!!」



m00000031.jpg 




m00000029.jpg

 「そうっ 俺は軟弱者さね  腹を立てるほどの人間じゃないのさ!」




m00000033.jpg 
俺だってよ いつまでもふさぎ込んでいるわけにゃあいかねえんだよ!!」




m00000034.jpg 





m00000037.jpg 
「今まで何度も何度もよぉ
 ドンパチの中さ 俺たちと一緒にくぐり抜けて戦ってきたんだぜぇ!」




m00000035.jpg 

以上、HGUCガンキャノンでした!



今までずっと抱えていた
ガンキャノンに対する愛とアンサーが出せた気がします!

最近のバンダイのキットの出来の良さに感謝です。


これを見せた友人からは
「え?ハヤト機も作るんでしょ?」とあおられております…w


今手掛けているものが落ち着いたら
やってもいいかな…と思っている程度。と言っておきましょうw




次回予告です!
banner83.jpg 
「ウラキ中尉、吶喊(とっかん)します!」






それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

スポンサーサイト

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 4   

HGUC ガンキャノン 製作記③ 

どーもです!




ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたでしょうか?
自分はほとんど外出してまして、
あまりプラモに触っていませんでしたw


さて、今週末は静岡ホビーショー。
自分も日曜に見学しに行く予定です。


参加される方々、完成作品を続々ツイッターで拝見していますが
当日もしお会いできたら、ぜひご挨拶させてください。
名刺持っていきます!






さて、HGUCガンキャノンの製作記。
続きです。





前回はよりガンキャノンらしくなるように修正するところまででしたね。
07070707.jpg シルエットがだいぶガンキャノンに近づきました。





基本形状の修正が終わりましたので
ディテールを入れていきます。
08080808.jpg

まずは
各モールドの彫り直しと、モモの凹ラインを埋めていきます。




手首はガンキャノンのものだと微妙なのでHGUCグフカスタムのパーツを拝借。
握りこぶしがしっかりわかるように
タガネの太いやつでゴリゴリ削っていきました。




こんな感じ。
18181818.jpg 
面倒な作業ですが、これをやるだけでも随分と手の印象が変わりますね。
造形で手はすごく大事なパーツだと思ってます。



美は細部に宿るというか…
あまたある美少女フィギュアでも、顔はかわいいのに
手の造詣がおざなりになってしまっていると
『んーーー微妙』と思ってしまうのは、そういうことなのかなと。



ま、全部のキットにこれをしていくというわけではなくw

この作業をしていたら、kicksnareが本気で作っている と思ってくれれば幸いですw






さらにディテールを詰めていきます。
 09090909.jpg
こんどはプラス方向のディテールアップ。
プラ板で各所に凸ディテールを加えていきます。



10101010.jpg
腕関節にもちょこちょこっとディテール入ってますね。

マイナス方向へのディテールも追加してます。
胸部はパネルラインを控えめに。
ここはがっつりモールドを入れると
機体の強度的に弱そうになるんじゃね?と思って
控えめにすることにしました。

デカールを入れたらちょうどいい塩梅になるかと。 





 両肩のキャノンの下なんかは
結構見えるところなので
メカニックな感じのディテールを追加しました。11111111.jpg
キャノンの砲口はC面つけてます。




第一段階のプラ板と彫りディテールを入れたのち、
一度サフチェック。




そこからディテールが少ないところを狙って
情報量を足していきます。
16161616.jpg
前腕・ひざ近辺の脚部、胴体…くらいですかね。





背後から見た写真を。
17171717.jpg頭部の裏側にはガンキャノンのパーツを無理やりくっつけた跡がw

ポリパテが硬化したら製面していきます。

それと、今回は思ったよりもすっきりしていたひざウラ部分に
びっちりとモールドぶっこんでます。


色を塗ると情報量が増すのでしょう!と期待していますw





工作はこんな感じです。
思ったよりも作業量は少ないかと思います^^





次回は一気に完成品紹介をしたいと思います!







それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 4   

HGUC ガンキャノン 製作記② 

どーもです!





