07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

MODE-MODE-MODELS ~ガンプラブログ~

ガンプラ製作記と完成品ギャラリー

 

GBWC ガンダムGP02A ② 

どーもです!



前回の記事で新しいパソコンが来るので
嬉しくて更新頻度があがっちゃうかも!とか言っておきながら
ついに広告を出してしまいた…。

kicksnareです。



GBWCの記事を書きます!




8月も下旬に入り、ホントに佳境を迎えています。
一部強引に塗装に進めていますが、シールドその他はまだまだ…。





どうなることやらw





さて、GBWCのGP02A
2回目の記事ということで


前回はまず足の延長から始めました。
こんな感じで終わっていたかと。
7.jpg







モモ前部分の成形をし、 肩アーマーをプラ板で大型化。
二の腕をジェガンのものに変更し、前腕を4.0mmほど延長してみました。
10.jpg 胸部ブロック(コクピット部分)を分割し、後ハメできるように加工。
後ハメには磁石を使っていますので、安定してます。





そこへ、イ●サブで買ってきたRE100のGP04のフロントアーマーをペタリ。
11.jpg さすが同じGPシリーズだけあって、親和性は抜群ですね。

あわせて股間もプラ板で大きくしました。

コクピット部分の合わせの調整も進めました。






頭部も改造したいので、とりあえずオデコのダクトをごっそり削りました。
11-1.jpg
アンテナ部分は少し起こして、なるべく垂直ぎみになるように調整。






ウエスト部分を1.0mm延長し、
上半身のボリュームをプラ板でひととおり囲ってボリュームアップ。
13.jpg 肩両サイドのダクトはコトブキヤのものを埋め込んでいます。
 





サクサク進んでいるように見えますが、すこーしずつ進めていたので
実質一週間くらいかかっているんですよね。





ブログもすこーしずつ、更新いたします!




それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



Category: 未分類

tb 0 : cm 2   

GBWC ガンダムGP02A 

どーもです!


7月8月は忙しい感じのkicksnareです。
どーもです。






さてさて
いつ発表しようかと悩んでいるうちに時間と作業だけが進行しておりますが…。
実はずーっと続けております
GBWC用の機体。



タイトルを見れば一目瞭然ですが

今年はガンダムGP02Aで参戦予定です!


ガンダムなのに悪役。

ガンダムなのに、核爆弾装備。

ガンダムなのに、重装甲。




なんですか?
ツボしかありませんが??




作るしかないでしょうが!



去年のGBWC終了後、コレをつくろうかなとぼんやり考えていたものを
実行に移す時がきました。





しばらくこの記事が続くと思いますので
末永くお付き合いいただければ幸いです。
(間に完成品披露も挟みますよ♪)




そんなわけでGP02の製作開始です。



まずはキットを買ってきて素組み。
そんで、以前買ったマスターアーカイブの本に載っているGP02Aを参考に
プロポーション変更のシミュレーション。
4.jpg 
昔買った時は充分カッコいい!と思っていたのですが
目が肥えてきたのか、今見るとけっこう幼児体型というか、寸詰まりというか…。



そこらへんを中心に改修していくプランを立てます。
全体的に身長は伸びる方向です。





キットはこんなん。
5.jpg
今見ると、ほとんどのパーツに手を加えることになろうとは…。


8.jpg
まずは太ももの延長。
ここはシルヴァバレトの太ももをコンバートしてきています。
太ももとヒザ関節を丸々と移植します。

そのあとにプラ板で延長+幅増し。
ついでにパネルラインを変更しました。


だけど、
そのままじゃこの足はくっつかないので、股関節にはEz-SRのあまりパーツを使用。
これでロール可動が増えました。(プラス2軸) 



肩アーマーに関しては
千葉しぼり用で使っていなかった、MGのF91の肩アーマーが残っていたので
それをベースにGP02のものとミキシング。


形状が逆になっていますが、作り直すので気にしませんw





作業がちょこっと進みました。
 
7.jpg
太ももは前後左右に幅を増したあと、正面部に曲面を作りたいので
プラ板で段々を作ります。

これを後でパテで埋めて成形していこうかと。


それと、
この作業をすると、フロントアーマーが超短くなるので
プラ版で延長して軽くアタリをつけます。
サイドアーマーは調子に乗って延長済みw


胸もボリュームアップするつもりで
プラ板を3mm分貼りつけました。




まだまだ始めたばっかりの状態なので
とりあえず今回はこんな感じで。





あ、そうそう。
近況報告というのもなんですが、来週新しいパソコンが来るので
嬉しくて更新頻度があがっちゃうかもですw

(今のパソコン、Vistaだからサポート効かないんですよね…)





実は…
ツイッターでは早くも、プロポーション変更まで終了した写真をのっけております。

ので、「早く見たい!」という方は
ツイッターのほうもぜひチェックしてみてください!