今週末からゴールデンウィークに突入ですね!
最大9連休でしょうか?

自分は5月1日・2日が休日にできなさそうなので
土日+5連休です。

プラモ製作がはかどりそうですね。






さて、本日はガンキャノン製作記事の2回目です。

リヴァイブとオリジンのミキシングにより
自分好みのガンキャノンを見つけたkicksnare。

急にエンジンがかかったので、製作を進めていきます。






色がガチャガチャしていたので、サフを噴いて形状を見やすい状態にしつつ
合わせ目が発生するところは接着などの処理を。
04040404.jpg
先日のブグもそうでしたが、オリジンのキットって
パーツ割りが非常に優秀でして
加工などしなくても塗り分けできるような構成になってます。


オリジンの手足はそのまま生かしつつ
リヴァイブの胴体を手足にマッチングするように修正していきます。


■胴体を延長
 腰部分に1.0mmのプラ板を挟んで、上方向に胴体を伸ばしています。
 コクピットハッチ部分も一緒に延長。

■腰アーマーを延長
 リヴァイブに取り付けただけだと、オリジンの股関節ユニットが見えて
 ワカメちゃん状態でかっこ悪いので
 フロントアーマーを延長。
 下方向に1.0mm・横方向に1.0mm広げています。
 サイドアーマーは下方向のみ。

 05050505.jpg
後ろのアーマーは両サイドに1.0mmずつ広げただけで
上手くバランスをとることができそうです。







製作を進めていきます。
06060606.jpg
■頭部
 頭頂部の凹モールドはガンキャノンには必要ないので埋めました。
 耳横のアンテナも削り落とし、紋章のようなディテールも消しました。
 オリジン版についていたおでこのセンサーを削り取り
 リヴァイブのおでこをカットしてくっつけています。
 ディテールを整えたので、ガンキャノンらしさが出てきました。
 07070707.jpg 腰アーマーを広げたことによりアーマー内側と胴体の間に隙間が発生してきたので
違和感の出ないように、プラ板などで調整を加えています。

フロントアーマーと股間中央ブロックの間に0.5㎜のプラ板を接着。
サイドアーマーの上部ブロックを胴体方向へ1.0mmほど延長。
腰部フレームにもプラ板を入れています。

また、モモとスネのディテールが過剰な気がしたので
まずは合わせ目部分の凸ディテールを削り落としています。



製作はまだ続きます!


ちなみにこのガンキャノン、自分が納得いかない部分は妥協せずに手を入れていますが
単純に頭部・手足を組み替えて色を塗るだけでも
かっこいいガンキャノンができると思いますので
そこまで気にならない!という方はぜひチャレンジしてみてください。



それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 9   

HGUC ガンキャノン 製作記① 

どーもです!



4月17日で3度目の年男を迎えました、kicksnareです!
今年はちょっとツイッターでアピールしてみましたw

たくさんの方からお祝いいただいてうれしいです!
ありがとうございます!

これからも良い完成品を目指して頑張っていきますので
どうぞよろしくお願いいたします。




さて、今回からしばらく
HGUCガンキャノンの製作記事を進行していきたいと思います。


(合間に完成品ギャラリーの更新があるやもしれません!)




ガンキャノンはHGUCリヴァイブでリニューアルされました。
あの時は超うれしかったなぁ… あの時は。


パッケージを眺めてウキウキ。
00000000.jpg


んー!
カッコいい!