それでは!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



Category: 未分類

tb 0 : cm 4   

千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ⑤ 

どーもです!




すみません、大分ご無沙汰しております…。

実家へ戻る頻度が増えた分、仕事のほうも圧迫されつつあり…。
スキを見て取り掛かれるのは模型作業優先となり
ブログの更新がおろそかになってしまっております。。



いちおう、製作の合間に写真撮ったりしているので
ネタはけっこうあるんですけどね。






てなワケで、RXF91改です。


いったんおさらいです。
IMG_5323.jpg 
プロポーション改修は大詰めを向かえ、ひととおりまとまった感じです。
まだ肩がでかいか。






そんで、フル装備にしてみました。
IMG_5344.jpg シールドの取り付けと、つま先のバーニアパーツをくっつけました。
あと、アンクルガードのうしろっ側をRXF91仕様に。






別アングルで撮ってみました。
IMG_5343.jpg ヴェスバーがとってもいい感じです。
(旧キットではないけど、大丈夫かな…。。)

ビームサーベルの形状が気にくわないので、別のものを探しているのですが
手首カバーのついた良い形状のビームサーベルがなかなか無く。。


ガンダムXとか、ガンダムDXのビールサーベル柄をイメージしていたのですが
微妙にボリューム感が違うっぽいんですよね。

なにかご存知の方、いらっしゃいましたらご教授ください(涙)





後ろから
IMG_5346.jpg モールド感はこのままで良さそう。ヴェスバー。











散々気にしていた肩アーマーは
最終的に左右を幅ツメする形で落ち着きました。
IMG_5375.jpg 
このあとは
プロポーション改修はこの辺にしまして、
ディテールアップ作業を進めながら気になる部分を随時ブラッシュアップしていきたいと思います!





というわけで、旧キット王選手権RXF91はいったんここまでで。





実は現在、GBWC用の模型を進めています!





機体発表のタイミングは…





いつにしようかなw







今回はここまで!





それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



Category: 千葉しぼり RXF91改

tb 0 : cm 6   

千葉しぼり展示会【全日本 旧キット王選手権】 RXF91改 ④ 

どーもです!




本日はRXF91改の4回目記事です。




めずらしく、こまごまと更新していますw


前回は脚部の本格改修に乗り出したkicksnare。

IMG_5280.jpg ここまででしたね。




脚部の細かい部分に工作を加えていきます。


IMG_5324.jpg 

ひざ頭のディテールがプロポーション改修の前後で
けずれて無くなってしまったので、1.0mmのプラ板を貼ってボリュームアップ。
出来た段差は瞬間パテで埋めてなだらかに。


ふくらはぎとヒザアーマーのスキマも
瞬間パテで埋めました。



ふくらはぎサイドのフィンは
プラ板0.1mmの重ね合わせで自作。


見えづらいですが、背面にもバーニアカバーを移植済みです。






腕についていたビームガンは
ジャンクパーツでディテールを大きく変えてみました。

IMG_5325.jpg 

こんな感じ。

銃口はプラパイプで新造しています。




全体的なバランスを見たほうがいいと思ったので
バックパックをつけてみます。


今回ヴェスバーに使用するのは、キットのものではなく…
IMG_5310.jpg ガンダムAGE1フルグランサのビームキャノンです。

サイズもちょうどいいし、角ばっている形状が非常にRXシリーズっぽくて。




正面。
IMG_5309.jpg うん、まだ関節がキマっていないので、身体の軸がゆがんではいるけど
なかなか良いバランスなのではないでしょうか!



ただ、ヴェスバーをつけても肩がでかく感じちゃいますね。





ということで、ひと通り作ってはいますが、
ずーっと気になっていた肩部分も小さくしてみました。

IMG_5326.jpg 
両サイドの長い部分をカット。
だけどまだ大きいなぁ…。




左腕のシールド基部も長さを変更してます。
前部については、ジャンクパーツでディテールを追加しました。





ヴェスバーを外して、いったん本体のみでのバランスを。

IMG_5323.jpg IMG_5322.jpg 
ま、今までよりかは格段にバランスが良くなった気がします。
腰がくびれすぎなのかも…。


いろいろと懸念点が出てくるものですね。




今回はここまで!





それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ



Category: 未分類

tb 0 : cm 6   

【完成品】HG-IBO フルアーマーグシオンリベイク 

どーもです!







ブログの更新おろそか。
だけど本当は時間があったら更新したい。
kicksnareです。








お待たせしました!
ツイッターでおこなった
【次ブログにアップするならどの完成品?】=【早く見たい完成品】1位に輝きました
フルアーマーグシオンリベイクの記事でございます。






DSCN9503-1.jpg 

これ、鉄血のガンプラコンテスト(Bコース)に出すために作った作品です。

レギュレーションはこれ。
応募作品にはHG、または、1/100スケール 鉄血のオルフェンズ ガンプラ純正キットを必ず使用してください。本体のコピー品、模造品、バンダイ製品以外のプラモデルやカスタムパーツ、『ガンダムシリーズ』以外のプラモデル(バンダイ製品含む)は使用しないでください。

だけどkicksnare、
勘違いしてまして、Aコースの『キットは3種類以上を』というところを読んで


『なるほど!3種類以上のキットをミキシングすればいいのだな!』



と、勝手に路線変更していましたw





また、

『応募はお一人様1作品までご応募可能です。』

を見落としていたので
クタングレイズとフルアーマーグシオンリベイクのどちらかしかBコースに出せないという
もったいない事態になってしまいました。



フルアーマーグシオンリベイクはバルバトス・グレイズ改で写真撮って
Aコースに出しましたけどねw




発表はいつなんだ!!!!!







と、長い前置きはこれくらいにして、参りましょう^^








全体像です。
DSCN9490.jpg 
フルアーマーグシオンリベイクは、昭弘が拠点防衛用に主に防御に特化して作り上げた機体。
ガンダムフレームの性能を落とすことなく、超重量級の機体に仕上がっている。
その防御力を生かしての突撃近接戦闘が得意。

という、脳内設定w

グレイズ改とアミダの百錬の戦闘のシーンから生まれたイメージが大きいです。






後ろからDSCN9494.jpg 後ろから見ると、大型の装備で身体が埋め尽くされていますねw





ぐるっと一周、行ってみましょう。
DSCN9495.jpg DSCN9499.jpgDSCN9498.jpgDSCN9497.jpg





上半身。
DSCN9502.jpg 基本的にはオルフェンズキットのパーツしか使っていません(のハズ)。



頭部はグシオンリベイク
胸部はバルバトス(第5形態)
足はグレイズ
肩はキマリス
腕はグシオンリベイク
バックパックは百里とキマリスブースター

を軸に、ディテールアップとして
各オルフェンズキャラのジャンクパーツを貼り付けていってます。
どこに何のパーツを使ったか分かるでしょうか?w






上半身その2
DSCN9501.jpg 
肩の鉄華団のマークは
バルバトスのキットに付属するシールをゲージにして
マスキングテープを作り、塗装しました。

塗装が多少荒くても、鉄華団らしさが出るのでいいのではとw

ちなみに鉄華団のマークが入っているパーツは、キマリスの腰アーマーです。
外装はグシオンリベイクと百里。



DSCN9504.jpg DSCN9507.jpg 
足のフレームはグレイズリッターを中心に作っています。

グレイズリッターの脚部をベースに、グリムゲルデの足をプラス。
それにジャンクパーツとか
バルバトスのパーツとかをぺたぺた。

そのままだと身長が足りない気がしたので、
グシオンの足を下駄としてかさ上げしました。




DSCN9508.jpg 
バックパックは先述のとおり、百里のバックパックを斜めにとりつけ。
外側にキマリスの増加ブースターをくっつけて
ボリューム感を最大化しました。

腰にグシオンのシールドを装備しているのもお忘れなく。




武装
DSCN9512.jpg 
武装は男らしく、メイスとアックスの2刀流?です。


メイスはバルバトスが卒業したメイスを。
アックスはオプションパーツセットのグシオン用アックスを。

ヒジ部分にはグリムゲルデのモモカバーを装備して
ディテールを入れています。




全体的にゴテゴテしているので、
ディテールの追加は最低限にしています。




以下、テキトーにポーズ集をば!
※モリモリしすぎたため、可動はあまり良い感じではありませんw
DSCN9514.jpg


DSCN9515.jpg


DSCN9510.jpg



DSCN9509.jpg

    



以上、フルアーマーグシオンリベイクでした!
DSCN9493.jpg 

今回はオルフェンズのキットだけを使うというしばりの中
作ってみましたが、強そうなのができたと思いますw





アニメ2期がとっても楽しみですね!





それでは!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2つのブログランキングへ参加しています。
 下のアイコンをポチッとクリックしてくださるとこのブログのランキングが上がります。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ




※選択したサイトに移動するだけです。 ご協力、よろしくお願いいたします^^

Category: 【完成品】FAガンダムグシオンリベイク

tb 0 : cm 2