お気に入りのキットは即組み立て!がkicksnareのモットー。
その日のうちに組み立て。

 01010101.jpg

組み立てたのですが…


 02020202.jpg

うーん…。


好みのスタイルではない…。


ガンキャノンって、もっとずんぐりむっくりしたスタイルで
鈍重なイメージがあったのですが
HGUCリヴァイブのガンキャノンはシュッとしていて
「っぽく」ない。


ボディ・腰回りはいい感じだと思うのですが
手足が細い。 

顔も小さすぎる印象。
ってか、怒り顔過ぎない??誰これ?
と、ジムスキー&ゴーグルスキーなkicksnareは珍しく不機嫌でしたw



改造してみようと思ったのですが
プランを立てると結構な作業量になるので
ちょっと放置してました。












時が過ぎること5か月…











オリジン版のガンキャノンが発売されましたね!
1000109828_2.jpg 

オリジン版ということで、手がまだ開発中の状態で出されたガンキャノン。





こいつもパチ組みしてしばらく放置していたのと
色味や形状の違いで気づくのが遅かったですが、
ジャンク品を整頓しているときに「コイツ、いい手足を持っているぞ…!」
となりまして

おもむろにリヴァイブと組み合わせてみました。

03030303.jpg
ビンゴ!!!!! 


頭部・2の腕より先の腕・足をオリジンから拝借してきて
取り付けると、なんとも絶妙なプロポーションとなりました♪


「これだ…これだよ待っていたのは!」

kicksnare、テンションだだ上がりですw




これをベースにガンキャノンが突然製作のステージに上がったわけであります。




次回に続きます!





それでは!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2つのブログランキングへ参加しています。

 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。


  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 4   

HGUC ガンキャノン 

HGUC ガンキャノンです。
DSC02261-2_201309260904471fc.jpg
これまた9月24日の模型SNS【fg】さまで 
デイリーランキング1位を獲得させていただきました。
皆さまから支持をいただけるのが本当にうれしく…!
これからも精進していきます!ありがとうございます!


DSC02260.jpg
さてさて、話をモデルに戻しまして
HGUCガンキャノンとはいっても、実は使っているのは頭部と上半身・キャノン砲のみで
そのほかの部分に関してはHGUC量産型ガンキャノンを使用しています。

最初のHGUCだからか、ゴーグル部分はクリアパーツ化されていませんので
ジムの余剰パーツを使って、クリア化しています。
ひさし部分は厚くして、目つきを鋭い感じにしています。
オデコのバルカンはウェーブのディテールアップパーツを彩色して差し込んでます。

いつものぐるぐるっと1周
DSC02256.jpgDSC02259.jpgDSC02258.jpgDSC02257.jpg
ガンキャノンには「マッシヴ」というイメージがあるのですが
HGUCのガンキャノンにはそのイメージがなく、ちょっとひょろいです。
ですが、量産型ガンキャノンと組み合わせるとあら不思議!
見事なAラインになりました。

DSC02255.jpg
後はいつものプラ版工作でディテールアップ。
胸元は厚めに見えるようにプラ版を大きめに貼りました。
これはドリルで穴を多めに開けていて、そこにディテールアップパーツを埋め込んでます。
なんとなく、ミリタリー感が出るように。

DSC02266.jpg
キャノン砲はノーマル&量産型のダブル方式としました。
(これじゃ後ろは真上に打つだけじゃないか…!)
量産型のほうは彩色して組み立てたものをバックパックの空き部分に突っ込んだだけですw
なので、さかさまにするとポロっと落ちてしまいます。

DSC02265.jpg
背面もディテールアップ。
バックパックが寂しげだったので、バーニアパーツを追加。
また、キャノン周辺の丸モールドはすべて開口しました。

DSC02264.jpg
DSC02263.jpg
足元にもディテールアップを施しています。
もとの量産型ガンキャノンが出来が良いので、装甲風の衣装を追加した程度です。
WBのデカールが欲しくて、何件お店を回ったことか…。
見つけたときは大量購入しましたw

DSC02256.jpg
ライフルは合わせ目消しを回避するために合わせ面をC面カットし、段落ちモールド風にしたのですが
要所要所接着しておけばよかったな…。

実はこのガンキャノン、2回作り直してます。
ほぼ素組みでデカールだけだったのを、接着&合わせ目消し、ディテールアップしたのが1回目。
ゴーグルをクリアパーツ化し、頭部を作り直ししてモールド追加したのが2回目。

それだけ思い入れのある機体なのです。

3回目があるとしたら、あとは…武器としての岩か!?(笑)

Category: ガンキャノン

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。